New Balanceとのタッグで生まれた『F_ind』に密着。メンバーの2020年の挑戦についてインタビュー!!

New Balanceでは、三浦大知氏のブランドアンバサダー就任をきっかけに、一人ひとりが「Independence」な精神性を持って自己表現に向き合っているダンスシーンにフォーカスし、ダンスを通じて夢の実現を目指す若者たちへのサポートを開始した。「F_ind」はそこから生まれたスペシャルチームである。メンバーは、Macoto、Miyu、Sora、Kurumi、Gen Rock。Dewsではそのフレッシュな魅力あふれるメンバーそれぞれにインタビューを試みてきた。

今回、Dewsは年末のスペシャルイベント『GKKJ』にて、リハーサルを終えたF_indのメンバー全員にインタビューを行った。New Balanceのサポートをきっかけに集まり、ショーを創り上げることで見えてきたメンバーの内面を踏まえ、将来お互いがどんな挑戦や活躍をしているか、予想してもらった。

——-STAFF——-
今日は時間のない中ありがとうございます。リハーサルを終えて今回のショーケースについて手ごたえはいかがですか?

Gen Rock
今日を目標にやってきたというところがあるので、満足はしています。

——-STAFF——-
何かショーを創り上げていく上での苦労や面白いエピソードのようなものはありましたか?

Gen Rock
お互い苦労したと思います。例えば俺の振りをKURUMIがやったり、その逆もあるんですけど、いろいろ苦戦しましたね。

Kurumi
苦戦しました。全然進まなかったです。初めてだらけの動きが多すぎて、探り探りでした。振付をつくるときも同じです。

Gen Rock
そう、さらにそれを自分らしく魅せるのに時間がかかりましたね。いまだに魅せきれているか自信がないです。

Miyu
ここ(Macoto、Miyu、Sora)で一緒に振りを作ったときは、4カウントしかできなかったです。

(一同爆笑)

Macoto
そうだ、30分くらい3人で頑張ったんですけど、マジで4カウントしかできなかったことがありました(笑)。

Miyu
マジで4カウント(笑)。けど、最終的にはいい形にまとまりました。

実際のショーの様子

——-STAFF——-
練習してきた中でチーム内でのお互いの役割のようなものはありましたか?

Gen Rock
だいたいこの5人の中で俺とSoraがポンコツなんです(笑)。

Kurumi
そんなことないよ、ムードメーカーだよね(笑)。

Gen Rock
(練習で着替えの時)普通にアンダーウェアーを逆にはいてたりとか天然で抜けてるところがあります。

Kurumi
それからSoraは、最初の撮影の日に、用意していただいたお菓子ばかり食べてました。自分の分確保して食べていました(笑)。

Sora
もらえるものはもらわなきゃ(笑)。めっちゃ食べました。

(一同爆笑)

次ページではメンバーそれぞれのファッションやこだわりについてインタビュー!

記事をSNSでシェアする