おしゃれな靴紐の結び方15選!定番から個性系まで写真付きで紹介!

スニーカーの靴紐の結び方は、実はたくさんの種類が存在します。 今回は、定番から個性的な結び方まで、15種類のやり方を画像と動画付きでご紹介します。

上級編スニーカー靴紐の結び方

ここからは上級編です!テキストだけでは分からない難しい結び方も登場します!
難しい部分はしっかり動画もみて細かく確認しましょう。
il-11
il-11

ラティス結び

靴紐が連なる場所全体が格子状になる鮮やかな見え方の結び方です。

やり方

つま先側の穴の内側から紐を通す。
左側から出た紐をつま先から4番目の穴へ外から通す。そのまま内側へ垂直に下がり、2番目の穴から外へ出します。同じことを逆サイドでも行います。
右側に出た紐を5番目の穴へ外側から通し、内側から垂直下がりで3番目の穴から外へ出します。同じことを逆サイドでも行ないます。
これらを同じように、足首に1番近い穴へ通して完成です!

はしご結び

まさに靴紐でハシゴを作っているかのような結び方です。

やり方

つま先両方の穴から外へ通し、2本ともそのまま垂直上へ外側から通します。
内側にある紐をクロスさせ、先程の垂直に通した紐のラインの下をくぐらせて、次の穴へ外側から通します。
以上を繰り返して出来上がりです!

ファスナー結び

こちらは見た目がファスナーのように見える結び方。

やり方

つま先側両方の穴から紐を外へ通します。
両方の紐を先程通した真ん中の紐の下をくぐらせ、クロスして上の穴へ内側から通します。先程通した真ん中の紐の下をくぐらせ、クロスして次の穴へ。
以上を繰り返して出来上がりです!

星結び

靴の中央に大きくスターが出来上がる結び方です。

やり方

足首に近い右の穴に、紐を外から通し、垂直下がりの穴へ内側から出します。(このとき出した紐の長さを多めにとっておきましょう)
反対の穴へ外側から通し、垂直下がりで3番目の穴から外へ出します。
反対の穴へ外側から通し、垂直下がりでつま先1番近くの穴から外へ。
左斜め上、3番目の穴へ外から通し、垂直下がりでつま先1番近くの穴から外へ。
この紐を1番上の平行になっている紐にくぐらせて、星の先端を作ります。
左側のつま先近くの穴へ外から通し、内側から足首近くの穴まで一気に通します。
最初に残した紐と結び合わせて完成です!
この結び方は的確に通す穴が決まっているので、分からない方は動画でしっかり覚えましょう!

チェッカー結び

色の違う2本の紐を通して、チェック柄を演出することができる結び方です。

やり方

一本目の紐は、横のラインが均一に出るように紐を通していきます。
もう一本の紐で、先程通した横ラインの紐に、上、下、と交互に編み込んでいきます。上まで来たら、戻りも上下交互に編み込みます。
同じようなやり方で、横ラインにスペースが無くなれば完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
靴紐の結び方15パターンご紹介しました。明日からでもすぐ始められそうなものもありましたね!
以前から履いていた靴でも、紐だけ新しく買い直してアレンジし直すのもアリかもしれません。
一度覚えてしまえば色々な応用が効きそうな結び方もあるので、是非挑戦してみて下さい!

関連記事