ヒップホップシーンの牽引者「ANARCHY」の名曲20選を紹介

京都は向島団地出身のラッパーANARCHYの名曲20選を紹介いたします。ANARCHYのメジャーデビュー以前の楽曲から、2020年リリースのBADSAIKUSHとのコラボ曲まで、年代も幅広くお送りしていきます。

時代の先端を走り続けるラッパーANARCHYの名曲20選を紹介いたします。

今回は、ANARCHYのメジャーデビュー以前の楽曲から、2020リリースのBADSAIKUSHとのコラボ曲まで、年代も幅広くお送りしていきます。

ANARCHYのプロフィール

ANARCHYは京都府出身のラッパーです。

新時代のラッパーの在り方を体現、新しい形を作り上げたアーティストであり、自身の数々のヒット曲の他、その時代のスター達とのコラボレーションでもファンを魅了し続けています。

父子家庭で育ち、荒れた少年時代を過ごしたANARCHYは。95年よりラッパーとして活動。2000年にヒップホップユニット「RUFF NECK」をJC、NAUGHTY、YOUNG BERY、DJ AKIOと共に結成。

2005年にはシングル「Ghetto King」でデビューを果たし、翌年、インディーズとしては異例のセールスを果たしたと言われている1stアルバム『Rob The World』をリリース。

2008年に2008年2ndアルバム『Dream and Drama』。2011年にはKing Of Diggin’ことMuroが全曲プロデュースした3rdアルバム『Diggin’Anarchy』をリリース。さらに2013年にフリーダウンロードでリリースされた4thアルバムとなる『DGKA(Dirty Ghetto King Anarchy)』も配信されます。

そして2014年にはavexからのメジャーデビューを発表し、その後メジャーデビューアルバム『NEW YANKEE』をリリース。

その後もメジャー2ndアルバム『BLKFLG』や13人のラッパーが登場する13曲収録のアルバム『The KING』を、業界では異例の13,000円でリリースし、話題になっています。

近年では『The KING』でのコラボレーションを始め。BADSAIKUSHや舐達麻といった日本のヒップホップシーンの前線で活躍するアーティストとのコラボレーションや、映画『WALKING MAN』で初監督を務めるなど、常に話題を集め続けています。

ANARCHYの名曲20選

  1. Love Song
  2. Fate
  3. Where We From feat. T-Pablow
  4. GROWTH
  5. LOYALTY (Pro. STATIK SELEKTAH)
  6. Shake Dat Ass feat. AISHA
  7. Loca feat. Awich
  8. Run It Up feat. MIYACHI
  9. RIGHT HERE
  10. WALKING MAN (Prod. Ava1anche)
  11. Playing In The Ghetto (Prod. by Muro)
  12. HELLA RICH feat. CRAZYBOY
  13. チェインギャング (CHAINGANG)
  14. FOR MY LADIES
  15. ENERGY DRINK
  16. DABO ANARCHY KREVA – I REP
  17. ANARCHY & BADSAIKUSH – DAYDREAM(prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)
  18. ANARCHY & BADSAIKUSH – ANGELA feat. 舐達麻 (prod. GREEN ASSASSIN DOLLAR)
  19. Awich – WHORU? feat. ANARCHY (Prod. Chaki Zulu)
  20. AKLO / DIRTY WORK (REMIX) feat.ANARCHY

Love Song


2014年リリース。メジャーデビューアルバム『NEW YANKEE』に収録された一曲で、彼の曲の中でもかなり人気の曲です。Youtubeにもオフィシャルでは公開されていないため、少しレアな感じもある一曲です。

Fate

2008年リリース。2ndアルバム『Dream and Drama』に収録されたこの曲はのミュージックビデオは、Space Shower TVのMVA 2009「BEST HIP HOP VIDEO OF THE YEAR」を受賞しています。

Where We From feat. T-Pablow

2019年リリース。BAD HOPのT-Pablowを客演に迎えたこの曲は、アルバム『The KING』に収録された曲で、「自分たちの地元」についた語った一曲です。

GROWTH

2006年リリース。アルバム『Rob The World』に収録。ANARCHYのサードシングルとしてリリースされたこの曲は、自身の生い立ちやルーツに迫った一曲です。

LOYALTY (Pro. STATIK SELEKTAH)

2013年リリース。無料配信リリースのアルバム『DGKA(DIRTY GHETTO KING ANARCHY)』に収録。Joey Bada$$やTermanology作品でも有名なアメリカのプロデューサーSTATIK SELEKTAHのトラックをフィーチャーし、多くのラッパーの名前が出演する、日本のラップ賛歌です。

Shake Dat Ass feat. AISHA

2014年リリース。アルバム『NEW YANKEE』に収録。全体的に夏を感じられるサマーチューンで、ミュージックビデオにはリリックにも名前が登場する道端アンジェリカが出演しています。

Loca feat. Awich

2019年リリース。アルバム『The KING』に収録。人気フィメールアーティストAwichをフィーチャーした曲で、夜遊びキングとその彼女の男女の姿を描いた一曲です。

Run It Up feat. MIYACHI

2019年リリース。アルバム『The KING』に収録。NY出身の気鋭のラッパーMIYACHIをフィーチャーした曲で、「自分の価値を上げろ」というテーマがある一曲です。

RIGHT HERE

2014年リリース。アルバム『NEW YANKEE』に収録。「仲間とここまで来た」「諦める事はいつだって出来た」という2フレーズが印象的な、這い上がってきた強さを感じさせる一曲です。

WALKING MAN (Prod. Ava1anche)

2019年リリース。野村周平出演、ANARCHYが初監督を務めた映画『WALKING MAN』の主題歌であり、映画を記念して制作されたコンピレーション・アルバム『WALKING MAN THE ALBUM』に収録された一曲です。

関連記事