実は緊急入院していた。 突如姿を消していたRAB(リアルアキバボーイズ)ムラトミに一体何が!?


出典:twitter

レペゼン秋葉原のヲタクダンサーチーム RAB(リアルアキバボーイズ)。中でもひときわヲタクらしい風貌と動きで、一部のコアファンから絶大な人気を誇るムラトミ。

4月27日に「仮眠します」というツイートを残し、ニコニコ最大のお祭り!ニコニコ超会議2017やアキバ×ストリート4カーニバルFINALなどのイベントに姿を消していた。

ファンからも「ツイッターしばらく更新してないけど大丈夫かな?」など心配の声が多数寄せられていたが、5月10日に公式サイトから「ムラトミからのお知らせ」というブログが更新、なんと4月28日から緊急入院していたと報告した。

RABツイキャスの時間になっても連絡がつかないムラトミを不審に思ったマネージャーが自宅に訪問したところ、トイレにて失っていたムラトミを発見。急いで救急車を呼び、数日間の入院と検査をしていたという。現在は回復に向かって養生しているとのこと。

「仮眠終わりました!!」というツイートに「お帰りなさい!無事でなによりです!」「浮上してくれて本当によかったです!!!!!本当に安心しました。」など多くのコメントが寄せられた。

5/21開催されるムラトミトークショーについては開催予定とのこと。

公開されたRABのオフ会(お深い)ブロマガ「ムラトミからのお知らせ」はこちら。

この記事をシェアする