DA PUMP TOMO出演舞台「TORI STORY 〜ウィーキャンフラーイ〜」7/31からCBGKシブゲキ!!で上演開始!

DA PUMP TOMOが出演するBlue Printの舞台「TORI STORY〜ウィーキャンフラーイ〜」が7月31日(金)から上演スタート。
第10弾となる今回のテーマは「鳥」。マスクをクチバシに付け替えてソーシャルディスタンスを保ちながら、今だからこそできるコメディーとダンスパフォーマンスを取り入れた舞台を繰り広げる。

ライブ配信も決定!

今回はBlue Print初となるライブ配信(3公演)も決定。本番後には配信限定となるメンバーによるアフタートークも開催する。

Blue Printは、2012年、SMAPなどの振付を担当していたJUNを中心に結成。芝居×ダンス×笑い、エキセントリック・ダンステイメントをコンセプトに、コメディーにダンスパフォーマンスを取り入れ、演劇・ダンスの枠にとらわれない総合エンタテインメント作品を創出してきた。

TOMOは「世の中が大変な時期にある中、エンターテイメントをさせていただけることに感謝」としながら「このタイミングだからこそ見てほしい内容になっている」と話している。
「TORI STORY〜ウィーキャンフラーイ〜」は7月31日(金)から8月2日(日)までCBGKシブゲキ!!で上演される。

DA PUMP TOMOコメント

ただ今世の中が大変な時期にある中、この様なエンターテイメントをさせていただけることに感謝しております。
もちろん賛否両論あるとは思いますが、最善の対策と徹底した管理のもと、これまでみんなで力を合わせ稽古を続けてきました!
いよいよ7/31より開幕致します!
是非このタイミングだからこそ見ていただきたい内容になっております!
今回は劇場に来れない方のためにも配信も行います!
タイトルは「トリストーリー」
BLUE PRINTらしい空の飛び方をお楽しみください!

あらすじ

引きこもりの中年男、安藤に飼われているセキセイインコの「ピーちゃん」とオカメインコの「スズメ」は安藤のことが大嫌い。籠の中に閉じ込められ羽ばたくことも許されず、喋りたくもない言葉を覚えさせられる毎日。
この窮屈で退屈な日々はいつまで続くのか? 一生この狭い牢獄で安藤と共に生きていくのか?
諦めかけた時、普通にゲージが開いていた。気づかなかっただけなのだ。
ひょんなことから自由を手にしたインコ達の冒険は今、始まる!!

公演概要

タイトル Eccentric Dancetainment Crew Blue Print Vol.10 『TORI STORY 〜ウィーキャンフラーイ〜』
脚本・演出 おおたけこういち
出演 JUN
TOMO(DA PUMP)
TATSUO
MAEDA
山根和馬 おおたけこういち(SET)
イルカ野
NOSUKE
公演日程 2020年7月31日(金)〜8月2日(日)

記事をSNSでシェアする