西の重鎮HIDADDYとはどんなラッパー?おすすめ楽曲10作品も

大阪を拠点に活動するHIDADDYとはどんな人物なのか、プロフィールや経歴、おすすめ楽曲を含めてご紹介します。


大阪府出身のラッパーHIDADDY。韻踏合組合所属に所属し、日本語ラップの浸透における重要人物の1人です。そんなHIDADDYについて、経歴やプロフィール、おすすめ楽曲を含めてご紹介します!

  1. プロフィール
  2. 経歴
  3. 「韻踏合組合所属」に所属
  4. ショップ「一二三屋」経営
  5. HIDADDY1人旅が人気
  6. おすすめ楽曲
    1. FOOTWORK
    2. 未だに夢がある
    3. COSEI feat mindboi (prod by AKIO BEATS)
    4. 流行りや廃り feat 茂千代 & JUMBO MAATCH (prod by 盆栽 BEATS)
    5. TAKE IT EZ RAP (prod by YAMAOKA)
    6. マザファキライフ
    7. One&Two
    8. peace.unity.love&having fun
    9. In Other Wordz
    10. Tekitoo
  7. まとめ

プロフィール

大阪府出身、韻踏合組合所属のHIDADDY。駆け出しのラッパーも多く集まる一二三屋のオーナーでもあります。MCバトルの戦績においても、UMB大阪予選4連覇、UMB本戦の名バウト集に何度もピックされるなど、ラップ界において重要な人物であり、関西のHIPHOPシーン発展に大きく貢献しています。

経歴

2005年
・UMB 2005 関西最終予選 優勝

2006年
・UMB 2006 大阪予選 優勝

2007年
・UMB 2007 大阪予選 優勝
・DVD『ひとり旅』を発売

2008年
・UMB 2008 大阪予選 優勝
・ソロアルバム『火種』リリース

2009年
・DVD『ヒダディーひとり旅 三十路の旅路 最終章』発売

2010年
・ENTER MC BATTLE 準優勝

2012年
・ENTER MC BATTLE 優勝

2013年
・シングル『Tekitoo』リリース

「韻踏合組合所属」に所属

HIDADDYは、関西を代表するラップグループ「韻踏合組合」に所属しています。東京の「MS CRU」、関西の「韻踏合組合」の出現で2000年当初のヒップホップシーンはかなり盛り上がっていました。韻踏合組合の代表曲「一網打尽」は多くのヘッズから愛される楽曲となっています。他にも関西のラッパーが集結した「Kansaiiii」をリリースするなど、関西において多大なる貢献をしているラッパーです。

ショップ「一二三屋」経営

HIDADDYは、ヘッズ達の聖地とも言える「一二三屋」を経営しています。現役で活躍しているCIMAやHARDYといったラッパーが働いていることでも有名です。お客さんとしてラッパーが来ることはもちろんのこと、ヒップホップアーティストが来店することも珍しくありません。CDやDVD、服などの作品が所せましと並んでいます。こんなドープな環境で働けるなんてラッパーを目指すヘッズには夢のような場所ですね。

HIDADDY1人旅が人気

HIDADDY1人旅とは、HIDADDY自身が日本中を旅して回り、有名なラッパーとのサイファーを動画に記録していったものです。般若やKREVAといった有名ラッパーをはじめ、多くのラッパーとのサイファーが記録されています。HIDADDY自身のコネクションもさることながら、この行動力は凄まじいものがあります。このDVDがかなりの反響を呼び、全国のヘッズ達がサイファーで遊ぶようになったと言われ、フリースタイルバトルの概念を変えたとまで言われています。

記事をSNSでシェアする