日韓デュオ「BJ95」の全メンバープロフィールを紹介!

2人組韓国アイドルグループJBJ95(ジェイビージェイクオ)。K-POPアイドルを目指し日本から飛び出したケンタと、クールなイケメン、サンギュンのプロフィールに迫ります。

韓国人と日本人の2人組アイドル「JBJ95(ジェイビージェークオ)」について、メンバーのプロフィールや生い立ちを詳しく紹介!

JBJ95(ジェイビージェークオ)とは?

JBJ95(ジェイビージェークオ)は、韓国アイドルグループでは珍しい、男性2人組。メンバーは韓国人のキム・サンギュンと、日本人の髙田健太。グループ名の由来は、初心を忘れないための「JBJ(just be joyfulの略。)」と、サンギュンと健太の生まれた1995年の「95」からつけられました。

韓国で人気のオーディション番組「PRODUCE 101 シーズン2」で最終メンバーには選ばれなかったメンバーがファンの声によって組んだグループJBJ(just be joyful)が、7か月の期間限定での活動を終えた後、2018年7月にサンギュンとケンタの2人で正式にユニット活動を行うことが発表されました。そして2人は2018年10月30日に「HOME」でデビューしました。
その後JBJ95のリアリティ番組が放送開始されたり、ミニ恋愛シリーズドラマで主演をしたり、2018年12月28日よりアジア4カ国をまわるツアーを成功させたり、韓国の国内外で大活躍しています。

JBJ95(ジェイビージェークオ)メンバーを紹介

それでは、メンバーのプロフィールを見ていきましょう!

ケンタ

本名 高田健太
生年月日 1995年1月10日
身長 173cm
血液型 B型
趣味 カフェ巡り、韓国語の勉強
特技 ラテアート、バドミントン、韓国語
ポジション ボーカル

ケンタは高校時代にK-POPが好きになりカバーダンスなど真似をしていました。特に「TEEN TOP」の大ファンで、メンバーからも知られていたという筋金入りのファンでした。そして当時知り合いだったD.Holicの関岡レナから、「韓国で一度やってみたら?」と勧められたをきっかけにで本物のK-POPアイドルになるため、単身で韓国に渡りました。当時はお金もなく、練習生時代には考試院で提供されるご飯とキムチのみで1週間をしのいでいたというエピソードは有名です。性格はポジティブで人懐っこい性格。キュートな笑顔がファンの心をとらえています。韓国語もわからずその身一つで夢を追いかけ成功したケンタの姿は、多くのファンを魅了しました。

キム・サンギュン

本名 キム・サンギュン
生年月日 1995年5月25日
身長 178cm
血液型 O型
趣味 音楽鑑賞、映画鑑賞、ゲーム
特技 ラップ、サッカー
ポジション ボーカル、ラッパー

サンギュンは韓国の光州広域市出身。メンバーカラーはイエローで、2013年フノスエンターテイメントのK-POPアイドルグループ「topp dogg」としてデビューしました。デビュー当時は芸名「アトム」として知られていました。
ToppDogg、JBJ、JBJ95と3度のデビューをしたサンギュンは、初めはシビアな評価を受けていましたが、ToppDogg脱退以降は本名に芸名を切り替えて、志を新たにしていることが分かります。そんなサンギュンの性格は、人見知りでインドア派。あまり笑顔を見せなくクールで静かなイメージです。得意のラップでグループの楽曲に独特の色を加えています。

最後に

韓国では珍しい2人組デュオアイドル、「JBJ95(ジェイビージェイクオ)」。K-POPアイドルを目指し日本から飛び出したケンタと、韓国で活躍していたイケメンサンギュンの特徴や性格がわかりましたか?2人の絶妙なコンビネーションと活躍はファンを元気づけ、多くの人に勇気を与えてきました。これからも、活動の幅を更に広げ世界へ羽ばたいているJBJ95(ジェイビージェイクオ)の活躍に、注目し続けていきましょう!

関連記事