ウータン・クランがアルバム2億円で落札。落札者は「最もアメリカで嫌いな男」

Category : イベント ,

DUP BANNER

ベテランのヒップホップグループ「ウータン・クラン」が、2014年にリリースした、世界でたった一枚しか存在しないアルバム「Once Upon a Time in Shaolin」に買い手が明らかにされました。

アルバムの全曲を聴いたのは、ウータン・クランのリーダーRZAとプロデューサーのTarik ‘Cilvaringz’ Azzougarhの2人だけという徹底したシークレットプロジェクトで話題を集めてきました。

wutang ウータン アルバム 曲

1枚のアルバムに対しての落札額は200万ドル(約2億円)。買い手は製薬会社Turing PharmaceuticalsのCEO、マーティン・シュクレリ(Martin Shkreli)氏。シュクレリ氏は今年9月に、AIDS治療薬「Daraprim」の販売権利を手に入れた途端に、薬剤の価格を13.50ドルから750ドルに値上げして、世界中から非難を浴びた、製薬業界の悪役的人物。

シュクレリには「最もアメリカで嫌いな男」というレーベルがBBCによって付けられるほど、大統領候補のヒラリー・クリントンやドナルド・トランプも非難のコメントをツイートしている。

wutang ウータン アルバム 曲

アルバム購入者は、どう扱うかはその人本人の自由とし、購入者が1人だけで聴くのも、ネットでフリーダウンロードとして配信するのも、プレゼントとして誰かに贈るのも自由に決められる。

シュクレリはまだ「Once Upon a Time in Shaolin」を聴いていないと言う。彼はアルバムを気分が憂鬱になって高揚させたいタイミングまで置いておくつもりだと説明している、今後彼がアルバムをどう使っていくか、計画は今後明らかになっていない。