2作品連続の全米1位!ラッパー「DaBaby」の名曲20選を紹介

21

2018年リリース。ミックステープ『Blank Blank』に収録。この「21」というのは「21歳の彼女」の事を綴ったリリックなのだそうです。

Find My Way

2020年リリース。アルバム『Blame It on Baby』に収録。この曲は、こ「Intro」などを手掛けたDJ K.i.Dがプロデュースした曲で、DaBabyが自分のキャリアへの道を見つけることを語った一曲です。

NEXT SONG

2018年リリース。ミックステープ『Blank Blank』に収録。ミックステープのイントロとなったこの曲は、ラップゲームでの競争について語っていて、彼の特権的なライフスタイルを語った曲です。

Shut Up

2020年リリース。DaBabyの事を嫌う者たちについてをラップした曲であり、DiddyやKanye Westが登場するミュージックビデオでは、嫌う者たちのことよりも、ファンのことを気にしていこうというメッセージを掘り下げた作りにもなっているそうです

【Ft.】Megan Thee Stallion – Cash Shit ft. Da Baby

2019年リリース。Megan Thee Stallionのアルバム『Fever』に収録。この曲はビルボード誌「100 Best Songs of 2019」で30位。コンプレックス誌の「今年のベストソング」の11位。ピッチフォーク誌の「100 Best Songs of 2019」で12位にランクインしたヒット曲です。

【Ft.】Camila Cabello – My Oh My ft. DaBaby

2020年リリース。Camila Cabelloのアルバム『Romance』に収録。この曲は、アメリカのみならず、オーストラリア、カナダ、フィンランド、アイルランド、イギリスでトップ20入りした一曲で、2020年5月1日にはラッパーのGunnaをフィーチャーしたリミックス版もリリースされています。

【Ft.】Jack Harlow – WHATS POPPIN feat. Dababy, Tory Lanez, & Lil Wayne

2020年リリース。この曲は、Jack HarlowのEP『Sweet Action』に収録された「WHATS POPPIN」のリミックスバージョンで、DaBaby、Tory Lanez、Lil Wayneという豪華ラッパー陣がフィーチャーされた一曲です。ビルボード・ホット100のチャートで2位を獲得し、2週に渡ってその座に君臨した曲です。

【Ft.】Trippie Redd – Death ft. DaBaby

2019年リリース。Trippie Reddのミックステープ『A Love Letter to You 4』に収録。DJ PaulとTWhy Xclusiveがプロデュースしたというこの曲は、DJ Paulが所属するヒップホップグループThree 6 Mafiaの「Hit A Muthafucka」をサンプリングした一曲です。

【Ft.】Pop Smoke – For The Night ft. Lil Baby, DaBaby

2020年リリース。Pop Smokeのアルバム『Shoot for the Stars, Aim for the Moon』に収録。故Pop Smokeの死後のデビューアルバムから3番目にリリースされた曲で、ビルボード・ホット100では6位デビューという人気の高い一曲です。

おわりに

DaBabyの名曲20選をお送りしました。彼の楽曲自体にも注目ですが、やはりコミカルさ、ユニークさが盛りだくさんのミュージックビデオは見逃せないポイントです!
また、今回は最新曲の紹介が多かったのですが、ミックステープも沢山リリースしているので是非そちらも聴いてみて下さい!

記事をSNSでシェアする