ダンスニュース

三代目J Soul BrothersとTwiggz Famのコラボが話題に

Category : 芸能 ,

先日放送されたMUSIC STATION 3時間SPにて放送された三代目 J Soul Brothersの「Feel So Alive」に登場した、日本KRUMPシーンにおける最重要Fam「Twiggz Fam(ツイッグス・ファム)」が物凄い勢いで話題に。

実際にパフォーマンスでコラボしたのはBaby TwiggzとSoulja Twiggzだ。彼らが所属するTwiggz率いる団体「K.O.B」のオフィシャルツイッターアカウントは放送後、すぐさま1500件を超えるいいねとリツイート。
twiggzfam

動画をお届け出来ないのが残念だが放送ではBaby、Souljaと小林、岩田のパワフルなユニゾンを披露していた。なんとこちらの振り付けは彼らの師であり、現在もKRUMPを普及させる為に獅子奮迅の活躍を見せるTwiggzの物ということだ。ストリートの枠を超えたコラボレーションに感動もひとしおといった所だろうか。

ご存知の方も多いとは思うが、何を隠そう当の三代目のメンバーもTwiggz Famの一員なのである。

小林直己は「Jr Twiggz」、岩田剛典は「Boi Twiggz」と別名を持っており、彼らのダンスを育んで来たストリート時代からの活動を継承している。
また、彼らは別名義でⓇag Pound(ラグ・パウンド)というユニットも組んでおり、こちらも「超」がつく程の豪華メンバー。