初心者向けに腹筋ローラーの正しい使い方を解説!商品も紹介!

腹筋ローラーは何が良いの?どんな商品を選ぶべき?そんな疑問をお持ちの方へ向け、腹筋ローラーを使った時のメリットとおすすめ商品を紹介します。  エクササイズの正しいやり方についても紹介してますのでぜひご覧ください。

腹筋運動に絶大な効果をもたらすことで話題の腹筋ローラー。果たして本当に効果があるのでしょうか?そして、どんな腹筋ローラーが一番いいのでしょうか。

  1. 腹筋ローラーを使用するメリット
  2. 腹筋ローラーを使用したトレーニング方法
  3. トレーニング頻度
  4. 使用する際の注意点
  5. 腹筋ローラーの選定ポイント
  6. おすすめ腹筋ローラー商品TOP5
  7. レベルUP編
  8. 最後に

腹筋ローラーを使用するメリット

腹筋ローラーでわざとアンバランスな状態を作ることによって体幹を支える筋肉全体を刺激することができ、お腹だけでなく背中やわき腹などにも効くので、バランスの整ったメリハリのあるボディラインを作りやすくなります。

腹筋ローラーを使用したトレーニング方法

筋トレ初心者もOK。腹筋ローラー(膝コロ)の正しいやり方・使い方

1.膝立ちになり腹筋ローラーを体の前にセットします。この時足は軽く広げます。
2.ゆっくりと前に転がします。
3.限界までいったら姿勢を崩さずにローラーを体の方へ引き戻します。
このやり方により、お腹の主な筋肉「腹直筋」や「腹斜筋」、腕の後ろ「上腕三頭筋」、そして背骨を支える「脊柱起立筋」を鍛えることができます。

上級者編!腹筋ローラー(立ちコロ)の正しいやり方

1. 足を腰幅くらいに開いて立ち、腹筋ローラーをセットします
2. 腹筋ローラーをゆっくりと前方に転がします
3. 限界まで転がしたら、アブローラーを引き戻します。
膝コロと同じように、立ちコロでも腹直筋、腹斜筋、上腕三頭筋、脊柱起立筋を鍛えることができます。ただ、膝コロよりもだいぶ負荷が上がり、同じ回数でもこちらの方が筋肉が付きやすくなります。

トレーニング頻度

ガッツリ筋肉をつけるのが目的なら、10~15回3セットを毎日、シェイプアップやボディラインの維持が目的なら10~15回2セットを2日おきに、週3回以上を目標として行ってみましょう。

使用する際の注意点

腹筋ローラーを使うときは、以下のNGポイントに注意しましょう。以下のような姿勢や使い方をすると怪我をしたり、効果が出にくくなってしまいます。

NG!腰を反る

お腹に力が入らず腰が反ってしまうと、腰を痛めてしまい腰痛の原因となります。常に腹圧をかけながら、おへそをのぞき込み、腹筋が縮むイメージをしながら行いましょう。

NG!手首を反る

グリップを握った時、手首が曲がってしまうと変に力がかかり、手首を痛めてしまう恐れがあります。手の甲がまっすぐ平らになっているか確認しましょう。

NG!いきなり立った姿勢から始める

腹筋ローラーのトレーニングは、膝立ちから始めるものと、立った状態から始めるもの2種類あります。立った状態から始めるものは負荷が高く効果も絶大ですが、想像以上に身体に負担がかかるので、初めての方がいきなりやるのは危険です。初心者であればまずは膝立ちから始めましょう。

NG!呼吸を止める

体に力が入ってしまうと、つい無呼吸になってしまいがちです。体の負担を軽減し、血圧を急に上げてしまわないためにも常に呼吸を意識しながら行いましょう。基本的には、力を入れる時に息を吐き、吸いながらフォームを元に戻します。

腹筋ローラーの選定ポイント

騒音を出さない

家でトレーニングする際、特にマンションであれば転がす音が下に響くと騒音問題になりかねません。そのため、腹筋ローラーを選ぶ際はタイヤにクッション性があり、床と当たって大きな音を出さないものがおすすめです。

ローラーの安定度

ローラーの太さや、1輪か2輪かによっても、安定度が変わってきます。バランスをとることに時間をかけず、転がす運動に集中したい方は太めのローラーか、2輪になっているものがおすすめです。

グリップの握りやすさ

全体重がかかるグリップ部分の握りやすさも大切です。汗で滑ってしまったり、手が痛くなってしまわないようにクッション性のあるモノ、耐久性の高いものを選ぶようにしましょう。

耐荷重

体が大きい人、体重が重い人は耐荷量もチェックしておきましょう。せっかく買うなら安全で長持ちするものがいいですよね。

アシスト機能

トレーニング初心者には、アシスト機能が付いたものがおすすめです。ローラーを体から遠ざけたときに遠くへ行きすぎてフォームが崩れないよう、サポートしてくれます。

おすすめ腹筋ローラー商品TOP5

今腹筋ローラーを買うなら、次の商品がおすすめです。

AUOPLUS 腹筋ローラー 膝マット付き

AUOPLUS 腹筋ローラー 膝マット付き アブホイール 静音 一輪 腹筋 トレーニング器具 筋トレグッズ エクササイズローラー 体幹 ストレッチ ダイエット器具 男性/女性 初心者/上級者 アブローラー

ローラーの幅があり、バランスが取りやすく安定しています。音も静かで、夜も周りを気にせずトレーニングすることができます。膝マット付きなので膝が痛くならず、快適に運動に集中できます。

ELTD 腹筋ローラー 自動リバウンド式

ELTD 腹筋ローラー 自動リバウンド式 静音 取り付け簡単 滑りやめ 膝マットと腕立て台付き 高耐久性 緑

ローラーの横幅が広く初心者でも横に倒れる心配がありません。さらにリバウンド機能がついているので、遠くに行きすぎてしまわず、安心して動作を繰り返すことができます。

スリムトレーナー 超静音

Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

二輪でバランスを取りやすく、ローラーは超消音のEVA素材を採用。耐摩耗性も抜群です。何より価格が安く1,000円以下で買えるので、気軽に腹筋ローラーを試してみたいという方にピッタリです。

関連記事