今年7月、渋谷・みやした公園をストリートカルチャーが全面ジャック!新感覚野外イベント『The Session Shibuya 2016』が開催!!

Category : イベント ,

全国青春ダンスカップ By GENERATIONS高校TV_シングル

カルチャーの発信地である、渋谷・みやした公園を7/23日〜26日までストリートカルチャーがジャックする。
The Session Shibuya 2016とは、BMX、スケートボード、ダブルダッチ、ヒューマンビートボックス、ストリートダンスなどのコンテンツが一堂に介しコラボするビッグ野外イベントであり、そこには各カテゴリーを代表する豪華ゲストやジャッジ陣が勢揃いする。
各カルチャーがジャンルの壁を超え、その日限りの1つのチームになって優勝を競う、複合種目のコンペティションであるStreet Games。
そしてそれら各ジャンルのワークショップ(体験レッスン)コンテンツとしてStreet Experience、Red Bull Skate Arcade、その他にも様々なコンテンツが開催され4日間ストリートカルチャーを存分に楽しむことができる。
イベント情報は6/20にこちらの公式WEBサイトにて告知される。

The Session Shibuya 2016
http://thesession.jp/

■About Street Games
ストリートカルチャーのMIX&FUSION。ストリートカルチャーから生まれた「遊び」であるBMX、Skate Board、Double Dutch、BEATBOX、B-boy。各カテゴリーでも近年コンペティションイベントが増え盛り上がりを見せていった中、もし同日に各カテゴリーのイベントが開催でき、なおかつその場で出会う他のカテゴリーのダンサーやライダーとチームを組むことができたらどうなるだろうか。同じストリートの「遊び」がルーツな彼らだからこそできる、その発想がStreet Games。ストリートカルチャーに新しい「遊び」が創りだされる。

33173
Street gamesのDouble Dutch部門で上位に入るとDOUBLE DUTCH ONE’のポイントに加算されます。
詳しくはこちらを御覧ください。
http://www.dd-ones.com/
※今回はエントリー数に限らず決勝トーナメントにはTOP8のピックアップとなります。

■Street Games出演者情報

BMX

MC & WORKSHOP:田中 光太郎
MC&WS_kotaro
日本を代表するプロBMXライダーとして、国際大会などでも輝かしい功績を残し、常に最前線で活躍。またアパレルブランド” FOURTHIRTY “、BMXブランド”MOTELWORKS”をプロデュースする。
Instagram:https://www.instagram.com/kotaro430/
Twitter:https://twitter.com/kotaro430

WORKSHOP:吉田 幸生
WS_koh
双子のBMXライダー吉田兄弟の兄、幸生。
日本を代表するBMXブランド”MOTEL WORKS”に所属。BMX の楽しさを多くの人に伝えるべく全国各地を巡る。
Instagram:https://www.instagram.com/koh.yoshida/

WORKSHOP:吉田 尚生
WS_nao
双子のBMXライダー吉田兄弟の弟、尚生。
スピード感あふれるライディングとオリジナルのバックスピンを武器に国内外で活躍。

JUDGE:伊藤 悠樹
ito
東京を中心に活動するプロBMXライダー。23歳以下のコンテスト「UNDER-23」でも優勝した経験を持つ若手実力派の一人。

JUDGE:原 真一郎
JUDGE2_hara
ライディング歴25年を誇る日本の重鎮。人生の半分以上をBMXに捧げ、今もなお独自のブレーキスタイルを武器に進化を続ける。
Blog:http://blog.goo.ne.jp/otokogibikes_hara

JUDGE:長田 修一
JUDGE3_osada
複雑で難解なフロントトリックのコンボで、世界中のライダーたちを唸らせるハードトリッカー。
また、BMXパーツブランド”BOUYANCY”を展開し、数多くのライダーから支持を得ている。

Skate Board

MC:小島優斗
MC_小島優斗
愛知県出身アメリカで5年間ライダー活動した後現在は横浜を拠点にライダー活動中。

Workshop & JUDGE:謝花明徳
JUDGE_謝花明徳
G-SHOCKリアルタフネスやMAD Ollieなど数々のイベントに出場。ハンドレールのベストトリックコンテストで優勝するなどの成績を残してきた。

Workshop&JUDGE :才 哲治
JUDGE_才哲治
1978年9月19日生まれ 鹿児島県奄美大島出身 沖縄在住です。戦歴はajsaグランドチャンピオン3度と2010年xゲームアジアのアジアチャンピオン。

Workshop :白井空良
WS_白井空良
tufleg、tuflegskatebords、traceofwheels、nikesb、ムラサキパーク東京スケート歴9年で輝かしい戦績を残す。日本だけでなく海外で活躍しつつも、21015年9月28日にはテレビ Nスタ、朝チャン出演などスケートボードの普及の為に精力的な活動をしている。

