素早い動きのための準備姿勢「パワーポジション」正しい姿勢と鍛え方を紹介

スポーツで重要な素早い反応や動作を行うための「パワーポジション」について解説いたします。パワーポジションとは何か、パワーポジションの効果、正しい作り方の紹介や、パワーポジションを維持するためのトレーニングまで幅広く紹介していきます。

多くのスポーツにおいて、素早い反応をできるかどうかというのは強力な強みになると思います。そのような素早い反応や動作を行う上でとても重要な「パワーポジション」という姿勢があることはご存知でしょうか?

今回はそんな「パワーポジション」について、パワーポジションとは何か、パワーポジションの効果、正しい行い方などについて解説していきたいと思います!

パワーポジションを維持するためのトレーニングも紹介していますので、是非最後までご覧ください!

  1. パワーポジションとは
  2. パワーポジションの正しい姿勢
  3. パワーポジションを維持する体幹トレーニング
    1. 両足の基本姿勢トレーニング&片足トレーニング
    2. 股関節を使えるようにするトレーニング

パワーポジションとは

パワーポジションとは、運動時に素早く反応したり、高いパフォーマンスを発揮しやすくなる為の姿勢のことを言います。

運動やスポーツを行う際には、相手の動きや合図、ボールなどの対象物に対していち早く反応ができることで、その後のパフォーマンス向上や良い結果につながり易くなります。

例えばサッカーでは、相手のフェイントに対して素早く反応できれば良い守備に繋がりますし、テニスでは相手のサーブに対して素早く反応できれば、相手にポイント与えることなく攻撃へ転じることができます。

このように「素早い反応・動作」を行うための構えや姿勢をパワーポジションと言い、スポーツには欠かせない体勢として多くのアスリートもこの姿勢を訓練しています。

パワーポジションの正しい姿勢

パワーポジションの姿勢について、いくつかポイントをまとめます。

・肩幅より少し広めに、上体は前のめりで腰を引く感じに立つ(股関節を曲げる)
・背中を丸めないように背筋を伸ばし、目線は前に置く
・膝とつま先の向きが同じになるようにする
・横から見たときに、肩・膝・つま先を結んだ線が真っ直ぐになるようにする

特に慣れていないうちは背中は丸まりやすいので、目線をしっかりと意識しながら背中をまっすぐにしましょう。

また、スポーツの種目によって最適なパワーポジションは変化しますので、これらは基本的なパワーポジションの姿勢として覚えておくと良いでしょう。

パワーポジションを維持する体幹トレーニング

両足の基本姿勢トレーニング&片足トレーニング

基本的なパワーポジションの姿勢トレーニングや、背中を意識したパワーポジションといった応用編までしっかりと解説されています。こちらはサッカーのトレーニングとして紹介されていますが、姿勢トレーニングに関しては、ご自身の競技動作をイメージしながら行うと良いです。さらに、こちらでは「トゥータッチバランス」というパワーポジション強化の神トレーニングも解説されています。

股関節を使えるようにするトレーニング

パワーポジションを行う上での難しいポイントとなるのが「股関節を曲げる」ことです。この股関節を曲げる動作が出来ないとどうしても背中は丸まりがちになってしまうので、股関節を曲げるトレーニングを行うのも重要なトレーニングとなります。肩膝立ちで片側ずつトレーニングできますので、筋力に自身が無い方でも安心してトレーニングできます。

おわりに

パワーポジションについて解説いたしました。見た目は地味でシンプルに見えますが、プロのアスリート達はこういった細かな部分のトレーニングもこなして結果を出していると思うので、コツコツとパフォーマンス向上の為にトレーニングを頑張っていただければと思います!

関連記事