多岐多才なアーティストKSUKEとは?4ジャンルに分けた代表曲とともに紹介

自身の楽曲のみならず、他アーティストのリミックスワーク、CMソング、ゲーム業界への進出、別名義での活躍などなど、多才・多彩な側面を持つアーティストKSUKE。彼のプロフィールや経歴から代表曲までまとめて紹介します!

自身の楽曲のみならず、他アーティストのリミックスワーク、CMソング、ゲーム業界への進出、別名義での活躍などなど、多才・多彩な側面を持つアーティストKSUKE。
今回はそんなKSUKEという人物を、「代表曲」・「リミックスソング」・「ゲームソング」・「別名義で活躍するユニットの楽曲」の4ジャンルに分けてプロフィールとともにご紹介していきます!

  1. KSUKEのプロフィール
    1. KSUKEの経歴
  2. KSUKEの代表曲
    1. KSUKE x AMBER from f(x) – BREATHE AGAIN
    2. Nothing but You (feat. Seann Bowe)
    3. Favorite Mistake feat. Sidnie Tipton
    4. No Looking Back (feat. Will Jay)
    5. Young Nights
  3. KSUKEのリミックスワーク
    1. Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ) – Ksuke Remix
    2. AGNEZ MO & Chris Brown – OVERDOSE (KSUKE Remix)
    3. Crossfaith – Freedom (KSUKE Remix)
    4. KSUKE – POOL (Remix) [feat. SALU]
  4. KSUKEのゲームコラボソング
    1. KSUKE / K.O.T.B. (feat. Rhett Fisher) -SCARZ Official Supporters’ Song-
    2. Serious?
  5. マキシマムザホルモンの企画「コロナナモレモモ(マキシマム ザ ホルモン2号店)」の一員としても活躍!
    1. コロナナモレモモ 『恋のメガラバ』

KSUKEのプロフィール

KSUKEは1989年生まれの日本のDJ/音楽プロデューサーです。国内外問わず有名アーティストへの楽曲提供の他、ゲーム音楽やCMソングなどにも彼の楽曲は使用されており、また日本のロックバンド・”マキシマムザホルモン”の企画から結成された「コロナナモレモモ(マキシマム ザ ホルモン2号店)」の一員(DJ DANGER×DEER名義)としても活躍する人物です。

2013年に「SUGARBITZ」と契約した翌年2014年には「ULTRA KOREA 2014」に出演。2015年3月 Warner Music Japan International と専属契約後の作品である、韓国の人気グループ”元f(x)”のAmberをヴォーカルに迎えた代表曲「Breathe Again」はYoutubeの再生回数が200万回を超えるというクリティカルヒットを飛ばし、その名が爆発的に広がります。ヒップホップ、ロック、ポップ、エレクトロニック、オルタナティブ、カントリーなど複数のジャンルアクトを有するUSの実力派レーベル”300 Entertainment”よりリリースされた「Major Lazer & DJ Snake – Lean On (feat. MØ) – Ksuke Remix」や「AGNEZ MO / Overdose ft. Chris Brown – Ksuke Remix」等のリミックスワークでも話題になりました。

また、「TOKYO GAME SHOW」にパネラー出演した経歴も持つ彼は、KONAMIの人気音楽ゲーム「BEMANIシリーズ」への楽曲提供など、ゲーム業界への進出も目覚ましく、近年ではeスポーツ日本代表チーム「SCARZ」とのコラボでも有名。

さらに、”コロナナモレモモ(マキシマム ザ ホルモン2号店)”の一員としては、リミキサーを担当した楽曲「恋のメガラバ / 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」がMV再生回数500万回を超えるという偉業を成し遂げるなど、多彩な側面の多い、目の離せないマルチプレイヤーアーティストです。

KSUKEのUltra Japan 2018での活躍ぶり

KSUKEの経歴

シングル

・2014.09.24 「HIGHER feat. CELEINA」
・2016.04.08 「WE ARE YOUR FRIENDS feat. George Horga Jr.」
・2016.09.09 「KSUKE x AMBER from f(x) BREATHE AGAIN」
・2017.06.16 「POOL feat. Meron Ryan」
・2018.03.30 「Favorite Mistake(feat. Sidnie Tipton)」
・2018.07.20 「POOL (Remix)[feat. SALU] / プール・リミックス・フィーチャリング・サル」
・2018.09.14 「YOPPARAI(feat. MIYACHI)」
・2019.01.23 「Serious?」
・2019.03.15 「Weekend Paradise feat. Leola」
・2019.04.17 「Nothing but You (feat. Seann Bowe)」
・2019.07.12 「Young Nights」
・2020.01.24 「Ohayo!」

アルバム

・2015.03.25 「SPACE SHOUT」
・2015.09.16 「Weightless」
・2016.10.05 「GirlsAward Selection mixed by KSUKE」

KSUKEの代表曲

KSUKE x AMBER from f(x) – BREATHE AGAIN

2016年リリース。プロフィールでもご紹介した、韓国の人気グループ”元f(x)”のAmberをヴォーカルに迎えた代表曲です。MVは2020年3月15日現在で212万回超えの大ヒット作品です。

Nothing but You (feat. Seann Bowe)

2019年リリース。「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」のテレビCMソングとして起用された曲で、CMに「大人な雰囲気をさらに色付けしてくれる」一曲です!

CM

Favorite Mistake feat. Sidnie Tipton

2018年リリース。ULTRA JAPANのテーマソングに起用された一曲で、ご紹介する動画ではULTRAの熱気と臨場感が伝わってくる映像に仕上がっています。

No Looking Back (feat. Will Jay)

2019年リリース。こちらもULTRA JAPAN 2019 CMソングとなった代表曲で、爽やかなサウンドと爽やかなWill Jayのヴォーカルがベストマッチな一曲です。

Young Nights

2019年リリース。こちらは先ほどご紹介の「No Looking Back」を含んだEP『Young Nights』に収録された一曲で、曲に一層彩りがつくヴォーカルJordan Powersがフィーチャーされています。

記事をSNSでシェアする