WODで準優勝し、見事LA行きを決めた「PROPS × T FAM × JSTYLE ALLSTARS」振付師MAAに結成のきっかけや意気込みを伺った。

Category :

DUP BANNER

世界30都市以上で開催され、本戦はロサンゼルスで開催される大型ダンスコンペティション「WORLD OF DANCE」。
こちらの日本予選が2016年4月30日に開催された。
惜しくも優勝は逃したものの、YOUTH部門で2位を受賞し、見事規定の80点以上である86点をマークし、LA本戦いきを決めた「PROPS × T FAM × JSTYLE ALLSTARS」。

本チームの振付師の一人でもあり、数々のスーパーキッズチームを手掛けるダンサーMAAに結成のきっかけ、作品のこだわりなどを伺った。

——-「PROPS × T FAM × JSTYLE ALLSTARS」とは?——-
今回のナンバーのメンバー編成は、大田区と世田谷区を本拠地とする活動するPROPSのインストラクターMAAとNATSUKI、
埼玉でスタジオJ-STYLEを構えるJUN。そして横浜を拠点に活動するT-FAMのTSUYOSHIの4人のインストラクターが
それぞれに所属する中学生以上のメンバーを選出し、編成したメンバーとなります。

それぞれ全く異なる拠点で活動するメンバー達が一塊に集ったきっかけとは?
MAA、NATSUKIがPRODUCT、SUPER DUPER。JUNがSKID ROW、DDOK。TSUYOSHIがGLOWといった様々なコンテストで活躍するチームを率いいていて、いろんなコンテストで顔をあわすうちに仲良くなり、何か一緒にやろう!ってなった事がきっかけです。

——-今回のナンバーのテーマやこだわりなどを教えて下さい。——-
今回のナンバーのテーマは「WU-TANG CLAN」ですが、元々PRODUCTがチーム単位でやっていたネタをナンバーへと昇華させたものです。

WU-TANG CLANはHIP HOPが好きな奴ならだれでも知っているといっては過言ではないグループ。
メンバーのキャラクターやグループの分かりやすいアイコンロゴやカンフーと言った、とにかくエンターテインメントに溢れたグループです。
それをダンスというフィルターをで通して表現していけたら、また新しいアプローチでHIP HOPという文化を魅せて行けるんではないかと思っています。

——-7/30に行われるLA本戦について意気込みをお願いします。——-
決勝に向けては、自分たちのやって来た事がHIP HOPが生まれた国でどう評価されるかが楽しみです。
もちろん、上手くいくかは分かりませんが、挑戦することが意義があると思っています。
作品自体も予選では3分半程度で、まだまだ3/5ほどの出来なので、決勝にはさらにパワーアップし、かつガンガンに踊り込んだ物で、おもっきりぶつけてきたいと思っています。

MAA
ダンスチーム「Rockwilderとして活動し、ダンサーとして以外にも「Rockman THE EXCLUSVE」「3 THA HARD WAY」のアパレルブランドを立ち上げる等マルチな活動をおこなう。
また、インストラクターとしてはPRODUCTやSUPER DUPER等、全国トップレベルのダンサーを数多く育て上げ、輝かしい成績を残している。
Twitter : https://twitter.com/MAAROCKMAN

  • 投稿タグ