【レディース】おしゃれなジムウェアコーデ10選!選び方や着こなしについても

これからジムに通おうと考えている方、また通い始めて間もない方へ向け、今回は初心者向けの「レディース ジムウェアコーデ10選」をお届けいたします! 選び方のポイントや、オススメブランドまで幅広く紹介いたしますので是非参考にしてみて下さい!

  1. ジムウェアの選び方
  2. おしゃれに着こなすポイント
  3. ジムウェアオススメのブランド
  4. おゃれなジムウェアコーデ 10選
    1. シンプルブラックコーデ
    2. シンプルブラックコーデ②
    3. シンプルホワイトコーデ
    4. パステルカラーコーデ
    5. パステルカラーコーデ②
    6. パステルカラー×ジャケットコーデ
    7. ジャケットコーデ
    8. Tシャツコーデ
    9. Tシャツコーデ②
    10. Tシャツコーデ③

ジムウェアの選び方

以下ポイントを4つご紹介いたしますが、「どのシーンで何を重視するか」で選びどころも変わりますので、色々なシーンを想定しながらポイントを見ていってもらうと良いと思います!

伸縮性に優れているか

1つ目のポイントは伸縮性があるかどうかです。

トレーニングをする上では必ずと言っていいほど必要なものが「動きやすさ」であり、この点を押さえているかどうかで、トレーニングが継続できるかどうかにも関わってくると思います。

また、伸縮性があって快適な着心地があることや、適度な圧力のあるジムウェアは、筋肉の披露を軽減するのにも役立つので、そういったポイントも押さえて選ぶよう心がけましょう。

吸汗通気性があるか

2つめのポイントは「吸汗通気性」の有無です。

文字通り「汗を吸ってくれるか」、「通気性はいいか」というもので、最近ではフィット感があるものでも通気性が良いものが沢山あるので、そういったポイントを売りにしているウェアを選ぶと良いでしょう。(伸縮性と組み合わせて設計されている商品も多いです)

また、オプション的な要素で言うと「抗菌防臭」などの性能も備わっているとさらに良いです。

速乾性があるか

3つめのポイントは速乾性があるかどうかです。

特にジムに通い始めて間もない頃は、「手持ちのジムウェア自体の数が少ない」といった状況が多く、洗濯のローテーションの期間も短くなります。そんなときに役に立つ性能が「速乾性」であり、初心者の方は特に押さえておきたいポイントとも言えます。

多用途に使えるか

最後のポイントは多用途に使えるかどうかです。

ジムウェアと言えども、最近はオシャレなデザインのものも多く、スポーティなコーディネートとしても重宝されるものが多いです。

ジムに行く以外の用途(例えば、ランニングや買い物など)で、外出時にもカジュアルに着こなせるものを選んでおくと便利だと思います。

おしゃれに着こなすポイント

おしゃれに着こなすポイントは3つに絞ってご紹介いたします。

これらのポイントは、記事後半の「おしゃれなジムウェアコーデ 10選」を参考に、それぞれに着目しつつ見ていただけると、より分かりやすいと思います。

ポイントとなるカラーを意識する

ファッションに必ず含まれる要素が「色味」です。コーディネートを考えるときに、基盤となる色を意識して全体を調整するとオシャレな着こなしになります。

統一感を意識する

これは先ほどの「色味の意識」にも共通しますが、全体的な統一感を意識することでオシャレになります。

統一感は、「色」、「デザイン」、「体のライン(サイズ感)」などで表現することが出来るので、例えば色味をあえて違わせる場合などには、フィット感などで統一感を出すよ良いです。

特に女性の場合は、パステルカラーのものや、ウエストのラインが出るフィット感のあるものなどを選ぶと女性らしいコーディネートになると思います。

ブランドで選ぶ

トレーニングウェアをリリースしている大手のブランドやメーカーは、基本的にハズレの無いデザイン性を兼ね備えたものが多いです。

現在ではメーカーのオフィシャルサイト(SNSアカウント)などに、ウェアを着こなしたモデルさんの写真や、着こなし例なども紹介されているものあるので、そういった間違いないブランドを選ぶ(ブランドに任せる)というのもオシャレに着こなす重要なポイントです。

オススメのジムウェアブランドは以下にご紹介するので、是非参考にしてみて下さい。

ジムウェアオススメのブランド

ナイキ

ご存知、スポーツウェアとしては最大手とも言えるナイキのウェアや、デザイン性・機能性を兼ね備えたものが多く、「とりあえず」で選んでも大丈夫な品質と信頼のあるブランドです。

