KADOKAWA DREAMS「颯希(SATSUKI)」が出演!若者に絶大な人気を誇る3人組音楽ユニット・TENSONGのMV公開。

若者に絶大な人気を誇る3人組音楽ユニット「TENSONG」の新曲「月が綺麗 」のミュージックビデオが公開。日本発のプロダンスリーグ・D.LEAGUEの参画チームであるKADOKAWA DREAMSのレギュラーダンサー「颯希(SATSUKI)」が起用されている。颯希(SATSUKI)は同曲のジャケット写真にも登場し注目のコラボとして話題に。

颯希(SATSUKI)

2000年8月生まれ。名古屋出身。
スポーツクラブのサッカーのコーチに蹴るリズムを指摘され母の提案により6歳からダンスを始めた。
13歳の時に当時組んでいたチームでオーストラリアでのジュニアクラスの世界大会に参加し優勝。しかしそこに参加していた世界中のダンサーの作品を見て改めて世界のダンスの広さを知り、スタジオという環境を変え自分を追い込むことを決意、練習に励んだ。
その後、様々なオーディションを受けAIや湘南乃風、BTSなど名だたるアーティストのバックダンサーを経験、国内外問わずイベントに参加。19歳の時、自分の夢に近づくためLos Angelesに一年単独でダンス留学。本場の情熱やスキルを生で感じダンスだけでなく考え方など心境の変化もあった。留学中にはSteve AokiやLay(EXO)などのPVに出演。2020年4月に始めたTikTokでは毎日動画を投稿、今では数十万人のフォロワーを獲得し、支えられている。
自分のダンス人生で学んできた全ての事を「KADOKAWA DREAMS」で発揮し、笑顔でチーム優勝を目指す。

KADOKAWA DREAMS team page

D.LEAGUEとは

「D.LEAGUE(ディーリーグ)」とは、日本発のダンスのプロリーグです。
今回、誕生するD.LEAGUEは、誰でもダンスを楽しめる『NEW STANDARD』を掲げます。これ迄、アートやカルチャーが発展してきた流れと同様、D.LEAGUEも世界中すべての人に「ダンスがある人生」を、新たにもたらします。踊ることの悦びだけではなく、観る楽しみ、そして、D.LEAGUEに関わるすべての人々の感情を集めることで生じる強大なエネルギーは、世界を変えると確信しています。人々が日常的にダンスについて語り、ダンスが欠かせないものになる。そんなライフスタイルをD.LEAGUEは、創り出します。

D.LEAGUE オフィシャルWEBサイト

関連記事