[マツコや三浦大知から応援コメント続々到着!] s**t kingz最新公演間も無くスタート!

Category : イベント ,

世界を虜にする魅惑のダンスクルーs**t kingz(シットキングス)による待望の最新公演「Wonderful Clunker -素晴らしきポンコツ-」が2016年9月9日よりZeppブルーシアター六本木で公演スタート。

「トイレ」を題材にした爆笑ポンコツストーリーを展開することから、上演前から早くも話題沸騰。東京公演まで2週間を切った中、著名人の方々からコメントも到着している。

マツコ・デラックス
s**t kingzとの出会いは、もうかれこれ6〜7年前のことになります。
YouTubeで偶然に辿り着いた彼らのダンスは、
スウェーデンで開催されたダンスキャンプでのショーケースにおけるものでした。
それからというもの、彼らの動画鑑賞は日常となり、
Britney SpearsやKylie Minogueらと同じように、夜な夜な新着動画を探したものです。
そう、シッキンはアタシのアイドルなんです。

三浦大知
s**t kingzとは10年まではいかないにしてもだいぶ長い仲になってきました。
とにかくすごいチームがいると言う噂を聞きクラブにダンスショーを見に行って衝撃を受け、
そこからオファーさせてもらったりしたのがきっかけで今があるという感じだったと思います。
ダンスチームは星の数ほどありますが、
その中でも4人は個の魅力とチームになった時の無敵感が半端ないですね。
こんなチームなかなかないと思います。
1人1人が本当にスペシャルだし4人が集まった時の爆発力は圧倒的。
1+1+1+1が4ではなく、100にも1000にでも無限に広がっていくそんな4人組です。
僕にとって最高の仲間であり最高のライバルです。

宮本亜門(演出家)
僕は日本でこれほどカッコイイ奴らを知らない。
粋でセンス良く、まるで現代のフレッド・アステアだ!
徹底的にこだわった舞台に、前回も感動したので、新作も期待大。
必ず観に行きます、楽しみでしょうがない。

常に新しいダンスエンタテインメントを創り続けているs**t kingz。2013年の初の単独公演時は3000枚のチケットが発売当日に完売するなど、ダンス公演では類を見ない爆発的な人気を誇る4人組は、ダンスというジャンルに囚われず誰もが楽しめるショーを作り続けており、年々着実に熱狂的なファンを増やし続けている。

三浦大知初解禁楽曲の使用するなど、多くの著名人が注目している今作品。

さらに地方5都市での追加公演(松本、名古屋、広島、大阪、福岡)決定!
開演時間、料金等の詳細は、s**t kingz公式サイトをチェック!
http://shitkingz.jp/sk-show/wonderful-clunker/

関連記事