「ダンスと自分自身を、世の中の人に知ってもらうチャンス」DリーガーKANAUが虎視眈々と狙う未来。【第一生命 D.LEAGUE Interview – KANAU】

日本発プロダンスリーグ「第一生命 D.LEAGUE」が2021年1月10日に開幕する。 出場するDリーガーを各チームよりピックアップ!今回ご紹介するのは、SEGA SAMMY LUXのKANAU。ダンスを始めたきっかけやリーグへの意気込みを語ってもらった。

「Be a Game Changer」のチームスローガンのもと、ダンス界のレジェンドBOBBYをディレクターに迎えたSEGA SAMMY LUX。自身もBOBBYに大きな影響を受けたと語るのは、DリーガーのKANAU。1月から始まる『第一生命 D.LEAGUE』の開幕に際しての意気込みと、その先に見据えるものを聞いた。

― ダンスとの出会いはいつでしたか?

4歳の頃、お母さんに地元のダンススタジオへ連れて行かれたのが最初の出会いです。当初は習い事の一環としてダンスをしていたんですけど、小学3年生の時にダンスレッスンを2本に増やしてからダンスがめちゃくちゃ楽しくなって。それからどんどんのめり込んでいき、小学4年生でオーディションに挑戦し、EXPGに特待生として入校しました。自分の中では、EXPGに入ったタイミングは色んな物事が変わっていった転換期だと思っています。

― 影響を受けたダンサーは?

僕らのチーム、SEGA SAMMY LUXのディレクターを務めているBOBBYさんです。小さい頃からJ.S.B.のBOBBYさんを見ていたこともあるんですけど、地元の福岡では九州のHIPHIPチーム、SPACE TRAVELLERSのTATSUOさんにずっと憧れていました。EXPGに入ってから、九州のHIPHOPもBOBBYさんのスタイルからきていることを知り「もう自分はこのジャンルしかないな」と思いました。いずれにせよ自分のスタイルに、BOBBYさんが大きく影響していることは間違いないです。

― D リーガーになって意識や環境の変化はありましたか?

めちゃくちゃ変わったと思います。やっぱりBOBBYさんが身近にいて、踊りもそうだし、ファッションや見た目の部分を見る視点が、ガラッと変わりました。自分がやっていたダンスの元祖は、やっぱりBOBBYさんなんだなと練習を通して、改めて身に沁みています。福岡から上京したことに加え、プロという位置づけで「これからはダンス1本でやるんだ」という環境にプレッシャーは感じつつも、楽しみでもあります。

― D.LEAGUEのシーズンが始まって個人的に注目してほしい所はありますか?

SEGA SAMMY LUXは、作品の世界観をチームで突き詰めることを目指しているので、1人ひとりが出す個性の強さと同じくらいクルーが一体となって生み出す表現に注目してほしいです。一言で言えば、「個性」×「団結力」の爆発力。また僕を含めて若いダンサーも多いので、D.LEAGUEを通して成長していく姿も見てもらえたらと思います。

― D.LEAGUEの開幕に対しての意気込みはありますか?

僕らが勝ち上っていくことで、D.LEAGUE全体を盛り上げたいです。どうしたらD.LEAGUEやダンスシーンが盛り上がるのかを考える一方で、僕にとっても自分自身の存在を世の中に広めるチャンスだと考えています。高校をあと半年で卒業というタイミングで、一旗揚げる覚悟を持ち東京へ来ました。チームではD.LEAGUEで優勝を目指しながら、個人でも有名になっていけるようセルフプロデュースにも力を入れていきたいです。

― 今後、どんなダンサーになっていきたいですか?

世界でも通用するダンサーになりたいです。それも誰にも似つかないような、圧倒的なオリジナリティで唯一無二の存在になることを目指しています。ゆくゆくはダンス以外にも、撮影した映像に自作した音楽を合わせて、トータルでプロデュースできるようなオールマイティーなダンサーになれたらいいなと考えています。

― 好きな場所やパワースポットは?マイブーム・よく聴く音楽は?

僕は田舎育ちなので、田舎の雰囲気が好きっていうのもあるんですけど、やっぱり福岡は落ち着くなって思いますね。東京に上京してからハマっているのは、家の近くにある美味しいごはん屋さんを探すことです。時間を見つけては、スマホでめちゃくちゃ調べています(笑)。最近は美味しい天ぷら屋さんを見つけたので、同じく上京してきたメンバーを誘って行くことも多いですね。音楽は、洋楽ばっかり聞いています。しかもHIPHOP一択。特に80年代、90年代が好きで、他のジャンルに興味を持ったことはあまりないです。

― みなさんへのメッセージ

1月からシーズンが始まるんですけど、みんなでD.LEAGUEを盛り上げていけたらいいなと思っています。そのために、まずは多くの方にD.LEAGUEを見てもらって、楽しんでもらえたら嬉しいです。そして試合を観戦していく中で、僕らのチームを応援してもらえたら嬉しいです。もっと欲を言えば、自分たちのジャンルを好きになる子どもたちが全国に増えてくれたら、もう最高ですね。

<ダンサープロフィール>

KANAU
福岡県出身、九州ならではのバイブスが持ち味である。幼い頃は、体を動かすことやスポーツが得意な、やんちゃな少年時代だった。母がダンスに興味があり、地元のダンススクールに連れて行ったことをきっかけにダンスを学び始める。
それからダンスにすっかりはまり込み、九州を中心に様々なバトルやイベントなどに積極的に参加し上位の成績を収め、シーンからも高い評価を得る。どのようなHIPHOPスタイルでもオールマイティーにこなすことができ、ステップになった時の爆発力は圧巻である。

最新情報やグッズ購入など、全てのD.LEAGUEに関する情報はD.LEAGUEオフィシャルアプリをチェック。

アプリをダウンロードでグッズ購入に使用できるD.LEAGUEポイントが1,000ポイントも貰える激熱キャンペーンが2020年11月15日より実施!アプリをダウンロード(会員登録)をしていただいた先着1000名様に、D.LEAGUEオフィシャルグッズ購入に使用できる「D.LEAGUEポイント」1,000円分をプレゼント致します。

【手順】
①「App Store / Google Play」からD.LEAGUEオフィシャルアプリをダウンロードして下さい。
②アプリを起動し、マイページを作成して下さい。(会員登録)
上記手順を行った会員様先着1000名に、ECサイトで利用できるD.LEAGUEポイント(1000円分)を12月4日に付与致します。

関連記事