世界をまたぐアーティスト「クリスブラウン」を紹介!ドレイクとの関係についても

シンガー・ダンサー・俳優として活躍するアーティスト「クリスブラウン」を紹介いたします。あの事件についてを語るドキュメンタリー作品や、ラッパーのドレイクとの関係、そして「これだけは聞いておきたい名曲集」などクリスブラウンについてまとめて一挙にご紹介!

ヒップホップ/R&B、ポップス界において、もはや知らない人はいないのではないかと言えるほどワールドフェイマスなアーティストクリスブラウン。

ここまで人気・認知度の高いアーティストだからこそ改めて知りたい、「クリスブラウンについての20のエピソード」をプロフィールと名曲紹介を合わせてお届けしていきたいと思います!

クリスブラウンのプロフィール

クリスブラウンは本名クリストファー・モーリス・ブラウン(Christopher Maurice Brown)。1989年生まれ。バージニア州タパハノック出身のシンガーソングライター/ダンサー/俳優です。

2004年にJIVEレコーズと契約後、翌年からセルフタイトルアルバム『Chris Brown』で華々しくデビューを飾り、ヒット曲「Run It!」はビルボードホット100のトップを獲得。

2007年のセカンドシングル『Exclusive』においても、収録曲の「Kiss Kiss Kiss」がビルボードホット100で1位を獲得し、デビューから間もなくスターダムへと駆け上がります。

2009年に3rdアルバム『Graffiti』。そして2011年にグラミー賞最優秀R&Bアルバム賞を受賞した4thアルバム『F.A.M.E.』がリリースされました。

その後もアルバムリリースは続き、2020現在では直近にあたるアルバム『Indigo(2019年)』が9枚目のアルバムとしてリリースされ、この作品はクリスブラウンの「ビルボード200のナンバーワンアルバム」の3枚目作品となりました。

これまでに大ヒットを記録した作品は数知れず、全世界で1億4000万枚以上のセールスを記録し、グラミー賞、BET賞、ビルボードミュージックアワード、ソウルトレインミュージックアワードなど、複数受賞しています。

また、2007年の映画『Stomp the Yard』や、テレビシリーズ『The O.C.』への出演など俳優としても活躍の姿を見せるアーティストです。

クリスブラウンが受け取った賞

クリスブラウンが受け取った賞は数知れず、主要なところだと

アメリカンミュージックアワード 15部門にノミネート。4つの賞を受賞
BETアワード 47回ノミネート。17の賞を受賞
ビルボードアワード 5つの賞(内1つはBillboard.com Mid-Year Music Awards)を受賞(その他ビルボード関連の30を超える賞にノミネート)
BMIアワード関連 40を超える受賞曲有り
グラミー賞 17回ノミネート。ベストR&Bアルバムを受賞。
iHeartRadioミュージックアワード 6回のノミネート。1つの賞を受賞
国際ダンスミュージックアワード 6回のノミネート。1つの賞を受賞
MOBO Awards 7回のノミネート。2つの賞を受賞
MTVビデオミュージックアワード 16回のノミネート。3つの賞を受賞(他、MTVオーストラリア賞、MTVヨーロッパミュージックアワード、MTV MTVビデオミュージックアワードジャパン、MTV映画賞、TRLアワードなどのノミネート・受賞歴有り)
NAACPイメージ賞 10回のノミネート。2つの賞を受賞
ピープルズチョイスアワード 9つのノミネート。2つの賞を受賞
ソウルトレインミュージックアワード 38回ノミネート。9つの賞を受賞
ティーンチョイスアワード 23回ノミネート。7つの賞を受賞
アーバンミュージックアワード 11回ノミネート。6つの賞を受賞
ワールドミュージックアワード 17回のノミネート。1つの賞を受賞

などなど、他にもありますが数知れない賞を獲得しています。

クリスブラウンが影響を受けたのはマイケル・ジャクソン

若き日のマイケル・ジャクソンとも比較されるというクリスブラウンですが、自身も影響を強く受けた人物としてマイケル・ジャクソンを挙げています。

マイケル・ジャクソンが亡くなった際には、

マイケル・ジャクソンは私が音楽をする理由であり、私がエンターテイナーである理由でもある。私はこの大きな損失に打ちのめされています。そして、私は彼の遺産に謙虚さとインスピレーションを受け続けるでしょう。私の祈りは彼の家族と共にあります。マイケルの死を深く悼むが、決して忘れることはないだろう。彼はこれまでで最高の人です。これ以上の人はいないだろう。LIL WAYNE, CHRIS BROWN MOURN MICHAEL JACKSON’S DEATH

と、いかにマイケルが偉大な人物であったかを語っています。

音楽以外の芸術家としての才能も

クリスブラウンは、”Konfused”という名前でストリートアートも作成しており、2015年のストリートアーティストのKaiとの最新のコラボレーション作品は、マイアミのアーバンアートウィークで開催された「ファインアートオークションズ」に出品。なんと6万ドル(約600万円)で落札されています。
作品はこちらで閲覧できます

記事をSNSでシェアする