ヒップホップダンスの基礎ステップ34種を動画で紹介!

ヒップホップダンスの基礎的なステップ34種類を一挙にご紹介します。レクチャー動画も添えているので、すぐに学べる内容になっています。初心者の方はどんなステップがあるか参考にしてください。

Trub(トゥループ)

腰や足を左右に振り、ホップする動きで、90年代に流行ったステップです。

POP CORN(ポップコーン)

弾けるようにキックを繰り返す動きで、スポンジボブにも似ていると良く言われるステップです。

ROGER RABBIT(ロジャーラビット)

映画『WHO STOLE ROGER RABBIT』が由来のステップで、RUNNING MANを逆にした動きがこのステップです。

STEVE MARTIN(スティーブマーティン)

このステップは『サタデーナイトライブ』というテレビ番組のコメディアンにインスパイアされた動きだそうです。

BART SIMPSON(バードジンプソン)

ザ・シンプソンズのキャラクターにインスパイアされた動きで、アトランタが発祥のステップだそうです。

PEPPER SEED(ペッパーシード)

レゲエのスタイルを取入れたダンスステップです。

BK BOUNCE(ビーケーバウンス)

これは「STEVE MARTIN」と「PARTY MACHINE」の二つが合わさったステップです。

BUTTERFLY(バタフライ)

レゲエダンスをオリジネーター達が解釈してヒップホップダンスに活かされた、ジャマイカを起源とするステップです。

MONESTARY(モネストリー)

クラブ(club)の名前が由来だという、セントルイス発祥のダンスです。
クラブで踊っていた女の子を真似をしたのが始まりだそうです。

C-WALK(シーウォーク)

「CLIPS(クリップス)」というギャングのダンスです。喧嘩の際の儀式として行われていたステップ。

BANKHEAD BOUNCE(バンクヘッドバウンス)

アトランタのBANKHEAD地区が発祥とされているステップです。ダーティサウスをレペゼンしたダンスとしては最も古いダンスでゲイのダンスとして有名だそうです。この動きはは90年代中期にから始まりました。

WALK-IT-OUT(ウォーク一イットアウト)

こちらもダーティーサウスのステップです。左右に足をひねる動きです。

HARLEM SHAKE(ハーレムシェイク)

その名の通りニューヨークはハーレムが発祥のダンスです。

ATL STOMP(エーティエルストンプ)

アトランタが発祥のステップで、アッシャーの楽曲「YEAH」のミュージックビデオでも踊られているステップです。

TONE-WHOP(トーンワップ)

こちらもハーレム発祥のステップです。クリスブラウンが楽曲「RUN IT」のビデオクリップで踊ったのが由来とされているそうです。

おわりに

ヒップホップダンスの基礎ステップ集をお送りしました。
ダンスをかじったことがある方や、アーティストの振り付けをよくご覧になっている方は、なんとなく知っているステップもあったのではないでしょうか?

自分の知ってるステップが、実は名前がついていて、動き方にもバリエーションがあると分かると面白いですよね。

皆さんも是非、ヒップホップダンスを学ぶのにお役立てください!

関連記事