プロが選んだ凄いダンサー40入り!Macotoのプロフィール紹介

「プロが選んだ凄いダンサー40」にも選ばれたダンサーMacoto。プロのダンスリーグ「D.LEAGUE」のavex ROYALBRATSに所属する彼のプロフィールやキレのあるダンス動画について紹介していきます!

話題沸騰中のダンスのプロリーグ「Dリーグ」のチーム「avex ROYALBRATS」に所属し、「プロが選んだ凄いダンサー40」にも選ばれたダンサーMacoto。

今回はそんなスペシャルダンサー「Macoto」のプロフィールを紹介します!

  1. Macotoのプロフィール紹介
  2. Macotoが所属するavex ROYALBRATSとは
  3. Macotoのダンス動画10選
    1. #7【PRIDE】Macoto feat.RIEHATA
    2. 【D.LEAGUE】ROUND7 SHOW 1・avex ROYALBRATS / 第一生命 D.LEAGUE 20-21 ROUND.7
    3. Macoto (RIEHATATOKYO) – GKKJ JAPAN TOUR 2019 IN TOKYO
    4. 【DANCEWORKS】Macoto / HIPHOP
    5. 【DANCEWORKS】  : Macoto
    6. ASUPI+Macoto from RIEHATA TOKYO | BLOW vol.5
    7. RIEHATA×atmos pink 20SS feat.RHT Dance Visual 『BACK IN THE DAYS』
    8. PROTEST
    9. Macoto Solo 2019/10/10
    10. Learn “Blinded Eyes” choreography!!

Macotoのプロフィール紹介

Macotoは、1991年生まれ。東京都出身のダンサー。「RIEHATATOKYO」、「Dr.SWAG」、「Find」のメンバー。

HIPHOP、JAZZをベースとしたダンススタイルが特徴。長身を活かした、ダイナミックかつしなやかな身のこなしを得意とし、自然と目を奪われる表現力を持っています。

5歳よりダンスを始め、2014年から「RIEHATATOKYO」のメンバーとして活動。現在はダンスのプロリーグであるD.LEAGUEのチーム「avex ROYALBRATS」のメンバーとしても活躍中。

これまでには、三浦大知やGENERATIONSなど、国内のトップアーティストのバックダンスやPV出演をしており、メジャーシーンでも目覚ましい活躍をみせています。

HIPHOPやJAZZを主軸としているものの、ジャンルレスに表現の幅を広げており、テレビ朝日系「中居正広のダンスな会」では、日本の超一流プロが選ぶ「このダンスがスゴい!ベスト40」にも選ばれています。

Macotoインタビュー

Macotoが所属するavex ROYALBRATSとは

avex ROYALBRATSは、世界的な影響力を持つダンサーRIEHATA率いるプロダンスリーグ「D.LEAGUE」のチームの一つです。

メンバーは、ディレクターのRIEHATA。ダンサーにはKAITA、KAZtheFIRE、Macoto、ReiNa、Ako、ASUPI、Rena、Asuka、Leo、SHOTA AKO、Rhymeの12名が名を連ねています。

元々は「RIEHATATOKYO」として活躍しており、2014年、2015年とアメリカで開催された権威のあるダンスコンテスト「Body Rock Junior」で2年連続の準優勝を果たします。その後、たちまち「RIEHATATOKYO」の名は世界中の注目を集め、アーティスト振り付けやPV出演など、国内外を問わずに活躍しました。

何よりも凄いのは、メンバーそれぞれがトップタレント級の影響力を持っていること。ファッションブランドや、トレンドも生み出しています。そんなダンサーたちが集結して生み出されるパワーは凄まじく、Dリーグでもオーディエンスからの支持は一際厚いチームです。

