圧巻のダンスと歌唱力は必見!シアラのヒットソング20選を紹介!

シアラのヒット曲を20選紹介いたします。プロフィールとアルバムディスコグラフィーを合わせて紹介しつつ、2000年代から怒涛のヒットを量産した歌姫の活躍を20曲とともに振り返ります!

2000年代を代表する歌姫として君臨し、ダンサーという立ち位置を活かしたのは必然か、多くのダンサーズアンセムも世に送り出したアーティスト「シアラ」。

今回は、そんなシアラの名曲・ヒット曲を20曲ご紹介していきたいと思います!

シアラのプロフィール

シアラ(Ciara)は、1985年10月25日生まれ。テキサス州オースティン生まれのシンガーソングライター/ダンサー/モデルです。オースティン生まれですが、その後アトランタへ移住し、アーティストとしてもアトランタのアイコンとして親しまれました。全世界で2300万枚以上のレコードを販売しており(2015年時点)、2000年代R&Bを代表するアーティストです。

ガールズ・グループ「Hearsay」の活動を経て、2004年にデビュー・スタジオ・アルバム『Goodies』をリリース。表題曲の「Goodies」はビルボード・ホット100チャートの1位を獲得し、「1,2 Step」は第48回グラミー賞ノミネートを獲得。アルバム自体も大ヒットし、トリプルプラチナの認定を受けています。

2006年には2ndアルバム『Ciara: The Evolution』をリリース。「Get Up」、「Promise」、「Like a Boy」、「Can’t Leave ’em Alone」などのヒットシングルを生み出しました。このアルバムも全米1位を獲得し、プラチナ認定を受けました。

2009年には3枚目のスタジオ・アルバム『Fantasy Ride』をリリース。ジャスティン・ティンバーレイク
「Love Sex Magic」を生み出し、こちらはグラミー賞のベスト・ポップ・コラボレーション・ウィズ・ヴォーカル賞にノミネートされました。

その後もアルバムリリースは続き、「Body Party」、「I Bet」、「Dance like We’re Making Love」などのヒット曲にも恵まれ、ダンサーという立場も生かし、ダンサーたちが現場で踊るアンセムも沢山生まれています。

音楽活動以外には、2006年に『All You’ve Got』で映画デビューし、2013年にアメリカのテレビシリーズ『ザ・ゲーム』でリピーター役を務めました。さらにモデル契約を結ぶなどし、活動は多岐にわたりました。

上記の通り、グラミー賞のノミネート作品もいくつかあり、ミッシーエリオットとの「Lose Control」ではBEST SHORT FORM MUSIC VIDEO賞を獲得しています。

また、ロサンゼルス・タイムズ紙のランドール・ロバーツ氏は「彼女は過去10年間のR&Bの歌姫の中で最も合成的な存在であり、そのインストゥルメントのパレットはスタークな808ビート、生意気で魅惑的なヴォーカルラインを好むエレクトロ寄りのヴォーカリストである」と称賛。時代を築いたアーティストとして、その存在感は計り知れないものを持っています。

シアラの経歴

アルバムディスコグラフィー

・2004年『Goodies』
・2006年『Ciara: The Evolution』
・2009年『Fantasy Ride』
・2010年『Basic Instinct』
・2013年『Ciara』
・2015年『Jackie』
・2019年『Beauty Marks』

シアラの名曲20選

  1. ft. Missy Elliott – 1, 2 Step
  2. Level Up
  3. Like A Boy
  4. Body Party
  5. ft. Ludacris – Ride
  6. I Bet
  7. Dance Like We’re Making Love
  8. Goodies ft. Petey Pablo
  9. Oh ft. Ludacris
  10. Get Up ft. Chamillionaire
  11. Promise
  12. ft. Nicki Minaj – I’m Out
  13. Love Sex Magic ft. Justin Timberlake
  14. Never Ever ft. Jeezy
  15. Sorry
  16. ft. 50 Cent – Can’t Leave ‘Em Alone
  17. And I
  18. ft. Missy Elliott – Work
  19. Got Me Good
  20. Gimmie Dat

ft. Missy Elliott – 1, 2 Step

2004年リリース。アルバム『Goodies』に収録。ラッパーMissy Elliottとのコラボ曲であるこの曲は、ドイツ、ニュージーランド、イギリスなどのチャートでトップ10入りした他、ビルボードの「2000年代のトップ100ソング」で59位にランクインした、シアラと00年代を代表する一曲です。

Level Up

2018年リリース。アルバム『Beauty Marks』に収録。ダンスシーンが圧巻なミュージックビデオがYouTubeのトレンドビデオの第1位を記録した曲で、恐らくシアラのオフィシャルビデオ史上でも1番再生されている曲です。

Like A Boy

2007年リリース。アルバム『Ciara: The Evolution』に収録。この曲はビルボード・ホット100では9位。プラチナ認定も受けた曲で、多くの評論家からも称賛を受けた曲です。

Body Party

2013年リリース。アルバム『Ciara』に収録。アルバム5枚目のシングルとしてリリースされたこの曲は、Ghost Town DJ’sの「My Boo」をサンプリングした、スロージャムです。ローリング・ストーン誌には、2013年のベスト・ソングの22位にランキングもされています。

ft. Ludacris – Ride

2010年リリース。アルバム『Basic Instinct』に収録。ラッパーのリュダクリスとのコラボ曲で、ビルボードのR&B/ヒップホップチャートで3位を獲得。Ciaraにとっては12回目のトップ10ヒットとなった曲で、「Body Party
」とはまた違ったスローテンポのR&Bソングです。

I Bet

2015年リリース。アルバム『Jackie』に収録。こちらもスローテンポな心地よいトラックで、リリックでは恋愛での裏切りや信頼関係の問題、不倫などをテーマにした叙情的な内容となっています。

Dance Like We’re Making Love

2015年リリース。アルバム『Jackie』に収録。ビルボード・ホット100チャートで1週間のチャートインをしたこの曲は、セクシーなダンスを披露したミュージックビデオが話題になり、「大規模かつ官能的」と多くの評論家がシアラのキャリアの中でも最もセクシーなビデオの一つであることを称賛しました。

Goodies ft. Petey Pablo

2004年リリース。アルバム『Goodies』に収録。Petey Pabloをフィーチャーしたシアラのデビューシングルで、ビルボード・ホット100では7週連続の1位を獲得。これは1977年以来、女性アーティストのデビューシングルとしては最長の1位だったのだそうです。

Oh ft. Ludacris

2004年リリース。アルバム『Goodies』に収録。ラッパーLudacrisをフィーチャーした曲です。全米で2位を獲得したこの曲は、アトランタへの愛を語る、アトランタアンセムです。

Get Up ft. Chamillionaire

2006年リリース。アルバム『Ciara: The Evolution』、『Step Up (Original Soundtrack)』に収録。2006年のダンス映画『ステップ・アップ』のサントラでもあり、当時のダンサー達も熱狂したダンサーズアンセムでもあります。

記事をSNSでシェアする