実業家の顔も持つ「ドクター・ドレー」のプロフィールと名曲20選

ヒップホップ界のカリスマ「ドクター・ドレー(Dr. Dre)」! 重低音が心地よく響くBeatsを手がけた実業家であり、音楽プロデューサー、俳優など多様な側面を持つ方ですが、今回はそんな彼のプロフィールと名曲20選をまとめてご紹介します!

Medicine Man

2015リリースの3rdアルバム『Compton』収録の一曲です。
エミネムをフィーチャリングした楽曲ですが、キャンディス・ピレイ、アンダーソンパークのボーカル出演もあります。

Animals ft.Anderson Paak

この曲もアルバム『Compton』からアンダーソンパークをフィーチャーした楽曲です。
DJプレミアプロデュースの間違いないビートも堪能できます。

Been There Done That

1996年リリースの『Dr. Dre Presents… the Aftermath』というアルバムに収録の一曲です。
この曲はデス・ロウレコーズ離脱後の最初の曲だったと言われています。

Forgot About Dre ft.Eminem,Hittman

アルバム『2001』に収録。
エミネムをフィーチャーしたヒットチューンです!

Keep their Heads Ringin

1995年リリース。『Friday』という映画のサウンドトラックに収録された唯一のシングル曲だったそうです。
Nanci Fletcherのヴォーカルも聞きごたえありです!

N.W.A. – Straight Outta Compton

N.W.Aからも一曲。1988年リリースのN.W.Aの中でも人気の曲です。
プロデュースにはDJイェラ、イージー・E、そしてもちろんドレーも名を連ねています。

【Ft】2pac feat Dr.Dre – California Love

伝説の男2PACと共演した95年リリースの楽曲です。2PACの楽曲史上でもとても広く知られている曲で、全米一位を始め各国のチャートを席捲した曲でもあります。

【Ft】Blackstreet – No Diggity ft. Dr. Dre, Queen Pen

96年リリース。R&Bグループの”Blackstreet”がセカンドアルバム『Another Level』のファーストシングルでリリースした曲で、アメリカで160万セールスをあげた大ヒットチューンです。

【Ft】Kendrick Lamar – The Recipe

2012年リリースケンドリックラマー2枚目のアルバム『Good Kid, M.A.A.D City』収録の一曲です。
このアルバムのファーストシングルを飾った一曲です。

【Ft】Kendrick Lamar – Compton

こちらも『Good Kid, M.A.A.D City』収録の一曲。
アルバムの最終曲であり、ケンドリックにとっても地元である「コンプトン」を題名にしたこの曲に、同じく地元であり西のドン的存在のドレーを客演にするという深いもの感じさせる一曲です。

おわりに

ドクター・ドレーの名曲20選をお送りしてきました。
近年でもフィーチャー楽曲やプロデュース等でまだまだ手腕を発揮しているあたりはさすがです。
一度はお蔵入りになったアルバムの『Detox』がリリースされるのでは?といった噂も流れているようなので、そちらの方も期待したいですね!

関連記事