ラッパーMU-TONとはどんな人物?バトルのみならず音源も秀逸な男

福島出身のラッパー・MU-TONを紹介いたします。プロフィールや経歴、これまでのMCバトルの功績、1stアルバム『RIPCREAM』についてやMU-TONのオススメ曲まで、幅広くお送りします。

ファースト・アルバム『RIPCREAM』

2018年12月5日、MU-TONの待望の1stアルバム『RIPCREAM』がリリース。

本作は国内から、Olive Oil、I-DeA、GRADIS NICE、NAGMATIC、hokuto、kiddblazz、DJ MON(TRI MUG’s CARTEL)など、名だたるプロデューサー陣を迎えた他、

ニューヨークよりEMINEMUやJoey Bada$$、TERMANOLOGYなどのトラックも手掛けた名プロデューサーStatik Selektahがプロデュースした曲「Spin Me Around」がアルバムの幕開けとして一曲目に収録せれています。

また、客演にBLAHRMY、福島よりTAIC & LOOP(TRI MUG’s CARTEL)、JAG-ME & MONJIらが参加した、抜かりなく作り込まれた一作です。

MU-TON “Spin Me Around” (Prod. by Statik Selektah)

MU-TONのオススメ曲

輪入道 × DOTAMA × mu-ton “TAG SHIT” track by dj honda

2018年リリース。『フリースタイルダンジョン』のMonsters War 2017で優勝した”チーム輪入道”のメンバー3人(輪入道 × DOTAMA × mu-ton)の曲で、この「TAG SHIT」はMonsters Warの優勝を記念して制作された楽曲だそうです。

MU-TON / Dreamin’ (Prod. by LIBRO)

2018年リリース。1stアルバム『RIPCREAM』に収録の一曲。
ミュージックビデオはMU-TONの普段のライフスタイルが垣間見えるような映像となっています。

MU-TON – BelieF (Prod. by GRADIS NICE)

2018年リリース。こちらも1stアルバム『RIPCREAM』に収録の一曲。MVはスペースシャワーTV「BLACK FILE」のMV企画「exclusive MV“NEIGHBORHOOD”」として制作された一作だそうです。

CHILDREN / MU-TON x kiddblazz.

2019年リリース。トラックメイカーkiddblazz.との共作1stシングルです。
MVもkiddblazz.が手掛けているとされ、かなりクリエイティブな人物とタッグを組んだ一曲となっています。

MU-TON × 紅桜 – Smoke Chiva Chiva (Prod.by kidd blazz)

2020リリース。1月19日にリリースされたばかりのホットな一曲で、MU-TON × 紅桜のダブルネームアルバムに収録予定の曲だそうです。

おわりに

ラッパー・MU-TONについてご紹介してきました。
MCバトルで名をあげてきた彼ですが、MCバトルにそこまで固執せず「音源がかっこよくないと意味がない」というところは、1stアルバムのあの作り込み方も納得させるようなものを感じました。
次作のリリースも楽しみです!

関連記事