http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000047990

一度は読んで欲しい社交ダンス&競技ダンス漫画8選

「ボールルームへようこそ」をはじめとした社交ダンス、競技ダンスのおすすめ漫画をあらすじとともにご紹介します。 全部で8種類を特徴とともにまとめたので是非ともチェックしてください。

社交ダンスをテーマにした漫画、「ボールルームへようこそ」が流行りましたよね。
ダンサーではなくても、見たことがある!という方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は「ボールルームへようこそ」をはじめとした社交ダンスの漫画をあらすじとともにご紹介します。
社交ダンスをテーマにした漫画は意外と多く、全部で6種類をまとめました。
ダンスと漫画好きには必見ですよ!

  1. 社交ダンスの漫画「ボールルームへようこそ」
  2. バレエの漫画「ダンス・ダンス・ダンスール」
  3. 恋愛がメインのダンス漫画「ワルツのお時間」
  4. ブレイクダンス漫画「BRE@KING」
  5. 競技ダンスの漫画「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~」
  6. 社交ダンス部の漫画「BUTTER!!!」
  7. 10種のダンスで競う漫画「10DANCE」
  8. ソシアルダンスの漫画「PARTNER

ボールルームへようこそ

あらすじ

平凡な中学生、富士田多々良(ふじた・たたら)は将来の夢も特に無く、無為な日々を過ごしていた。そんなある日、謎のヘルメット男に出会った多々良は訳もわからず連れ去られてしまう。男が向かった先は……何と社交ダンスの教室だった。ダンスの世界に一歩を踏み出した多々良の日常が、みるみる変わり始める――!! 剥き出しの才能が描く“ボーイ・ミーツ・ダンス”!! 踊り手の魂が交錯する舞踏室(ボールルーム)で繰り広げられる、激アツ! ダンスストーリーに酔いしれろ!!

こちらはアニメ化にもなり、社交ダンスの漫画といえばこれ!というほど、話題になりましたよね。
中学生の男の子が夢や目標を見つけ、青春を駆け抜ける姿に感動すること、間違いナシの一作です!!

ダンス・ダンス・ダンスール

ダンス・ダンス・ダンスール(1) (ビッグコミックス)
ジョージ朝倉の注目作である『ダンス・ダンス・ダンス―ル』は、2015年に小学館の『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載が開始されました。その一風変わった青春マンガは瞬く間に反響を呼び、2016年2月に単行本化されています。

あらすじ

『ダンス・ダンス・ダンスール』の主人公は、男子中学生の村尾潤平。潤平は、幼いころに見た男性バレエダンサーの演技に魅了されるも、父の急逝により“男らしくない”バレエの道を断念しました。

アクション映画監督だった父の意を汲み、男らしさを手に入れるため格闘技・ジークンドーの道場に通っていた潤平。その一方で、バレエへの想いを完全には断ち切れない日々を過ごしていました。そんな彼の前に現れたのが、美少女転校生である五代都です。

都は、教室で男子バレエの大技「バレエ540(カジョール・リヴァルタット)」を見せた潤平を見て、潤平がバレエに興味があることを察します。そこで、都の母が営むバレエスタジオにスカウトするのですが……。

BRE@KING

[まとめ買い] BRE@KING
オタク×ブレイクダンスの痛快ダンスバトル漫画。
裏少年サンデーコミックスにて、2017年4月29日より配信開始されており、2巻で完結するのでまとめ買いで一気読みがオススメです。

あらすじ

ゲーム好きの大学生モコは、子供の頃は目立ちたがり屋だったが、次第に他人の目を気にするようになり、家に引きこもるようになっていた。一方、モコの幼なじみイツキは、モコが抜群の運動神経とリズム感を持ちながらも家に引きこもっているのを歯がゆく思っていた。そんな中、イツキの参加しているブレイクダンスのチームメンバーが怪我をし、イベントに欠員が出てしまう。

イツキは強引にモコを誘い出し、新しいチームメンバーとしてイベントに参加させるのだった。ブレイクダンスはまったくの初心者だったモコだったが、持ち前の身体能力からモコは意外な活躍を見せる。その後もイベントに参加する中で、モコは自分が他人から歓声を受けることの楽しさに気づいていくのだった。

ワルツのお時間

あらすじ

「最高のパートナーは、手をとった瞬間わかるんだって――…。」 ダンススクールの息子なのにダンス嫌いの南たんご。“ひめ”という名まえに負けちゃってる牧村姫愛。接点のなかった2人におとずれた<運命の出会い>!? めくるめく恋ダンスの世界。jr.界の花形カップル、須藤勇誠&白石菫も巻きこんで、4人の恋のワルツが回りはじめる!

ダンスをしている人なら、一度は読んだことがあるのではないでしょうか。ダンスを軸に描かれている恋愛にも大注目です!

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~

あらすじ

部活紹介で競技ダンス部の華麗なパフォーマンスに感動した高校一年の土屋雅春は、体験入部で同じく未経験の亘理英里と出会う。未知の世界へ踏み出した二人を待つのは!?青春部活ストーリー、ここに開幕!

こちらもダンスを通した青春ストーリー。男泣きって心に沁みますよね。
こちらも「ボールルームへようこそ」と同じくらいリアルに社交ダンスのことが描かれていますよ!

BUTTER!!!

あらすじ

ヒップホップに憧れていたのに、うっかり社交ダンス部に入った元気女子・夏(なつ)。初めて味わう楽しさと興奮に、どんどん夢中になっていく――! そんな彼女と踊るのは、ある事情でイヤイヤ入部したネクラ男子・端場(はば)。ダンスをバカにする端場に、夏は真っ向から反発! 正反対の夏&端場は、果たして「ペア」になれるのか!? “ふたり”から始まる社交ダンス部青春活劇、堂々開幕!!

少女漫画が好きな人にもおすすめのこの作品。テンポ感もよくて、とても読みやすいです。
女の子目線のダンスについて描かれているので、ダンス女子は必見の内容となっています。

10DANCE

あらすじ

杉木信也と鈴木信也は、それぞれスタンダードとラテンダンスの日本チャンピオン。杉木からの提案で二人は互いの専門分野を教え合い、10種のダンスで競う「10ダンス」に挑むことになった。深夜の教室で行われる二人だけのレッスン。時にぶつかり、時に認め合う。鈴木と杉木、二人の行く道は果たして――。

表紙を見て、BLかー…。と思った方!ぜひ読んでください。
社交ダンス要素が強いので、とても深くおもしろいです!心の動き、みたいなものがひしひしと伝わる作品ですね。こちらは好みもある作品ではあります。

PARTNER

あらすじ

宝珠茉莉花は校則の厳しいアリス学院の生徒。親友の鳥丸小夜子と一緒にディスコに通い、うさばらししていた。ある日、茉莉花は金髪の外国人青年と出会い、ソシアルダンスを踊ることに。それをきっかけにソシアルダンスの世界に生きる神砌と知り合い、次第にダンスの魅力にとりつかれていく…。

こちらは単行本だと17巻まであるので、全て読むには少し大変です。
ダンス要素よりも、恋愛要素の方が強めなので、気軽に読めるところがオススメです。

まとめ

いかがでしたか。漫画がきっかけでダンスを始めた!という人もいるくらい、ダンスがテーマの漫画はひとつのバイブルになったりするものです。ダンスをやっている人にも、ぜひ読んで頂きたい作品ばかりです。どれも結構おもしろいのです!!気になった方はチェックしてみてくださいね♪

関連記事