https://www.youtube.com/watch?v=h2hOFUO_IXY

傷だらけのB-BOY「チプルソ」のプロフィールを紹介!

大阪府出身のラッパー兼ギタリスト『チプルソ』のプロフィールを紹介します!ラップを始めた理由から、おすすめの音源紹介まで幅広くお届けしますのでぜひご覧ください!


ライブの時はDJ無しで行い、アコースティックギターやビートボックスまで繰り広げるチプルソ。多彩なスキルを持ち合わせる彼は一体何者なのでしょうか!?プロフィールを交えてバトル動画や音源をご紹介します!

  1. プロフィール
  2. 経歴
  3. ラップを始めたきっかけ
  4. バトル動画
  5. 音源やコラボ動画紹介
    1. COLEMAN MOVIE 2016 feat.鎮座DOPENESS&田我流&チプルソ&Big Ben
    2. STUDIO韻シスト#6 (鎮座DOPENESS&チプルソ)
    3. 綴り
  6. 3rdアルバム 『一人宇宙Ⅲ -歌陽風月-』
    1. Shall Weedance
    2. Sunrise
    3. 淡い
    4. シュガー
  7. 最新情報
  8. まとめ

プロフィール

大阪府出身のヒップホップMC兼ギタリストの『チプルソ』。名前の由来は乖離性同一性障害や多重人格を表す『マルチプルパーソナリティ』から来ているそうです。戦極MC BATTLEなどのビッグイベントで優勝した実績を持ち、UMB 2011でも本戦へ出場しています。現在は、MCバトルを引退していますが、バトル中のチプルソは韻を踏みまくるスタイル、さらには綺麗な日本語で韻を踏むので何を言ってるのかとても分かりやすいのが魅力的です。音源では、『ZAZEN BOYS』や『クリープハイプ』、『韻シスト』などのアーティストとコラボしています。

経歴

2010年
・ENTER MC BATTLE 優勝

2011年
・1st ALBUM 『一人宇宙 -起源FREESTYLE-』
・戦極MC BATTLE 優勝

2013年
・2nd ALBUM 『一人宇宙Ⅱ -アダムとイフ-』
・戦極MC BATTLE 優勝

2015年
・バブルソALBUM 『15 BUS DRIVE』

2018年
・3rd ALBUM 『一人宇宙Ⅲ -歌陽風月-』

2019年
・バブルソ2nd ALBUM 『Goodbye CABIN』

ラップを始めたきっかけ

今でこそ脚光を浴びているチプルソですが、実は小学校3年生の頃から学校になじめず、登校拒否から、家に引きこもる生活を送っていたそうです。12歳の時、テレビ番組『LOVE LOVE あいしてる』で『Kinki Kids』が『吉田 拓郎』にギターを教わる場面を目にしたことがきっかけで、毎日6時間におよぶギターの猛練習を開始したそうです。そんな彼が世に出るきっかけとなったのは20歳の時で、かつての同級生達が成人式を終え、その勢いで無理やり彼を家から引きずり出し外に連れ出したそうです。この頃にヒップホップとフリースタイルラップを紹介され、以降1日5~6時間ラップし続けるようになったそうです。後に本人もこのことについて、本当に感謝していると語っています。この経験こそが現在のチプルソを創り上げているのですね。

バトル動画

戦極MC BATTLE 第一章(12.1 .22) チプルソ vs DOTAMA @BEST BOUTその2

戦極MC BATTLE 第五章(13.1 .20) チプルソ vs SIMON JAP @BEST BOUTその1

これでもかというくらい饒舌に韻を踏みまくりですね。それでいて声が通っていて聞き取りやすいです。吐いている言葉もかなり痛烈な内容ですね。観客もぶち上がりです。

記事をSNSでシェアする