Macotoのダンス動画10選

#7【PRIDE】Macoto feat.RIEHATA

avax ROYALBRATSの、Dリーグと連動した映像プロジェクトの第7段です。MacotoさんとRIEHATAさんが出演するこのビデオは、Macotoさんの個性を最大限に活かした作品。avax ROYALBRATSの他作品と比べても、違った味・テイストを感じるビデオです。使用されているLedy Gaga「Born This Way」との相性も抜群で、Macotoさんの世界観を感じる為にまず見ておきたい作品です。

このビデオのメイキング&インタビューも公開されているので、合わせてご覧頂くとより楽しめると思います。

【D.LEAGUE】ROUND7 SHOW 1・avex ROYALBRATS / 第一生命 D.LEAGUE 20-21 ROUND.7

Macotoさんが主役となった、DリーグのROUND7。avex ROYALBRATSのショーケースです。最初にご紹介した「#7【PRIDE】」の映像を見た流れで、是非見て欲しい映像です。ダンスのキレや、作品の構成力が素晴らしいのはもちろんですが、メンバー達からにじみ出るストーリー性を感じれるショーです。

Macoto (RIEHATATOKYO) – GKKJ JAPAN TOUR 2019 IN TOKYO

GKKJ JAPAN TOUR 2019 Macotoナンバーの映像です。シックでクールな選曲、キレがありながらもスムースにこなすダンスに注目です。Macotoナンバーなだけに、Macoto’s DNA(生徒さん達)の本気が見られるのもポイント。

【DANCEWORKS】Macoto / HIPHOP

東京のダンススタジオ「DANCEWORKS」からのプロモーション動画です。爽やかな曲とそれに合うコレオグラフが心地よいです。柔らかな腰使いにも注目したいダンス映像です。

【DANCEWORKS】  : Macoto

こちらもダンススタジオ「DANCEWORKS」からのプロモーション動画です。Usherの「U Remind Me」に乗せ、緩急のあるダンスを披露。合間合間に来るしなやかな動きが凄いですね。この動画は、前半はレッスンについてのインタビューで、Macotoさんの人柄が垣間見える点でもおすすめの映像です。

ASUPI+Macoto from RIEHATA TOKYO | BLOW vol.5

Dリーグ、avex ROYALBRATSの同じチームメイトでもあるASUPIさんとのショーケース。Bazziの「Beautiful」のリミックスを使った前半は、男女コンビでしか見られないような雰囲気と色気が見られます。後半はというと、ファンキーかつオシャレな曲・構成で、見終わって爽やかな気持ちが残るショーです。

RIEHATA×atmos pink 20SS feat.RHT Dance Visual 『BACK IN THE DAYS』

RIEHATA × atmos pinkのスペシャルコラボムービーで、RIEHATA TOKYOの面々が2000年代をコンセプトにしたダンスを披露。1:14辺りからは、Macotoさんのルーティーンパートも。ユニセックスなダンスで、長身を活かしたビューティフルなダンスに注目です。

PROTEST


DANCEWORKSが贈るイベント「WAKAMONO」でのショーケース。クイーンの「Another One Bites The Dust」、ジャネット・ジャクソンの「Rhythm Nation」を使った、古き良き時代を感じさせるショーです。表現力の幅の広さを感じる3分間で、表情や仕草など、ダンサーなら勉強になるような部分も多く詰まっている動画です。

Macoto Solo 2019/10/10


Macotoさんのソロショーケースです。アーバンな曲使いで、オシャレなソロを披露している動画です。立ち姿、たたずまいから色気がでていますよね。

Learn “Blinded Eyes” choreography!!


最後はMacotoさんによるレクチャー動画です。世に出回っている動画で、ここまで丁寧にMacotoさんのダンスを見られる&教われるのは中々無いので、気になっている方はレッスンを体験する感覚で見てみてはいかがでしょうか。

おわりに

ダンサー「Macoto」のプロフィールを紹介しました。Dリーグはこれからさらに盛り上がっていくこと間違いなしのコンテンツです!
「avex ROYALBRATS」を始め、プロのダンサー達の迫力のダンスを是非見てみて下さい!

関連記事