【保存版】動画や写真付き!ダンス用語辞典

ダンスをしているときに使用する専門用語をまとめたダンス用語辞典です。ダンス初心者にもわかりやすく、動画や画像をつけて説明していますのでぜひ参考にしてください。

【マ行】ダンス用語辞典

マイメン(My Men)

仲間。親友。尊敬できる人。

マカコ(Macaco)

ブレイクダンスの技。別名マカコ。片手を後ろについてバク転のような動作をする動き。

マックス(Max)

ブレイクダンスでよく使われるフリーズの動作。

見切れる(みきれる)

見えてはいけない位置に人やものが見えていること。また、写っていること。

ミックステープ(Mixtape)

既存の楽曲を録音し、独自で繋げたテープのこと。
しかし、現在は”プレイリスト”や”アルバム”といった要素が強い言葉としても使われることがある。

ミドルスクール(Middle School)

80年代後期から90年代中後期にかけて流行っていたダンスのスタイル。オールドスクールとニュースークールダンスの中間に位置するとしてミドルスクールと呼ばれていた。
この表現は日本特有のものだと言われている。

ムーンウォーク(Moon Walk)

足を踏み、歩いてるような恰好で後ろにスライドしていく動き。マイケルジャクソンがよくやっている動き。

明転(めいてん)

舞台の照明をつけること。照明の転換で明るくなること。

元ネタ(もとねた)

サンプリングで使用された素材の元になった楽曲のこと。

4つ打ち(よつうち)

1小節に4分音符が4回続くリズム。ハウスやEDMに多い。

ユーケービーボーイチャンピオンシップス(uk b-boy championships)

イギリスロンドンで行われる、ブレイクダンスをはじめとするオールドスクールダンスの世界大会。Battle of the Year、Freestyle Sessionと並びブレイクダンスの3大世界大会の一つ。

ユニゾン(Unison)

複数人で同じルーティーンを踊ること。

【ラ行】ダンス用語辞典

ライム(Rhyme)

印を踏むこと。母音を揃えること。

ランニングマン(Running Man)

ヒップホップダンスでよく使われる動きの一つ。走っているような動作をするステップ。

リスペクト(Respect)

尊敬するという意味。

リズム・ブレイキング(rhythm breakin’)

ブレイクダンスで主にフットワークやフリーズなどを組み合わせリズムを取っていく踊り方。

リーボック(reebok)

ヒップホップダンスでよく使われる動き。クラブステップに似ている動き。

リミックス(Remix)

一度完成された楽曲を再編集や再構築して、別バージョンの楽曲にすること。また、それをされた楽曲のこと。

リリカル(Lyrical)

叙情詩的。

リリシスト(Lyricist)

叙情的な表現を得意とするラッパー。

リリック(Lyric)

歌詞。
ルーズレッグ(Loose Legs)

ハウスダンスの代表的なステップの一つ。ツーステップとも呼ばれる。

ルーツ(Roots)

起源のこと。

ルーティーン(Routine)

ダンスの振り付けのこと。また振り付けを合わせること。合わせ。

ループ(Loop)

曲や曲の一部分を繰り返すこと。

レゲエダンス(REGGAE DANCE)

レゲエミュージックに合わせて踊るダンス。

レペゼン(Represent)

(地元などを)代表する。

ロジャーラビット(roger rabbit)

ヒップホップダンスでよく使われる動き。足を交互にリズムを取りながらステップする動き。

ロッカー(Locker)

ロックダンスを専門として踊るダンサーのこと。

ロック・ステディ(rock steady)

ロックダンスの動きの一つ。腰を斜めに使いながら足を上げてリズミカルにステップを踏む動き。

ロックステディクルー(Rock Steady Crew)

70年代にサウスブロンクスで生まれたヒップホップの流れを汲んで、ブロンクスで結成されたダンスクルー。

ロックダンス(Lock Dance)

身体に鍵をかけるという意味を持ち、トゥエル、ポイント、ロックなどの動きを組みわせて踊るダンススタイル。鍵をかける「ロック」であるだけに、素早い動きやキレのある動きも多い。

6歩 (roppo)

ブレイクダンスののフロアダンスの動きの一つ。

ロフティング(LOFTING)

ハウスダンスにおけるダンススタイル。元々はフロアを重視するスタイルと、ステップを重視するスタイルに分かれていたが、次第にこれが合わさり、スムーズな流れをつけることができるようになったロフティングがうまれた。

ロール(roll)

ダンスにおいての巻き上げる動作のこと。首や胸、腰、体全体をロールすることもある。

【ワ行】ダンス用語辞典

ワッツアップ(What’s Up?)

調子はどう?最近どう?の意味。カジュアルな挨拶表現。

ワッキング(wacking)

主に腕を駆使したダンスのスタイル。

ワナビー(Wannabe)

○○になりたい。○○にあこがれている。

ワーム(Worm)

おわりに

ダンスの用語集まとめをお送りしました。
沢山わからない言葉があると思いますが、分からないときにでも随時確認のために使っていただけたら幸いです。

関連記事