発表会におすすめ!キッズダンスで人気の髪型と自宅で出来るアレンジ方法

ダンスの発表会で人気な髪型をヘアスタイル別にまとめました。 コーンロウ、ブレイズ、リボン編み込みと参考となるパターンとそのアレンジ方法をご紹介するので是非ともチェックです!

子どものダンスのイベントや発表会が近くなると本番用の髪型や衣装がなかなか決まらずそわそわするママたちは多いのではないでしょうか?
稀にインストラクターが子どもたちの髪型をアレンジしてくれるときもありますが、基本的にキッズのメイクや髪型はママが担当するのがルールです。
もし崩れたら、直してあげなくてはならないですし悩みのタネですよね。

キッズのダンスの髪型を考えるのは、容易ではありません。
ダンスは普通の髪型とは違いブラックヘアーという特殊なスタイルや独特なアレンジで他のダンサーよりも目立つ必要があります。
そこで、当記事では、キッズに適した髪型とおすすめの美容院、自宅でできる簡単なアレンジ方法をご紹介します。
合言葉は「うちの子が1番!」です!

  1. コーンロウ
  2. ブレイズ
  3. リボン編み込み
  4. 特殊ヘアセットができるオススメの美容院

コーンロウ

コーンロウは、言わずと知れたダンスキッズ向けの髪型です。まるでトウモロコシ(コーン)のように、細い編み込みを作っていく髪型のことです。

コーンロウ × ハイトーン

ハイトーンにコーンロウがマッチして、可愛らしさを演出しています。

コーンロウ × 毛糸

最近多く見かけるのが、コーンロウに毛糸を編み込んだアレンジです。

コーンロウ × カラフル毛糸

カラフルな毛糸を編み込んだら、チーム1目立つキッズになれます!

ハート・星形コーンロウ

コーンロウを応用して、ハート型にもできます。
遠くから見ても、近くで見ても可愛い!女の子にオススメです!

毛の1本1本を大事に編み込めば、こんな素敵なアレンジも可能です!
よく見てみると星とハートになっています。

自宅でできるコーンロウのやり方

地肌が見えるぐらい、きっちりと編み込む必要のあるコーンロウ。
ダンスの髪型の定番ともいえるコーンロウのやり方をマスターするには、動画を見ながら練習するのが1番!

ということで、自宅でできる比較的簡単なコーンロウのやり方を動画でご紹介します!
不器用ママでも、練習すると必ず出来るようになるので諦めないでください!

コーンロウのやり方~基本編~

コーンロウの仕組みを理解したら、後は練習あるのみ!

コーンロウのやり方~毛糸アレンジ編~

コーンロウのやり方~ハートアレンジ編~

難しくて出来そうもない!と嘆いているママには、とっておきの方法を教えちゃいます。

コーンロウより簡単な”ロープロウ”のやり方

あぁ…助かった…。ロープロウなら私にも出来ました!
簡易的に出来るのでちょっとしたお出かけなどにもオススメです。

ブレイズ

ブレイズは、コーンロウと混同されがちなダンス向きの髪型ですが実際は別物です。ブレイズとは、細かな三つ編みをたくさん作った髪型のこと。コーンロウが頭皮に編み込みを加えるのに対し、ブレイズは毛束を編んでいくヘアスタイルです。

ブレイズ × バンダナ

ブレイズのよいところは、黒髪でもカッコイイところです!バンダナもすごく相性がいいですね!

ブレイズ × ピンクカラー

女の子は、ピンクのブレイズで可愛さもカッコよさもゲット♡

ブレイズ × ツインお団子

ブレイズを巻き付けて、ツインにする髪型もかわいいですねー!

ブレイズ × ポニーテール

遠くから見ても存在感があるので大きいステージや発表会などでもぜひ試してみてください!

自宅でできるブレイズのやり方

ブレイズを自宅でやるなんて、めっちゃ時間がかかるのでは…?まぁ、確かにそれは否めませんが…(笑)似合うかどうか、1度自宅でアレンジしてみてもよいのではないでしょうか?

ブレイズのやり方~基本編~

記事をSNSでシェアする