アキレス腱の正しいストレッチ方法を解説!おすすめの器具も

アキレス腱の正しいストレッチ方法を画像、動画付きで解説します。 アキレス腱は一旦痛めてしまうと生活にも支障が起きてしまうので、日頃から正しい方法でストレッチしてください!

アキレス腱ストレッチにおすすめの器具

stan – 6段階調整!トレーナー監修!15種目以上の種目を載せた説明書付ストレッチングボード

アキレス腱ストレッチにおすすめなのが「ストレッチボード」です。ストレッチボードとは、傾斜の付いた台状のストレッチ器具のことです。この商品は15種目以上のストレッチ種目が載った説明書が付いているので、ストレッチ方法に悩む心配もありません。さらに、フィットネスの専門家であるパーソナルトレーナーが10,000時間以上の指導経験を元に作っているので、セルフケアにはもってこいなのです!

Medi-Dyne(メディダイン) – ProStretch ストレッチボード

この不思議な形のストレッチ器具も、先ほどの商品と同様にストレッチボードなんです!通常のストレッチボードよりコンパクトかつ軽量なので、持ち運びに便利です。

Disifen – エクササイズバンド

全身の筋肉を鍛えられるエクササイズバンドもおすすめです。アキレス腱やふくらはぎの筋を効果的に伸ばすことができるので、持っていて損のないアイテムといえるでしょう。また、この商品は100%天然の人体と環境に配慮したEco-friendly素材でできているので、長期間使用できるうえに長年のトレーニングでも弾力性を失いません。

まとめ

アキレス腱ストレッチについてご紹介しました。

ケガの予防になるアキレス腱ストレッチですが、間違った方法でストレッチを続けていると逆に痛めてしまう場合もあるので要注意。画像や動画を見ながら正しい方法でストレッチして、柔らかい足首を手に入れましょう!

関連記事