https://www.facebook.com/isleybrothers/photos/a.10150883833388563/10150883833408563

半世紀を駆け抜けた伝説的バンド「アイズレー・ブラザーズ」のおすすめ楽曲20選!

アメリカで結成されたファンクバンド「アイズレー・ブラザーズ」について、プロフィールや経歴、おすすめ楽曲を含めてご紹介します。


メンバー加入、脱退、分裂など様々な危機を経験し現在まで語り継がれてきたファンクバンドアイズレー・ブラザーズについて経歴やプロフィール、おすすめ楽曲を含めてご紹介します!

プロフィール

アメリカのファンクバンド、アイズレー・ブラザーズ(The Isley Brothers)は、オーケリー・アイズレー、ルドルフ・アイズレー、ロナルド・アイズレーのアイズレー兄弟によって1954年に結成されました。結成後、アーニー・アイズレー、マーヴィン・アイズレー、クリス・ジャスパーの3人をメンバーに加え、6人編成のファンク・グループとして活動を開始し、ヒット曲を世に放ちました。
しかし、1983年のアルバム『Between the Sheets』を発表後、周りからの評価相違や途中参加メンバーによる不満等で内部対立が起きてしまいます。途中参加メンバーは、「アイズレー・ジャスパー・アイズレー」というバンドを結成しますが、アルバムを3枚リリースし、1980年代末には自然消滅してしまいました。グループ結成メンバーの3人は活動を継続しますが、1986年にオーケリーが心臓発作により急逝、ルドルフが聖職につくために離脱してしまいます。
さらに5年後の1991年にアーニーが復帰、マーヴィンも同時期に復帰しますが、糖尿病による神経障害のため活動を離脱します。2001年には「The Isley Brothers feat.Ronald Isley aka Mr.Biggs」がビルボードHOT 100にチャートインしたことで、1950年代から2000年代まで6つの西暦10年代(decade)連続でビルボードのシングルチャートに登場した史上初のアーティストとなりました。偉業を成し遂げた4年後2005年、ロナルドが長年の所得の脱税ほかの罪により逮捕・起訴、2006年には実刑が確定し、活動から離脱してしまいます(2010年出所)。

経歴

1959年:Shout リリース
1962年:Twist & Shout リリース
1964年:The Fabulous Isley Brothers -Twisting and Shouting リリース
1964年:Take Some Time out for the Isley Brothers リリース
1964年:Twisting & Shouting リリース
1966年:This Old Heart of Mine リリース
1967年:Soul on the Rocks リリース
1967年:Tamla Motown Presents リリース
1969年:Doin’ Their Thing リリース
1969年:It’s Our Thing リリース
1969年:Live at Yankee Stadium リリース
1969年:The Brothers: Isley リリース
1970年:In the Beginning リリース
1970年:Get into Something リリース
1971年:Giving It Back リリース
1972年:Brother, Brother, Brother リリース
1972年:The Isleys Live リリース
1973年:3 + 3 リリース
1975年:Live It Up リリース
1975年:The Heat Is on リリース
1976年:Harvest for the World リリース
1977年:Go for Your Guns リリース
1978年:Showdown リリース
1979年:Winner Takes All リリース
1980年:Go All the Way リリース
1981年:Grand Slam リリース
1981年:Inside You リリース
1982年:The Real Deal リリース
1983年:Between the Sheets リリース
1985年:Masterpiece リリース
1987年:Smooth Sailin’ リリース
1989年:Spend the Night リリース
1992年:Tracks of Life リリース
1993年:Live リリース
1996年:Mission to Please リリース
2001年:Eternal リリース
2003年:Body Kiss リリース
2006年:Baby Makin’ Music リリース

おすすめ楽曲20曲

  1. Between the Sheets
  2. Choosy Lover
  3. Touch Me
  4. I Need Your Body
  5. Let’s Make Love Tonight
  6. Who’s That lady
  7. The Heat Is On
  8. Twist & Shout
  9. Ballad For the Fallen Soldier
  10. It’s Too Late
  11. Give The Women What They Want
  12. Harvest For The World
  13. Shout
  14. This Old Heart Of Mine
  15. If You Were There
  16. Contagious
  17. It’s Your Thing
  18. Live It Up
  19. I Turned On You
  20. Voyage To Atlantis

Between the Sheets

タイトルと同名のアルバム『Between the Sheets』に収録されている楽曲。セクシーなメロディと声が特徴のR&Bの超名曲の1つです。

Choosy Lover

「Between the Sheets」のヒット後、2回連続でR&Bチャートトップ10入りとなりました。6人構成での楽曲はこの曲が最後のリリースとなったそうです。

Touch Me

アルバム『The Definitive Collection 6』に収録されてされている楽曲です。切ないリリックと染み込むような歌声が素敵です。

I Need Your Body

アルバム『Between the Sheets』に収録されている楽曲です。タイトル通り、「あなたが必要」と歌詞で訴えており、熱く激しい内容になっています。

Let’s Make Love Tonight

こちらもアルバム『Between the Sheets』に収録されている楽曲。過激なタイトルも多いですが、大人の恋愛観を表現する内容になっています。

Who’s That lady

イントロと曲中のギターパートが印象的な楽曲。最後の長いエレキギターソロはファンにとってはたまらないパートです。

The Heat Is On

ちょうど良いテンポで、コーラスも素晴らしい王道ファンク。体揺れるおすすめの1曲です。

Twist & Shout

大元は1961年に黒人R&Bグループトップ・ノーツが発売したシングルで、1962年にアイズレー・ブラザーズによってリリースされヒット。後にビートルズなど、多数アーティストがカバーしています。

Ballad For the Fallen Soldier

社会へのメッセージが込められた楽曲「Ballad For the Fallen Soldier」。反戦を歌っており、多くのアーティストによってサンプリングされています。

It’s Too Late

アルバム『Brother, Brother, Brother』に収録されている楽曲。スローな雰囲気に始まり、ピアノと共に歌声が入る瞬間は大人の色気を感じさせます。10分近くある超大作。

記事をSNSでシェアする