肩こり改善!フォームローラーを使った肩甲骨のほぐし方徹底解説♪

今回は肩こりにお悩みの方必見!フォームローラーを使った肩甲骨のほぐし方を徹底解説します♪自宅で簡単に肩こり改善を目指しましょう!

今回は「フォームローラー」を使った肩こり改善の為の肩甲骨のほぐし方をご紹介します♪
肩甲骨をほぐすメリットや、具体的なほぐし方などをご紹介します!
フォームローラーがあれば自宅で簡単に出来るので是非チェックしてみて下さいね。

フォームローラーとは?

KOOLSEN フォームローラー 筋膜リリース グリッドフォームローラー ヨガポール トレーニング スポーツ フィットネス ストレッチ器具 日本語説明書付 収納バッグ

フォームローラーとは運動後に硬くなった筋膜をほぐしたり、コロコロと身体に添わせて様々な部位をストレッチ・マッサージする事が出来るローラーのことを呼びます。
主に皮膚と筋肉の間にある「筋膜」をほぐす為に使われますが、使い方次第で様々な部位にアプローチ出来るアイテムです。
凹凸の大きさや本体の長さなどはローラーにより異なり、中には電動で振動するものも…!目的に応じたものを選ぶ事をオススメします♪
ストレッチポールは凹凸の無いものですのでフォームローラーとは異なり、主にロングタイプのものが多いです。

値段も手頃なものから様々な種類のものがあります。カラフルなので好きなカラーのものだと気分も上がりますね♪

お得な5点セット!

フォームローラーの他に、バンドやマッサージボールなど。かなり使える5点セットでお得にゲット♪
 

珍しい限定カラー♪

Amazon限定!珍しいカラーで特別感を感じられますね♪他の人と被りたくない方におすすめ。

筋膜リリースといえばこちら!

見かけた事もある方も多いのでは?筋膜リリースといえばこちらのフォームローラー。しっかりほぐしたい方におすすめです♪

電動でちょっとした本格マッサージに

こちらは電動のフォームローラーです。ほぐしたいところに当てるだけでも振動でほぐれるのでちょっとしたマッサージ機としても使えますね♪

並べて見ると値段も様々です。筋膜リリースに特化したものや凹凸が小さめのもの、長さやカラーも種類豊富ですので
ご自分に合ったものを選んで下さいね♪

肩甲骨をほぐすメリットとは?

肩甲骨は背中の上部にある三角形状の骨のことです。肩甲骨周りの筋肉は肩周りの筋肉と繋がっており、肩甲骨周りが詰まっていると
周りの筋肉も硬く、肩周りの可動域が狭くなります。
肩甲骨がそのようにベターッと背中に張り付いたような状態ですと、肩がガチガチになりやすい状態です…
肩こりの大きな原因にもなり姿勢も悪くなりますので、肩甲骨をほぐすことは肩こり改善、姿勢の改善、デコルテ周りがスッキリとし血行が良くなるメリットがありますよ♪

特にデスクワークをしている方は肩甲骨周りが固まりやすいので、定期的にほぐす事をオススメします!

フォームローラーを使った肩甲骨ほぐしのやり方動画5選!

①肩甲骨をフォームローラーでほぐす方法2選【肩こり・背中痩せに】

フォームローラーを使った肩甲骨のほぐし方です。しっかりと頭をローラーに乗せ、お尻を浮かせて行いましょう!
筋トレは筋肉の収縮に幅が大切ですが、ストレッチには「縮める」事が大切です。
ですので2つの動きどちらも背中の筋肉を縮めるイメージを忘れずにチャレンジしてみましょう♪

ローラーに頭を乗せること

背中を意識しすぎると、少しずつローラーが下に下がってきてしまいます。
ストレッチポールよりも短いので、頭をしっかりと乗せてからスタートしましょう!

②姿勢改善!肩甲骨周りの筋膜リリース!これで猫背や肩こりとバイバイしましょう!

猫背にお悩みの方におすすめ!背中が硬めの方は最初のポーズから少しキツく感じるかもしれませんが
呼吸を重ねると少しずつ楽になってくると思います♪
フォームローラーは凹凸があるので初めて行う方は痛みを感じると思います。凝っている証拠ですのでぜひ続けましょう!

呼吸は深めに意識しましょう

こちらの動画でもしっかりと呼吸をしていますよね。呼吸をする事で緊張がほぐれストレッチしやすくなりますので
必ず意識的に呼吸を忘れないよう心がけましょう♪

記事をSNSでシェアする