EDM界のゴッドファーザー・ティエストとは?ヒット曲も紹介!

オランダのDJティエストを紹介いたします。プロフィール、経歴、これまでの活動について、ヒット曲10選、おすすめリミックス曲&原曲10選を一挙にお送りいたします。ティエストについて知りたい方は是非ご覧ください。

  1. ティエストのヒット曲
    1. Tiësto & KSHMR feat. Vassy – Secrets
    2. Martin Garrix & Tiësto – The Only Way Is Up
    3. Red Lights
    4. Tiësto & Dzeko ft. Preme & Post Malone – Jackie Chan
    5. Tiësto & Sevenn – BOOM
    6. Tiësto, Jonas Blue & Rita Ora – Ritual
    7. Tiësto – Wasted ft. Matthew Koma
    8. Tiësto & Don Diablo – Chemicals (feat. Thomas Troelsen)
    9. Tiësto feat. Nelly Furtado – Who Wants To Be Alone
    10. Tiësto, Mabel – God Is A Dancer
  2. ティエストのリミックス曲
    1. Delerium – Silence ft. Sarah McLachlan (Tiesto Mix)
    2. Dzeko & Torres – L’Amour Toujours feat. Delaney Jane (Tiësto Edit)
    3. R3hab – Samurai (Tiësto Remix)
    4. Showtek & Noisecontrollers – Get Loose (Tiesto Remix)
    5. John Legend – All of Me(Tiësto Remix)

ティエストのヒット曲

Tiësto & KSHMR feat. Vassy – Secrets

2015年リリース。アメリカのプロデューサーKSHMRとのコラボ楽曲で、オーストラリアのシンガーVassyをフィーチャーした一曲。この曲はポーランドやベルギーのダンスチャートで上位を獲得しました。

Martin Garrix & Tiësto – The Only Way Is Up

2015年リリース。同じオランダのDJ Martin Garrixとのコラボであり、ソフトドリンクメーカー”7UP”のCMソングとしても活躍した曲です。Martin GarrixがDJを志したきっかけともなったティエストとのヒット曲なので、感極まる一曲でもあります。

Red Lights

2013年リリース。ティエストの5thアルバム『A Town Called Paradise』のリードシングルとしても活躍。スコットランドにおいてはティエストの初のナンバーワンソングともなった一曲。

Tiësto & Dzeko ft. Preme & Post Malone – Jackie Chan

2018年リリース。カナダのラッパー・プレムと、アメリカのラッパーであるポスト・マローンをフィーチャーした一曲。曲名がなぜ「ジャッキー・チェン」なのかが気になるところです!

Tiësto & Sevenn – BOOM

2017年リリース。ロサンゼルスを拠点に活動する音楽デュオであるSevennとのコラボ曲です。曲にのめりこんでしまうのは必至な中毒性の高い一曲です。

Tiësto, Jonas Blue & Rita Ora – Ritual

2019年リリース。イギリスのシンガーリタ・オラと、イギリスのプロデューサー、ジョナスブルーとのコラボ曲です。この曲はイギリスを中心にヒットを飛ばした一曲です。

Tiësto – Wasted ft. Matthew Koma

2014年リリース。アメリカのミュージシャン、マシュー・コマをフィーチャーした一曲で、5thアルバム『A Town Called Paradise』のセカンドシングルとしてリリースされた曲です。この曲は2014年公開のアメリカのコメディ映画『22ジャンプストリート』にも登場した曲なのだそうです。

Tiësto & Don Diablo – Chemicals (feat. Thomas Troelsen)

2015年リリース。ティエストと同じオランダのDJ/プロデューサーであるDon Diabloとのコラボ曲で、デンマークのミュージシャンThomas Troelsenのヴォーカルをフィーチャーした一曲です。

Tiësto feat. Nelly Furtado – Who Wants To Be Alone

2010年リリース。カナダのシンガーNelly Furtadoをフィーチャーした曲で、ティエストの4thアルバム『Kaleidoscope』に収録された曲です。Nelly Furtadoの女性らしいヴォーカルが印象的なクラブミュージックです。

Tiësto, Mabel – God Is A Dancer

2019年リリース。イギリスのシンガー、メイベルとのコラボ曲で、メイベルのデビューアルバム『High Expectations』のiTunes Storeエディションのボーナストラックにも収録された一曲です。

ティエストのリミックス曲

Delerium – Silence ft. Sarah McLachlan (Tiesto Mix)

2000年リリース。カナダのエレクトロニックミュージックグループDeleriumが1999年にリリースした楽曲のリミックスです。

原曲

Dzeko & Torres – L’Amour Toujours feat. Delaney Jane (Tiësto Edit)

2015年リリース。イタリアのDJジジダゴスティーノが2000年にリリースした楽曲のリミックスです。

原曲

R3hab – Samurai (Tiësto Remix)

2014年リリース。モロッコのプロデューサーR3habが2014年にリリースした楽曲のリミックスです。

原曲

Showtek & Noisecontrollers – Get Loose (Tiesto Remix)

オランダの兄弟デュオShowtekと、同じくオランダのプロデューサーNoisecontrollersの2013年の楽曲のリミックスです。

原曲

John Legend – All Of Me (Tiësto’s Birthday Treatment Mix)

2014年リリース。アメリカのシンガージョン・レジェンドの名曲をリミックスした曲です。ティエストが第57回グラミー賞「最優秀リミックスレコーディング賞(ノンクラシック)」を受賞した伝説の一曲です。

原曲

おわりに

ティエストについてご紹介しました。本記事を書いている現在(2020年4月)、51歳という年齢を迎えているにも関わらず、近年も音楽をリリースし続け多くの人の耳を豊かにしているという精神は素晴らしいと思いました!紹介した以外にも名曲は沢山ありますので、皆さん他の曲も是非掘り下げてみて下さい!

関連記事