国内最注目ヒップホップクルー「舐達麻」のプロフィール・楽曲を紹介

埼玉出身のヒップホップクルー「舐達麻」を紹介します!楽曲「BUDS MONTAGE」のMVは4か月で1000万回再生を突破するなど、現在国内でも最注目される彼らのプロフィール紹介や是非聞いて欲しい楽曲10選をお送りしていきます!

現在国内ラップシーンで最も注目が集まっているといっても過言ではないヒップホップクルー「舐達麻」。
今回は舐達麻のプロフィールと楽曲10選をお送りしていきます。

  1. 舐達麻のプロフィール
    1. BADSAIKUSH(バダサイクッシュ)
    2. DELTA9KID(デルタナインキッド)
    3. G-PLANTS(ジープランツ)
  2. 舐達麻の楽曲10選
    1. BUDS MONTAGE(prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)
    2. 100MILLIONS (REMIX)/(prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)
    3. LifeStash (prod.7SEEDS)
    4. GOOD DAY(prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)
    5. FLOATIN'(prod.Green Assassin Dollar)
    6. FUTURE(prod.SAC)
    7. B.I.G. hAppA / 舐達麻 “G plants & BADSAIKUSH” (prod.NaiChopLaw)
    8. 365DAYS / 阿修羅MIC Feat.舐達麻 “BADSAIKUSH & DELTA9KID” (prod.GREEN ASSASSIN DOLLAR)
    9. TIMELESS(prod.SAC)
    10. ANGELA feat. 舐達麻 / ANARCHY & BADSAIKUSH (prod. GREEN ASSASSIN DOLLAR)

舐達麻のプロフィール

舐達麻は埼玉・熊谷出身のヒップホップグループ。メンバーはBADSAIKUSH、G-PLANTS、DELTA9KIDの三名が現在主として活動しており、他にDBUBBLESという服役中のメンバーと、亡くなった1.0.4.というメンバーの5名で構成されています。

また、APHRODITE GANGというレーベル的な役割の集合体でも動いており、こちらは彼らの仲間たちで構成されているそうです。

2009年の結成後、2015年に1stアルバム『NORTHERNBLUE 1.0.4.』をリリース。2019年には2ndアルバム『GODBREATH BUDDHACESS』をリリースしています。

全身に刻まれた「刺青」、「大麻」や「金庫泥棒」といった強いインパクトのキーワードが見え隠れする、異質な存在感を放つグループで、アウトローな見た目と、研ぎ澄まされたビートに乗る裏付けのあるリアルなリリックが多くのファンを現在進行形で生み出し続ける国内最注目ラップグループです。

BADSAIKUSH(バダサイクッシュ)

1990年生まれ。埼玉県深谷市出身。

名前の由来については、元々「賽(さい)」という名前で活動していて。サイコロの「さい」や賽銭箱の「さい」というところで、運やお金をつかみ取るという意味があるそうです。BAD(悪)は自身の犯罪歴から。
さらにKUSHという大麻の品種を掛け合わせて「BADSAIKUSH」と名付けているそうです。また、自身が吸う大麻はメス、自分自身がオスということで、これらが掛け合わさってリリックが生まれるという意味もあるそうです。

何かを作り出す・表現するということに力を注いでいて、自分の場合はそれがラップだったと語っています。

常にリリックを書いていて、スランプとは常。何かを生み出すというのはそうゆうことと解釈し、さらにビート選びには全力かけ、「自分達じゃ叶わない」くらいの人がリリックを乗せるようなビートじゃないと選ばない。ビートにフックアップ*してもらう気持ちでいるそうで、とにかく愚直に自分から生まれるものを如何に最高の形で表現できるかを考えている人物像も垣間見えます。

*フック・アップは無名な人が有名な人にフューチャリングして貰うなど
才能のある無名な人を有名な人が同じフィールドまで引き上げて紹介することを指します。

APHRODITE GANGとは

DELTA9KID(デルタナインキッド)

1989年生まれ。埼玉県深谷市出身。

BADSAIKUSHと幼馴染であり、多くの時間を共有してきた親友的な存在です。

名前の由来については、大麻を吸ったときにDELTA9という物質が分泌されるというところから、DELTA9KIDという名前でBADSAIKUSHが名付けたそうです。

DELTA9KIDは刑務所で4年を過ごしており、その4年の判決が下された裁判の元となった金庫泥棒の事件が、楽曲「FLOATIN’」でも語られる亡き仲間の1.0.4.の事故の事件でもあるようです。

あの日の出来事~映画のようなエピソード

G-PLANTS(ジープランツ)

1988年生まれ。埼玉県熊谷市出身。

名前の由来については、「質の良くない大麻裁いている」という当時の印象から、「G=ギャングスタ」、「PLANTS=植物」という組み合わせで、BADSAIKUSHが名付けたそうです。

また、長崎に住んでいるという祖母や祖父のエピソードを話すなど、家族想いな一面も見せているという印象もあります。

じいちゃんとの会話

Tattooについて

関連記事