「顔痩せ」ダイエットメニューを紹介!やり方やビフォーアフターも公開!

身体は痩せたのに、顔はぱんぱんで痩せない…とか、顔だけ痩せたいけどどうすればいいかわからないという方は多いもの。こちらでは、顔が太る原因とその対処法をお伝えします。

  1. 顔が太る原因
  2. 顔痩せダイエットビフォーアフターを紹介
  3. 顔痩せするダイエットの方法
  4. まとめ

顔が太る原因

むくみ

「むくみ」とよくいいますが、「むくみ」というのは動脈の血管に含まれている水分が、血管の外ににじみ出して血管外の細胞に溜まっている状態のことをさします。マッサージなどでその溜まったものを流すことはできますが、じつはそれは一時しのぎにすぎません。
健康な状態ならば、にじみ出た水分は勝手に動脈の血管やリンパ管に吸収されていくので、マッサージは不必要のようです。

では何が原因なのかというと、1つは水分の取り過ぎや、血行不良によるものです。これは、マッサージでも軽減できますが、大切なのは次の原因。
2つめに顔がむくむ理由は、顔の筋肉が運動不足となっていること!マスク生活の昨今では特に、表情筋をたくさん動かすのは難しいこと。
今や、日本中の人が、顔の筋力低下を起こしているのかもしれません。自然と使う機会が減っている今、顔のむくみを改善する方法は顔の筋トレだけ。
後ほど、その方法を動画つきでご紹介します。

ゆがみ

意外と、人間の顔というのは、ゆがんでいるものなんです。
誰にでも噛み癖や、姿勢の悪さ、猫背に頬杖といった悪癖があり、それが顔をゆがませ、ゆがんでいるから血流が悪くなったり脂肪がつきやすくなったりということが起きるのです。パソコンやスマホ操作をする時間が長い方は要注意!肩こりを患っている時は、顔がゆがんだり、太ったりしやすいんですって!
こちらも、顔の筋肉を均等にトレーニングすることで、解消されますよ!そこに上半身のストレッチをプラスすると、より良いですね。

たるみ

顔には多くの筋肉があるのですが、それらの多くは、使われていません。モノを噛むときや、笑ったりしかめっ面をしたりするときに「咀嚼筋」や「表情筋」を使うものなのですが、現代人は柔らかい食べ物を好みがち。
ダイエットのためにスムージーばかり飲んでいると、咀嚼筋は全然使っていないことに…
そしてマスクをして暮らしていると、口元が見えないので表情も乏しくなり、表情筋も使っていません。
使われない筋肉は垂れ下がるので、顔は大きく太っているように見えます。
顔がたるむということは、フェイスラインが崩れ、顔が伸びたように大きく見えるというこなんです!!

そもそもお肌の「ハリ」というものは、何もしなければ年齢に反比例して、すこしずつ失われていきます。お肌の内側で肌を支えるコラーゲンやエラスチンといった物質の減少が主な原因なのですが、ここに顔の筋力不足も関連してきます。

また、顔は小さな筋肉がたくさん集まってできています。いつも眉間にシワを寄せていたり、片方の頬でばかり噛んでいたりすると、よく使う筋肉とあまり使わない筋肉の差が大きくなって、バランスが崩れてしまうのです。
筋肉は「ポンプ」のような働きをしており、顔の筋肉も、顔や首などの血液や、リンパ液をつまることなく流す役割を果たしています。このポンプの働きがスムーズでなければ、顔の血流が悪くなるのでクマができたり、顔色が悪くなってしまったり…もちろん、老廃物や余分な水分や老廃物が溜まるので上述したような顔のむくみも生じてしまいます。

脂肪

上述したように、顔には筋肉があり、顔が太る原因のほとんどが、その筋肉を使っていないことに由来するのですが、もちろん、顔に脂肪がつくというのも、顔の筋肉不足が原因。筋力がないと、脂肪を燃焼する能力が衰え、顔に脂肪がつきやすくなってしまうのです。

顔が太るチェックリスト

1.硬いものを食べない
2.最近大きな口をあけて笑っていない
3.目が小さくなった気がする
4.顔が重くダルみをおびる時がある
5.どちらか一方の目だけウィンクできない
6.肩凝りである
3つ以上当てはまる方は、顔がむくんだりゆがんだりたるんだり、脂肪がついたりしてしまう可能性が!
急いで、後ねトレーニングにトライしましょう。

顔痩せダイエットビフォーアフターを紹介

顎のラインが別人!

若返ってますね!

顔痩せするダイエットの方法

たった3分の顔筋トレ

口の周りの筋肉を使ったりストレッチしたりするトレーニングは、マスクの下でもこっそりできそう!

上半身ストレッチ

肩や首といった上半身のストレッチをすることで、顔までや、顔からのリンパの流れが良くなります。一回このストレッチをするだけで顔のむくみがすっきりとれる方も多いんですよ。

顔が痩せる食事

食事でむくみをとったり、脂肪を燃焼させることもできるので、こちらも上手く利用したいですね。

まとめ

顔が太る原因には、「たるみ」「むくみ」「脂肪」「ゆがみ」といった様々なものがありますが、基本的にはどの原因も「顔の筋トレ」や「食事」「肩甲骨周りのストレッチ」などで解消されるようです。全身運動ももちろん取り入れたいところですが、マスクの中でもできてしまう「顔の筋トレ」が一番取り組み始めやすいかもしれませんね。

関連記事