アディダス

アディダスもナイキに匹敵する品質と豊富さのあるスポーツブランドであり、「毎日ハードにトレーニングする人のためのデザイン」というテーマ性のあるHEAT.RDYというラインナップがあったりと、トレーニングユーザー目線の商品を展開してくれているのも魅力的です。

プーマ

トレーニングジム、フィットネス、スタジオなど多用途に使う事目的に設計された商品を多く展開しているプーマ。公式サイトの「レディース トレーニング&ジム」ページでは、基本的なウェアのみならず、シューズやバッグ、グローブやヘッドバンドなどのアクセサリー類までラインナップされていて、揃える手間が省ける嬉しさもあります。

リーボック

リーボックのトレーニングウェアは、シンプルかつ都会的なデザインのものが多く、美しさのあるデザイン性を求める方にオススメしたいブランドで、日常的にもオシャレ目的で着られそうなデザインのものが多いです。

アンダーアーマー

アンダーアーマーは「スポーツブラ」、「レギンス&タイツ」、「テックTシャツ」などジャンルに分けそれぞれ特化した品質のものを展開しているだけでなく、「AT HOME STYLE」という心地よさや快適さを重視したラインや、「UAラッシュ」という血流を促す技術が備わったウェアラインなど、気になる部分が多い特徴を持つブランドです。

H&M

H&Mはリーズナブルな価格帯なのにも関わらず、デザイン性やカラーバリエーションが豊富に取り揃えられています。またジムウェアは、タイトなサイズ感を表現するものが多い中、ファットな方の着こなしを想定したスタイリングを打ち出しているのも魅力です。

ユニクロ

H&Mと同じくリーズナブルな価格帯というのはもちろんのこと、日本人に親しまれ続けるブランド。
「エアリズム」、「ウルトラストレッチ」を始め「UVカット」製品や「ワイヤレスブラ」など、トレーニングを行う女性にも優しいラインナップが施されている、幅広い女性にオススメできるブランドです。

おゃれなジムウェアコーデ 10選

シンプルブラックコーデ

上下セットアップで統一感ありの黒コーデです。シンプルで、スタイリッシュなラインを表現してくれるブラックカラーはハズレが無いのでオススメです。

シンプルブラックコーデ②

同じく黒セットアップのコーデです。フロントに大きくプーマのロゴデザインが施されていることで、先ほどとはまた違ったオシャレさが感じられます。

シンプルホワイトコーデ

先程の「ブラックコーデ」のホワイト版とも言えるスタイルで、黒色のクールさとは違った清純なイメージを感じさせてくれるコーデです。

パステルカラーコーデ

バストアップにパステルカラーのウェアを取り入れているコーデです。淡いパステル色は、女性らしい柔らかさも演出してくれます。

パステルカラーコーデ②

ターコイズブルーを基調としたセットアップコーデで、大胆かつさりげなさのある絶妙な柄モノのラインがオシャレなスタイルです。

パステルカラー×ジャケットコーデ

パステルピンク×白の迷彩柄という爽やかな色味で、レディースならではのキュートさがあるコーデです。写真のようなジャケットを組み合わせても◎です。

ジャケットコーデ

先程のジャケットコーデとは打ってかわる、渋さのあるクールなコーデです。私服とワークウェアの絶妙なバランスが取れているスポーティなスタイルです。

Tシャツコーデ

そこまで大胆にラインを出したくないという方にオススメなのがTシャツのコーデです。シンプルなグレーのtシャツに合わせても、レギンスでカラーを出すことによってオシャレになります。

Tシャツコーデ②

ブルー×ブラックの組み合わせでクールビューティーが演出され、Tシャツを絞ることでさらに女性らしさが強調されるセクシーなコーデです。

Tシャツコーデ③

今回ご紹介するコーデでは一番シンプルかつ、カジュアルなスタイルかもしれません。が故に、ハズレることが絶対になく、ワークアウトだけでなくタウンユースコーデとしても使えそうな、ある意味で「最強」のスタイリングと言えるコーデです。

おわりに

ジムウェアコーデ10選をお送りいたしました。「ジム通いを始めたけど挫折している」といった旨の話もよく耳にするので、まずは身だしなみから整えて、良い気分でジムへ出向くのも継続の一つのポイントになると思います。皆さんのトレーニングが充実することを祈って結びとさせていただきます!

記事をSNSでシェアする