https://www.facebook.com/gagleofficial/

仙台からオリジナルを発信し続けるヒップホップ・グループGAGLEの名曲20選

仙台の三人組ヒップホップ・グループGAGLEの名曲を20曲ご紹介します。 プロフィールや経歴を含め、これまでのGAGLEの名曲を動画とともにお送りしていきます。

仙台のヒップホップグループとしてまず頭に浮かぶのはGAGLEではないでしょうか?
2000年代を駆け抜け、唯一無二のオリジナルスタイルを確立しながらも、進化・変化をいとわない3人組GAGLEの名曲をご紹介していきたいと思います。

GAGLEとは

1996年結成の三人組ヒップホップグループ。メンバーはMCのHUNGER、DJ MITSU the BEATS、DJ Mu-R。
仙台を拠点に活動しながらも、南から北まで場所というシーンを問わず人気が高いグループです。DJ MITSU the BEATSの秀逸なトラックに、MC HUNGERのリリカルで太さのあるラップが重なり、それをバンランスよく・時には研ぎ澄ませながらコントロールするDJ Mu-Rという絶妙なバランスがあるGAGLEは、全国的に見ても類をみない独自の音楽を発信しています。

2001年に『BUST THE FACTS』でデビューし、翌2002年には1stフル・アルバム『3 MEN ON WAX』をリリース。
現在までに新作『VANTA BLACK』を合わせ、9枚のアルバム(ミニアルバム・フルアルバム合わせ)をリリースしていて、日本語ラップクラシックスである「雪ノ革命」、「屍を越えて」、「うぶこえ」など数多くの名曲を生み出しています。またOvallとのコラボアルバムや、MC HUNGERのソロ作品『SUGOROKU』なども話題になりました。

各メディア・番組の主題歌への抜擢、日本を越え海外の有名DJ(PHIL ASHER、PATRICK FORGE、Gilles Peterson、Benji Bなど)からも称賛されていて、ヒップホップのみならずジャンルレスにその音楽は評価されています。

また、彼らはライブパフォーマンスにも定評があり、その唯一無二の空間作りで現在も尚ファンを増やし続けています。

GAGLEの名曲20選

  1. 雪の革命
  2. 屍を越えて
  3. うぶこえ
  4. ソレイライ feat. MONKEY MAJIK
  5. BIG BANG THEORY
  6. SUPA DUPA EMCEE
  7. FLOW
  8. RAP ワンダー DX
  9. 和背負い feat. KGE THE SHADOWMEN, 鎮座DOPENESS
  10. 若き匠たちへ
  11. 聞える
  12. 聞えるよ feat. 七尾旅人
  13. DoooYaThing!
  14. 舌炎上 feat. KGE
  15. GAGLE×Ovall – Vampire
  16. コロナ&ライム feat. BONNIE PINK
  17. ラップ狂ノ詩
  18. Get Fresh!!!
  19. HUNGER – JAPPCATS
  20. 6th Generation – Stay Up feat. IO & HUNGER

雪の革命

2002年リリース。アルバム『3 MEN ON WAX』に収録。
GAGLEの代表曲です!彼らのアイデンティティーや道のり、仙台という地での活動の思いを真に知ることができる曲です。

屍を越えて

2005年リリース。アルバム『BIG BANG THEORY』に収録された一曲です。
こちらもGAGLEの代表曲で、日本語ラップクラシックスのひとつに入る一曲。とにかくリリックが深く、聞く年齢によっても受け取り方が変わるような曲です。

うぶこえ

2011年リリース。この年起こった東日本大震災のチャリティーソングとして配信された曲で、この曲の売り上げは東日本大震災の義援金として全額寄付されました。
ブログでは「一刻も早く、多くの方がスタートをきれますように。」というメッセージも添えられ、地元であるGAGLE自身も大変な状況の中でリリースされた真摯な曲でもあります。

ソレイライ feat. MONKEY MAJIK

2010年リリース。GAGLEのMIX CD『SOREIZEN 〜mixed by DJ MuR〜』に収録された曲です。
同じく仙台を拠点に活動するMONKEY MAJIKとの、これまであったようでなかったコラボ曲です。

BIG BANG THEORY

2005年リリース。アルバム『BIG BANG THEORY』に収録。
ピアノループがジャジーで心地の良いトラックも秀逸です。

SUPA DUPA EMCEE

2002年リリース『3 MEN ON WAX』に収録の楽曲です。
図太いトラックと、軽快で滑舌のハンパじゃないラップがスキルフルな一曲です。

FLOW

2018年リリース。アルバム『VANTA BLACK』に収録の一曲。
畏敬の念を抱いてしまうような、壮大な自然とモノクロ加工された映像のクオリティの高さがうかがえるMVにも注目です。

RAP ワンダー DX

2004年リリース。ミニアルバム『Superego』に収録。
軽快なピアノループが特徴の、この頃のGAGLEを象徴するような音楽です。

和背負い feat. KGE THE SHADOWMEN, 鎮座DOPENESS

2018年リリース。アルバム『VANTA BLACK』に収録。
KGE THE SHADOWMEN、鎮座DOPENESSという豪華な客演を迎えたこの曲は、和なテイストがふんだんに盛り込まれた一曲です。

若き匠たちへ

2007年リリース。アルバム『3-PEAT』に収録された一曲。
トラック・リリック共に胸を打つような内容です。アルバムの最後の曲というのもあって、私が初めて聞いたときはまだ10代の頃で、とても感銘を受けた記憶があります。

関連記事