【ダンスバトル動画公開】マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2021 RIZE X 結果

2021年2月23日&27日、国内発信であり世界最大級のソロダンスバトル「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2021」の大学対抗”RIZE”の予選がオンラインにて行われ、RIZE Xの様子がYouTubeチャンネル「DewsTV」にて公開された。RIZE SIDEは、今シーズンのみ代表戦(ソロ)バトルでファイナリストを決定する特別ルールとなり、決勝大会は通常のルール通り、同じ学校に通う3名~5名編成でのチーム戦となる。

DANCE ALIVE HERO’Sとは

2005年に「DANCE@LIVE(ダンスアライブ)」として日本で誕生し、2018年より「DANCE ALIVE HERO’S」として名称を新たに再始動した、1on1形式の世界最大級ストリートダンスバトル。
ダンサーが1対1の対面でDJのかける音楽に合わせ、即興で1ムーヴずつ踊り合う。もちろん流れる曲はDJのみが知る。より多くのJUDGEの票を獲得した方が勝利するシンプルなルール。
カテゴリーは6つ。ダンススタイルごとに分かれており、HOUSE(ハウス)・BREAK(ブレイク)・HIPHOP(ヒップホップ)・ALL STYLES(オールスタイルズ)の計4スタイルが一般部門。加えて中学生以下の部門であるオールスタイルズバトルのKIDS(キッズ)、大学・専門学校対抗5on5バトル(※2019シーズンより)のRIZE(ライズ)に分かれて開催している。
予選は北海道・東北・北陸・関東・中部・関西・九州の全国7地区で開催され、年間を通じて4月に行われる決勝大会への進出をかけて争う。
決勝戦であるマイナビDANCE ALIVE HERO’S FINALは1万2千人以上の動員を誇り、ダンスバトルの優勝賞金額は一般部門が1人『100万円』。KIDSは『10万円』、RIZEは『20万円』となり、賞金総額は『430万円』にのぼる。毎年ストリートダンス界の日本最強ヒーローを生み出している。

DANCE ALIVE official Site
DANCE ALIVE official Instagram
DANCE ALIVE official Twitter

関連記事