エモラップの代表格ラッパー「XXXTENTACION」を紹介!

ラッパーの「XXXTENTACION」を紹介いたします。彼のプロフィールや略歴、ヒットソング10選、そして死の真相についてなどを掘り下げてお送りいたします。

20歳という若さでこの世を去った2010年代には欠かすことのできないラッパー「XXXTENTACION」。

今回はラッパーXXXTENTACIONのプロフィールや略歴、死の真相についてなどをご紹介していきたいと思います。

XXXTENTACIONのプロフィール

XXXTENTACIONは、本名Jahseh Dwayne Ricardo Onfroy。1998年1月23日生まれ(2018年6月18日没)、フロリダ州プランテーション出身のラッパー/シンガーソングライターです。

雰囲気はどこかダークであり、感情的・内省的なラップスタイルでカルト的な人気を得ていたラッパーで、2010年代におけるエモ・ラップ(厭世感や内省的な感情をラップする)アーティストの代表的な人物でもあります。

またヒップホップの他、パンクロックやR&B、ヘビーメタル、インディーロック、トラップ、ローファイといった要素を取り入れていたアーティストとも呼ばれています。

これまでには、アメリカ国内で6100万枚(RIAA認定)、イギリスでは700万枚(BPI認定)以上のセールスを記録し、亡くなった後も「アメリカン・ミュージック・アワード」、「BETヒップホップ・アワード」など栄誉のある賞を獲得しています。

XXXTENTACIONの略歴

2013年頃よりSoundCloudで音楽活動を開始し、2014年には”Members Only”というフロリダのラップクルーを発足しています。

SoundCloudでの最初のトラック「Vice City」は何十万ものストリームを記録。その後もSoundCloud上に楽曲をアップロードし、SoundCloudラップにおける多大な支持を得ました。

2016年にシングル「Look at Me」でメインストリームでの存在感を示し、2017年のデビューアルバム『17』は、ダブル・プラチナ認定もされています。

続く2018年の2ndアルバム『?』はビルボード200にて1位デビューを果たし、アルバムのリードシングル「Sad!」はビルボード・ホット100で1位を獲得。瞬く間にラッパー/アーティストとして全米の顔となりました。

2018年6月18日、XXXTENTACIONはフロリダ州にて強盗に襲われ銃撃を受け、20歳という若さでこの世を去りました。

2018年の後半に彼の最初の遺作となるアルバム『Skins』がリリースされ、2019年の後半には死後2作目となるアルバムで、デビュー作『17』と並んで制作に取り組まれていたとされ、本来のデビューアルバムとして計画されて『Bad Vibes Forever』がリリースされています。

XXXTENTACIONのヒットソング10選

SAD!

2018年リリース。アルバム『?』に収録。この年の3月2日にリードシングルとしてリリースされ、ビルボード・ホット100で1位を獲得するなど、彼の代表作としては絶対に外せない一曲です。

MOONLIGHT

2018年リリース。アルバム『?』に収録。アルバムの3枚目のシングルとしてリリースされた曲で、ビルボード・ホット100では13位を獲得。また、死後にプラチナ認定を受けるなどの功績を残した一曲です。

Jocelyn Flores

2017年リリース。アルバム『17』に収録。アルバムのセカンドシングルとしてリリースされたこの曲は、この年の5月13日にXXXTentacionに会うためにフロリダに飛び、後に自ら命を絶ってしまった16歳の「ジョセリン・アンパロ・フローレス」さんに捧げられているそうです。

changes

2018年リリース。アルバム『?』に収録。アルバムのセカンドシングルであり、彼の生前最後のシングルでもある曲です。この曲はラッパーのPnB Rockが無クレジットでボーカル参加しているのだそうです。

Look at Me!

2016年リリース。ミックステープ『Revenge』収録。XXXTentacionのデビューシングルとされており、彼のデビュー・コマーシャル・ミックステープ『Revenge』からのリード・シングルとしてリリースされた一曲です。

Fuck Love (feat. Trippie Redd)

2018年リリース。アルバム『17』に収録。オハイオ州カントン出身のラッパーのTrippie Reddをフィーチャーした曲で、アルバムの3枚目のシングルとしてリリースされました。SoundCloudでは2億600万回のストリームを記録した曲なのだそうです。

Everybody Dies In Their Nightmares

2017年リリース。アルバム『17』に収録。作品の4曲目に収録され、「誰もが悪夢の中で死ぬ」という意味を持っているこの曲は、ネガティブな負のサイクルが表現されています。

Lil Peep & XXXTENTACION – Falling Down

2018年リリース。アルバム『Come Over When You’re Sober, Pt. 2 (Deluxe edition)』に収録。ラッパーのLil Peepとのコラボ曲で、Lil Peepの2ndアルバム『Come Over When You’re Sober, Pt. 2』のデラックスエディションのボーナストラックに収録された一曲です。

XXXTENTACION & Lil Pump ft. Maluma & Swae Lee – Arms Around You

2018年リリース。ラッパーのLil Pumpとのコラボ曲であり、コロンビア出身の歌手MalumaとアメリカのラッパーSwae Leeがフィーチャーされた一曲です。この曲はLil PumpがXXXTentacionの母親に「彼の遺産を称えるために曲を作れないか」と連絡を取り、このコラボレーションが実現したのだそうです。

the remedy for a broken heart (why am I so in love)

2018年リリース。アルバム『?』に収録。この曲は元カノであるGeneva Ayalaについて歌っている曲で、感傷的な雰囲気を感じる一曲です。

関連記事