Workshop :立本 和樹
WS_立本-和樹
現在PRO SKATERとして全国各地を飛び回っている2001年日本人発 AFTERMASTOUR(全米ツアー)参戦2003年にAJSA3連勝で全日本チャンピオンに輝く、2004年アジア CYON X-CHALLENGI 優勝他、TVやCM、学研などと仕事をし、今現在でもPROとして活動中。オリジナルブランド”TUFLEG”を2010年に立ち上げる。

JUDGE:西川たかし
JUDGE_西川たかし
1966年1月生まれ 50歳神奈川在住 日本スケートボード協会理事 スケート歴36年 ジャッジ歴15年。プロスノボーダー兼プロスケーター まだまだ進化を続ける日本のレジェンド

Double Dutch

MC:MC FAther(ZERO DD&GA)
MC-FAther
ダブルダッチをこよなく愛し、プレイヤーに対してはもちろん、観てくれている人達に対しても心からのリスペクトは忘れない!まさにFatherのごとく優しさあふれるトークで会場を包み込み、一体感を感じながら様々な空気感を演出する。

DJ:DJ DA-J
DJ-DA-J
1998年頃から東京を中心に活動。映画「ワイルドスピード2」「BAD BOY 2 BAD」などプロモーションイベントにてPLAY。DANCERとしての経験もありその場の雰囲気に対応した選曲が評価され、クラブイベントやダンスイベントを軸に活動。海外からも高い評価を獲ており国内外のバトルDJをこなす、DOUBLE DUTCH界を牽引する立役者の1人。

JUDGE:AKI
JUDGE1_AKI
元祖ソロダブルダッチプレイヤー。フリーロープ芯を発起。常に新たなムーブを追求し、オリジナルを生み出している。

JUDGE:JUNKNESS (YUTTY KINGDOM.)
JUDGE2_-JUNKNESS
2011年 Double Dutch Delight East 2011 3位
2011年 Double Dutch Delight Japan 2011 3位
2011年 National Double Dutch League Holiday Classic(アメリカ・NY) 優勝

JUDGE:T20 (360°)
JUDGE3_T20
高校生の頃にダブルダッチに出会い、大学進学後は東洋大学【跳舞人】に所属しながら様々な活動を展開。
360°(サブロク)のメンバーであり人々を驚かせるロープトリックを得意とし、今もなお進化を続けている。

JUDGE:t.taishi (YUTTY KINGDOM.)
_
street games vol.1 チームトーナメント優勝
Double Dutch one’s 2 SCENE-1 優勝
Double Dutch night vol.8 優勝
Double Dutch brilliant night east crew battle 優勝
Double Dutch selection 優勝

WORKSHOP:Let’s Play Double Dutch
WS_<Let's-Play-Double-Dutch
経験者も初心者も関係なく、誰でもダブルダッチで遊ぶことができるフリースペース体験型イベント! 競技者や愛好者同士の交流はもちろんのこと、初心者でも気軽に参加できる。

b-boy

MC:B-BOY YU-YA(THE FLOORRIORZ)
MC_YU-YA
2015年に行われ た、ダンス界のワールドカップと言われる「BATTLE OF THE YEAR 2015 WORLD FINAL」にて、20年間1度も日本人が優勝を果たせなかった中、初の優勝という快挙を成し遂げ、これからも語り継がれる伝説を作ったSUPER B-BOY!
Twitter:https://twitter.com/yuya_floorriorz?lang=ja

DJ:DJ 辰
DJ_辰(UGcrapht)
2004年よりDJ活動を開始。東北(仙台)が拠点。ダンサーの持ち味を引き出す選曲で、WORLD DANCE COLOSSEUM(WDC)、UK B-Boy Championships、Freestyle Session、B-Boy Park、PLB feat NSBなど、数多くのビッグイベントでスピン。その一方でビートメーカーとしても活躍。
Twitter:https://twitter.com/djtatsu1985?lang=ja

DJ:DJ TOSHI
DJ_TOSHI
関東を代表とする「TAKE NOTICE CREW」のDJとして活動中。2015年に行われた世界最高峰のBreak Danceの大会、「Red Bull BC One」のTOKYO CypherにてゲストDJとして招かれ、またG-SHOCKが毎年仕掛ける「Real Toughness」でもゲストDJとして出演している。関東の若手DJで今現在最も活躍するDJの一人。

JUDGE:2goo(FOUNDNATION)
JUDGE2_2goo
小学生の頃、沖縄アクターズスクールにてダンスを始める。その時、ブレイクを少しかじる。高校1年生から本格的にBBOYINGを開始。高校卒業後、上京し、2007年にFOUNDNATIONに出会い、メンバー入りを果たす。ソロとしても様々のバトルで好成績を残しつつも、ショーケース、舞台、CMなどでも活躍中。

