https://www.facebook.com/TylertheCreatorOfficial/photos/a.289444677904869/755334654649200/

世界屈指の実力派ラッパー、タイラー・ザ・クリエイターのおすすめ楽曲20選!

カリフォルニア州ラデーラ・ハイツ出身のラッパー兼デザイナーのタイラー・ザ・クリエイターについて、プロフィールや経歴をおすすめ楽曲とともにご紹介していきます。

What the fuck right now

タイラーとA$AP Rockyが手を組み、Kanye WestのFreestyle 4のトラックを使用して制作された楽曲。音楽に乗って大騒ぎしている彼らの姿をMVで見ることができます。

Biking

アメリカのR&Bシンガー・ソングライター兼ラッパーのFrank OceanとJay Zによるコラボ曲です。自転車の車輪のように人生が循環的であることからインスパイアされてできた曲だそうです。

Domo 23

独特なリズムを刻むトラックに妙な中毒性を感じる1曲になっています。

Death Camp

トラックに電子音が使われており、疾走感とスリル感が伝わってくる楽曲となっています。タイトルもかなりのインパクト。

911 / Mr.Lonely

911は、アメリカでは緊急時にかける番号であり、タイラーの孤独がかなり深刻な状態であることを表しています。後半のMr. Lonelyはその名の通り、「孤独な男」という意味です。「一番うるさく騒いでいるやつは、一番寂しいやつなんだよ (俺のことだ)」というリリックから、彼の心の内側の想いが伝わってきます。

Smuckers

Lil WayneとKanye Westというラッパー2人を招いた楽曲です。シンプルなヒップホップビートに綺麗にバースが乗っています。

FIND YOUR WINGS

アルバム『Cherry Bomb』に収録されている1曲。かなりメロディアスで聴き心地の良い楽曲になっています。

Ain’t Got Tim

Deee-Liteの「Groove Is In The Heart」をサンプリングした1曲。曲中に自らのセクシャリティーをカミングアウトしている部分があります。

435

この楽曲はYoutube上でのみ公開されており、わずか90秒ほどの動画となっています。タイラー自身はこの楽曲について「ツアーあたりで生まれた適当な楽曲」と表現しています。

NEW MAGIC WAND

タイラー本人がこの楽曲について「俺は、あれが一番お気に入りの曲だっていう結論にたどり着いたよ。俺があの曲で試したことは全て完璧だ」と自身のTwitterで語っています。

まとめ

タイラー・ザ・クリエイターのご紹介いかがだったでしょうか。発言や表現において、度々世間を賑わせる彼ですが、生み出す楽曲はやはり人気が高いものばかりです。楽曲のみならず、ファッションについても活躍が楽しみですね!最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事