https://www.facebook.com/CreepyNuts/

DJ松永が世界一に!実力とカリスマ性を併せ持つCreepy Nutsを紹介

ヒップホップユニット"Creepy Nuts"をご紹介! R-指定、DJ松永が織りなすユニットの魅力をプロフィールと、楽曲の紹介(10選)にコンテンツを分けてご紹介していきます。

Creepy Nutsの名曲10選

助演男優賞

2017年リリース。2nd Mini Album 『助演男優賞』に収録の大ヒット曲。
二人にそっくり(?)なミュージックビデオの役柄にも注目です。

合法的トビ方ノススメ

2016年リリース。ファーストミニアルバム『たりないふたり』に収録の一曲。
Creepy Nutsの中でも群を抜いてMV再生回数が尋常じゃない楽曲です。

みんなちがって、みんないい。

2016年リリース。こちらも『たりないふたり』に収録されています。
スピード感があってテンポの良さにも定評のある一曲ですが、歌詞の内容のディス(?)また深い一曲です。

板の上の魔物

2019年リリース。最新ミニアルバム『よふかしのうた』に収録の曲です。
また、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ「べしゃり暮らし」オープニングテーマでもあります。

よふかしのうた

2019年リリース。こちらも最新ミニアルバム『よふかしのうた』に収録。
アルバムの題名ともなったこの曲は、「オードリーのオールナイトニッポン10周年全国ツアー」公式テーマソングでもあります。

トレンチコートマフィア

2014年リリース。DJ松永のアルバム『サーカス・メロディ』に収録。ファーストフルアルバム『クリープ・ショー』にも収録されています。
誰もが経験するスクールカーストに物申すかのような、「弱者の反逆」的な部分にフォーカスした深い一曲です。

だがそれでいい

2017年リリース。
Creepy Nutsのメジャー初シングルとなった「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」の三曲目に収録された一曲です。

教祖誕生

2017年リリース。セカンドミニアルバム『助演男優賞』に収録。
ネット社会と化した現代人、特に若者には刺さるようなフレーズが散りばめられた一曲です。

ぬえの鳴く夜は

2018年リリース。ファーストフルアルバム『クリープ・ショー』のリードトラックとなった一曲です。
毎回MVのインパクトが強いCreepy Nutsですが、サイコホラーテイストなこの楽曲のMVも印象に残ります。

生業

2019年リリース。ミニアルバム『よふかしのうた』に収録。
動画はCreepy Nuts ワンマンツアー 『クリープ・ショー2018』の模様です。力強さと戦慄が走るような空気感がハンパないです。

おわりに

Creepy Nutsについてご紹介してきました。Creepy Nutsだけに関わらずですが、あるアーティストを知らない人はまず経歴からその凄さを判断するかと思います。
Creepy Nutsは経歴だけ見てもかなりのお墨付きを得ているユニットですが、そこから実際に楽曲のリリックだったり、ライブの魅せ方だったりを掘り下げてみるとさらにその魅力が倍増すると思います。
これからもこの二人の活躍を期待したいと思います!

関連記事