[ MCコジマサトコ ] 語学の勉強はまるで呪文集め

Category : その他 ,

出典 : TABIPPO.NET

ダンスイベントでも活躍しているMCのコジマサトコさん。
いつも明るくイベントを活気付けてくれている彼女。夏はライブMC、冬は旅人に。英語も通じない旅先ではいったいどのようにしてコミュニケーションをとっていくのか。語学勉強も彼女なりの面白い方法でクリアしていく。その方法とは。

Dewsではその一部を抜粋していきたいと思います。

コジマサトコさんの経歴

高校時代オーストラリアNortham Senior Hign School 修了後日本へ帰国。
ラジオパーソナリティとしてメディアの世界へ。
MTV、avex、TVtokyo等大手メディア企業でのレギュラー番組・ライブMCを担当、タレントトークショーや外国人タレントインタビューアーとしても活躍。
2010年に女1人世界一周を敢行、その後も中東・南米・アフリカを中心に女1人で40ヶ国以上の海外バックパッカーを経験する。
メディアサイドでマイクを持つ仕事の利点を生かし、ボランティア団体にも所属、海外経験や震災の現状を雑誌メディア等で語る。ハチャメチャ元気なハスキーボイス。ライブMCは年間100本以上通算1400本!(参照:whoopee project

スペイン語

以前から海外旅行へ行くときは、現地の簡単な言語は覚えるようにしていました。「ありがとう」「すみません」「1~10までの数字」あとは「ののしり言葉」とか。

ある時バスターミナルに行きたく「Terminal(ターミナル)!!」って言ったものの通じず、それで試しにローマ字読みして「Terminal(テルミナル)?」っと言ったら通じたという。

それで試しに「Terminal(テルミナル)?」って言ってみたら「Si(ターミナルね)!」って返ってきて、わかってもらえて。

中南米 ニカラグア

とある出会いから「ニカラグアのうちの家族のところに住みなよ!」と言われてホームステイに。留学先では現地の先生を紹介してもらったものの座学は日本でやればいい!と思い、とにかく家族と会話をして新しくできた友達とたくさん遊んで、スペイン語に慣れ、帰国の飛行機では教科書がほとんど分かるようになるまでに。

04%e3%82%b9%e3%83%98%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e8%aa%9e%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3%e4%b8%ad

語学の勉強は呪文集め

3歳の時、通っていた英語教室で「メーアイカミン?ノックノック」と先生に言うと「シュア!」と言ってドアを開けてくれた。当時はその言葉の意味が分からなくて、「開けゴマ!」のような呪文のように捉えていました。その後中学校の英語でその言葉が“May I come in?“であることを知驚いたという。

ドラクエの呪文集めのように言葉を覚えていき、それを強めるために教科書があると思ってる。と語学勉強のオススメ方法を紹介。

次にコジマさんが訪れる国はどこになるのでしょうか?これからの活躍も併せて、益々期待です!

MC,コジマサトコ
出典 : TABIPPO.NET

詳細はコチラの記事をチェック!
TABIPPO.NET
「語学の勉強はまるで呪文集め」4か月のニカラグア留学に聞く/MCコジマサトコ

出典 : TABIPPO.NET

関連記事