https://twitter.com/WILYWNKA_/status/1182588248104718337/photo/1

次世代のラップスターWILYWNKAのおすすめ楽曲20選!

大阪府出身のラッパーWILYWNKAについて、プロフィールや経歴をおすすめ楽曲とともにご紹介していきます。


大阪府出身のラッパーWILYWNKA。高校生RAP選手権で注目を浴び、「変態紳士クラブ」として活動の幅を広げています。そんな彼の抑えとくべき楽曲をご紹介していきます!

プロフィール

大阪府出身のWILYWNKAは、TAKAという名前で高校生RAP選手権に出場し、一躍注目を浴びます。2017年にはVIGORMAN、GeGとのユニット「変態紳士クラブ」を結成、2018年にANARCHYによるレーベル「1%」と契約するなど、スターへの階段を駆け上がります。過去には少年院でお世話になるなど、やんちゃな一面も持ち合わせています。リアルなライフスタイルを綴ったリリックや、自信に溢れたライブは多くのヘッズの心を掴んでいます。

経歴

2018年
・ファーストアルバム『SACULA』をリリース

2019年
・セカンドアルバム『PAUSE』をリリース

おすすめ楽曲20選

  1. PAUSE (Prod. NOAH)
  2. Don’t Look Back
  3. Represent (feat.BADSAIKUSH)
  4. Return Of The Rap (Prod. NOAH)
  5. 昼の6時 feat. 鋼田テフロン (Prod. BACHLOGIC)
  6. World Out (Prod. NOAH)
  7. Kill Me
  8. Soul One
  9. See You Later feat. 変態紳士クラブ (Prod. GeG)
  10. Take It Easy feat. 唾奇 (Prod. GeG)
  11. STAY feat. SIRUP (Prod. GeG)
  12. Wake Up (Prod. CHIVA from BUZZER BEATS)
  13. Good Fellows
  14. Everyday (Prod. COOKIN’ SOUL)
  15. Rapper’s Flow (Prod. NOAH)
  16. Good Morning feat. Young Coco (Prod. YMG)
  17. 2020 (Prod. KM)
  18. What You Need? (Prod. NAOtheLAIZA)
  19. The Bond
  20. Runnin’

PAUSE (Prod. NOAH)

2ndソロアルバム『PAUSE』のリード曲。日常が映し出されたMVにWILYWNKAのスタイリッシュなラップが見事にマッチしています。

Don’t Look Back

思わずしっとり1人で聴き入ってしまうそんな1曲です。

Represent (feat.BADSAIKUSH)

ラップグループ舐達麻のBADSAIKUSHとのコラボ曲。WILYWNKAのヒップホップ愛が溢れています。

Return Of The Rap (Prod. NOAH)

おしゃれの中にもカッコ良さが存分に表れている1曲。MVもクールに仕上がっています。

昼の6時 feat. 鋼田テフロン (Prod. BACHLOGIC)

パジャマ姿のMVが印象的なこの曲は、タイトル通り起きたら午後6時だった時の曲。本人曰く、この頃かなりやさぐれていたそう。

World Out (Prod. NOAH)

根拠のない自信が確信に変わったと話しているこの曲は、自分で自分の背中を押している曲でもあるそうです。

Kill Me

出だしの「97産まれてきたKids 頭は外れたビス それでももがく 描くMaster Piece」というリリックからはWILYWNKAのセンスがビシビシ伝わってきます。イケてる1曲。

Soul One

AbemaTVで配信されている『ラップスタア誕生!』で披露された1曲。ビートもリリックもカッコ良いですね。

See You Later feat. 変態紳士クラブ (Prod. GeG)

同じ大阪で生まれ育ったVIGORMANとのジャンルレスユニット「変態紳士クラブ」。HIPHOPとREGGAEの完璧なコラボです。

Take It Easy feat. 唾奇 (Prod. GeG)

沖縄出身のラッパー唾奇とのコラボ曲。リリックは少々過激ですが、終始ノリの良い1曲になっています。

関連記事