アイドルラッパーとしても活躍し、注目を集める「MIRI」を紹介

アイドルグループ「我儘ラキア」のメンバーで、ラッパーとしても活躍するアーティスト「MRI」を紹介します。MIRIが元々いたグループ「RHYMEBERRY」についてや、現在籍中のグループ「我儘ラキア」について、また彼女が参加したMCバトルや、彼女の名曲紹介まで、幅広くお送りいたします。

元々はアイドルとして、そしてアイドルラッパーとしてRHYMEBERRYというグループでも活動し、現在はアイドルグループ「我儘ラキア」のメンバーとして活躍中のアーティスト「MIRI」。

今回はそんなMIRIについてを紹介していきたいと思います!

MIRIのプロフィール

MIRIは本名「櫻井 未莉(さくらい みり)」。東京都出身。1998年3月28日生まれのラッパー/アイドルです。

アイドルグループ「我儘ラキア」のメンバーであり、アイドルラップユニット「RHYMEBERRY」の元メンバーでもあります。

個人としてはMCバトルでも人気を博し、2016年5月にはソロデビューアルバム『“hiphop”ト名乗ッテモイイデスカ』をリリース。2018年4月にはソロ2ndアルバム『spit it out』をリリース。

また、「サイプレス上野とロベルト吉野」のサイプレス上野&「東京女子流」の中江友梨ユニットのユニット「サ上と中江」の楽曲「さいごの宿題」へのコーラス参加などの他、資生堂「モアリップ」CM、ネクソン「メイプルストーリーM」ラップ篇CM出演など、多方面でも活躍しています。

MIRIが所属する女性アイドルグループ「我儘ラキア」とは?

我儘ラキア(ワガママラキア)は、「われがままに。自分らしく歌う。」をコンセプトに、2016年6月にデビューしたアイドルグループで、MIRI、星熊南巫(ほしくま みなみ)、海羽凜(かいね りん)、川﨑怜奈(かわさき れいな)の4名で構成されています。(小笠原矢宵
相谷麗菜

グループ名の由来についてオフィシャルブログでは、

「我儘の部分は自分勝手、とかそういう事ではなく、自分が思うがまま、自分のやりたいがまま、活動していこうとつけた部分です。メンバーそんなに我儘ではありません。」我儘ラキア STAFFオフィシャルブログ

と記載されていて、「ラキア」についてはこの「ラキア」という単語自体に「我儘ラキア」という意味を持たせる(真っ先に連想させたい)という想いが込められた造語なのだそうです。

これまでには2018年8月21日に『There is a Reason』、2019年7月9日『StartingOver』と二つのアルバムがリリースされており、MIRIの加入はその後の2019年7月となっています。

我儘ラキア「Why?」Lyric Video / (Wagamama Rakia)

アイドルラップユニット「RHYMEBERRY」の元メンバー

RHYMEBERRYはMIRIがかつて所属していたアイドルラップユニットで、2011年から2019年まで活動していたグループです。

解散直前のメンバーはMC MIRI、MC YUIKA、DJ OMOCHIの三名。

2011年の9月にアイドルユニット「usa☆usa少女倶楽部」の派生ユニットとして選ばれた4名からなるRHYMEBERRY誕生しました。オリジナルメンバーとして最終的に残ったのはMIRIのみで、MC YUIKAは2017年加入。DJ OMOCHIは2016年加入。

RHYMEBERRYとして3枚のアルバムの他、ミニアルバムやライブアルバム、コンピレーション・アルバムもリリースしており、MIRIのソロ作品もこのRHYMEBERRYでの活動中にリリースされています。

RHYMEBERRYは2019年5月31日に開催されたワンマンライブをもって解散しました。

RHYMEBERRY – Thing for you

次ページでは、MIRIのMCバトルの模様と、彼女の名曲をご紹介していきます!

関連記事