AAAのラッパー「SKY-HI」を紹介!自宅でのワンマンライブが話題に!

AAA(トリプルエー)のラッパーSKY-HIのプロフィールや名曲10選をお届けします!また、話題になった自宅や実家でのワンマンライブ配信や、SKY-HIが立ち上げたレーベルについてなどについても紹介していきます!

SKY-HIのライブ生配信が話題に

2020年に予定されていたSKY-HIのライブツアー「SKY-HI Round A Ground 2020」が新型コロナウイルスの影響により開催が自粛の方向へ向かった事を受けて、3月7日に自身のYoutubeチャンネルにて行った生配信ライブは反響を呼び、Twitterの日本トレンドでは1位を、世界トレンドでは3位を記録しました。

また5月6日には、J-WAVE HOLIDAY SPECIAL”#音楽をとめるな STAY HOME FESTIVAL“内にて同時生放送された、自宅でのワンマン「SKY-HI One-Man Show at Home」が行われ話題になりました。

SKY-HI自宅ワンマン -2020.05.06- (SKY-HI One-Man Show at Home)

更に「SKYHI実家ワンマン」と公言した「Family Homesession」を配信するなど、次々とこのご時世ならではの新しい試みを展開していく姿がみられました。

#SKYHI実家ワンマン -Family Homesession-

マネジメント&レーベル会社「BMSG」を設立

SKY-HIは先ほどもご紹介した自宅ワンマン「Family Homesession」内にて、マネジメント&レーベルの新会社「BMSG」を設立することを発表しました。

「BMSG」とは、「Be My Self Group」という英語の頭文字から取られ、アーティストやアイドルが「自分のまま」いれる空間をという志で名付けられているのだそうです。

このレーベルへの想いはオフィシャルサイトにも熱く述べられていて、

これまでのマネジメントのやり方だけじゃなくて、食べていけるまでの道筋、売れた後の道筋、メンタルサポート、悩みを晒せるコミュニティづくり、対等な契約、そしてファンとの本当の意味での信頼関係の構築や共生、など、今まで必要とされながらも用意されることのなかった、新しい仕組みをつくっていこうと思う。

「最も個人的なことが、最も創造的なものだ」マーティンスコセッシの言葉だが、これは音楽にも通ずると思ってる。個人の才能を守ることは、世にあたらしい表現が生まれる可能性を守ること。つまり、Be myself, for Ourselves. まだやれることはあるはずだ。ここからUSやK-POPにも負けない、日本のカルチャーをつくっていきたい。WHAT’S “BMSG”(文章一部抜粋)

といった想いが込められているレーベルなのだそうです。(全文も是非オフィシャルページからご覧になってみて下さい)

現在はラッパーのNovel Coreとの契約をしている他、アパレルやファンコミュニティなどの運営も行っていくようです。

おわりに

SKY-HIについてお送りいたしました。多くの楽曲がテーマソング等に起用されていて、業界にも愛されているのが分かりますし、そんな表舞台とは裏腹な地道な努力が垣間見える、努力家なアーティストであると個人的には思いました。特にAAAメンバーとしての活動しか知らなかった方は、これを機にSKY-HIの活動にも着目していって頂けたら幸いです!

関連記事