ブレイクダンスがオリンピックの正式種目に選ばれるか審議中!世界中のダンサーが拡散し話題に

2024年に開催されるパリオリンピックの正式種目にブレイキン(ブレイクダンス)が選ばれる可能性が!? 世界中のダンサーが投稿を拡散し注目を集めている。

日本ブレイクダンスシーンの顔役であり、世界で活躍を見せるBBOY KATSU1がオリンピックについて投稿を書き込んだ。

ブレイキンがついにオリンピック競技に!?

ブレイキン(ブレイクダンス)は10月6日〜10月18日(現地時間)にかけて開催されたブエノスアイレスユースオリンピックで初めてダンススポーツ競技のブレイキン(ブレイクダンス)種目として採用された。
結果は男女ともにメダルを獲得し、話題を呼んでいた。

今回の投稿では、そんなブレイクダンスが2024年に開催予定のパリオリンピックにて正式種目になる可能性があり、審議で選ばれるためにはシーンからの支持が重要と呼びかけている。
KATSU1の熱いメッセージは、ジャンルの垣根を超えて多くのダンサーにも届き、世界中のダンサー達が拡散中。
果たして正式種目に選ばれるのか?
ぜひシーンのさらなる可能性のためにシェアして広めていってほしい。

関連記事