JUDGE:NORI (THE FLOORRIORZ)
JUDGE1_NORI
POWERMOVE(大技)・FOOTWORK(足技)とBreakDanceのすべての要素を使いこなし、魂を込め て音に対して純粋に遊ぶ。その姿は多くの人を魅了し、多くのBBOYやファンに多大な影響を与えている。2013年、世界三大大会である「BBOY UK CHAMPION SHHIPS」「BATTLE OF THE YEAR」「RED BULL BC ONE」のすべての予選を優勝し、世界大会で戦った。その中でも、「RED BULL BC ONE」はソ ロの世界大会で、2013年の世界TOP16のBBOYとなっている。日本だけでなく世界で代表するBBOY。

JUDGE:BBOY takagicrew
JUDGE3_takagicrew
高校生の頃にb-boyingと出会うその後8 North Gateに所属しバトル、ショーケース等 活動現在はTHINK TWICE、BRAND STEPSとしても活動の幅を広げている。また、FREESTYLE FOOTBALLER 横田陽介、歌い手のGACCHIと共に今年で、5年になるイベントsatisactionのオーガナイズ活動等 ローカルの活動に重きをおく。

WORKSHOP:THE FLOORRIORZ
tf
2010年、世界一のタイトルを日本に持ち帰るために集結。
今までにいなかった「強さ」だけでなく「かっこよさ」を兼ね備えたCREW。
BREAK DANCEのワールドカップ的存在である「BATTLE OF THE YEAR」世界大会、日本人初優勝という偉業を成し遂げたCREW。
Twitter:https://twitter.com/THE_FLOORRIORZ

BEATBOX

JUDGE:AFRA
JUDGE_AFRA
ヒューマンビートボックス。1996年、NY、The Rootsのパフォーマンスに衝撃を受けビートボックスを始める。渡米後ライブを重ね、映画Scratchやヒューマンビートボックスドキュメンタリー映画Breath Controlに出演。2004年、Prefuse73とビートボックスアルバムDigital Breathをリリース。Fuji XeroxのテレビCMを機にヒューマンビートボックスをお茶の間へ広げる。AFRA & Incredible Beatbox Band としてイギリス、スペイン、ロシア、ノルウェー、オーストラリアなどのフェスに参加。2016年、自身のレーベルAlways Freshを始動、新アルバムOHAYOを七夕にリリース。スチャダラパーANIとロボ宙とのユニットDonuts Disco Deluxe でのリリースやツアーも続けている。

JUDGE:KAIRI
kairi
JAPAN BEATBOX CHAMPIONSHIP2015優勝
またチームでは同大会2011.2013優勝
若干23歳にして3回の日本一に輝く。音楽性、ファッション、ステージングなどすべてにおいてハイセンスであり最先端。アンダーグラウンドなクラブシーンはもちろん、TVや雑誌等のメディア出演、ファッション界、ダンス界、生楽器とのコラボ、舞台役者などあらゆるステージでその才能を発揮している。パフォーマンスとしてのBEATBOXではなく、身体芸術の究極形としてBEATBOXを突き詰め、独自のスタイルを確立している。

JUDGE:T.K
WS_T.K
ジャンル:HumanBeatbox 日本ヒューマンビートボックス協会 沖縄支部 代表
沖縄出身で、県内のBeatboxerとしてはパイオニア的存在。一切の楽器を使わず、自らの口から発する音のみでリズムや音楽を作り上げるパフォーマンスをする。 TVやラジオにも出演し、沖縄県だけでなく、県外、さらには海外ツアーにも参加するなど、多方面へ活動の場を広げている。2013年からOkinawa Beatbox Battleを継続して開催し、沖縄のBeatboxシーンに多大な影響を与え、全国にも沖縄のBeatboxerの存在をアピールし、現在のBeatboxシーンを作り上げた。 現在、日本ではプロのBeatboxerは数名しかおらず、その内の1人。

WORKSHOP:TATSUYA
WS_TATSUYA
1985年神奈川県横浜市生まれ。二十歳の時に地元でBEATBOXのライブを見て衝撃を受ける。2009年にはロンドン、ドイツ、そしてニューヨークのApolloTheaterに出演する等、世界的に活動。
JapanBeatboxChampionshipではソロ、チームを合わせて日本で唯一の4年連続優勝を果たし、2014年フランスで行われたLA CUPにて日本人初の世界4位を獲得。また世界で活動する中で、日本のBEATBOXシーンを盛り上げたいという思いを持ち、2010年6月に一般社団法人日本ヒューマンビートボックス協会を設立。

==主催==
The Session Shibuya 2016実行委員会

==企画・運営==
株式会社アノマリー