【カリスマコラム#12】『DANCE ALIVE 進化論』


【カリスマコラム#12】『DANCE ALIVE 進化論』
本日DANCE ALIVE HERO’S2018のスペシャルゲスト陣を公開しました。
驚いたダンサーもダンスファンも数多くいたことでしょう。
PKCZ®、GENERATIONS、E-girlsら豪華ゲストが出演!「DANCE ALIVE HERO’S 」が発表

DANCE ALIVEをより進化させるべく二年前にカリスマカンタローとしての役割ということをカリスマコラムでも発信しましたがまさに今年がそのターニングポイントとなります。
カルチャー寄り、コア向け、とは違う拡大路線に踏み切ると話をして時は二年経ちましたが今回はまずメジャーシーンとの融合点・接着点を見つけることとなります。

ダンスシーンにおけるスターの不在

僕たちがダンス界と呼んでいるこのシーンは年々拡大してるのですが、出口の部分が相変わらずであり、まだまだ未成熟なシーンです。
音楽シーンとも密接でありながら、発展や変化は音楽シーンのようになく、気づけば人口増加の割に10年前のシーンとあまり大差ないことも見受けられます。
以前より話をしている『スターの不在』が拡大における必殺の武器なのですがココが中々難しいのです。

一方でダンスシーンからではなく、ダンスを使って人気を得る現象は増えてきています。
人物しかり、サービスしかり。
踊ってみたや、双子ダンスで人気が出る子が出てきたり、musical.lyやtiktokのようなサービスで踊りをコンテンツの中心において世界的な事業の成功をおさめるようなことも起きてきています。
殆どの流行りは僕らの言う『ダンス界』に関係ない所です(笑)。

ダンス自体はダンス界のものでもありませんし、最も自由なものです。好きな音で踊りたいように踊ることが全てだと思います。
しかし、ある種のルールが出来ることでより楽しんだりその枠の中でクリエイティブすることが起爆剤となることが多いので、今後もダンス界には沢山のフレームが必要になってくるでしょう。

そのダンスを武器にダンス界から誰もが知るスター集団に駆け上がっていったのがEXILE率いるLDHグループであることは周知の通りです。
元はJSB、そしてBABY NAILなど、ダンサーのみんなが憧れる伝説のイベントMAIN STREETのスターダンスチームです。
所謂ダンスシーンど真ん中のダンサーが成し遂げた一つのカタチがEXILEです。

僕が会社を立ち上げる前の2002年にHIROさんは会社を立ち上げ2003年にLDHになります。
僕の(株)アノマリーは2004年で、お互い15年、14年の会社の歴史を持ちます。

EXILE HIRO氏との出会い

ダンスをメジャーグラウンドに持って勝負したHIROさん、そしてダンスをアンダーグラウンドで勝負した僕でしたが、どちらも残ってるものの僕の方は未だ大きな成果を上げられてません…。
国技館でダンスアライブを10年以上続けても、シーンを大きく変えることまでは出来てないと感じます。影響力も微々たるものです。

そんな中2017年のダンスアライブにHIROさんが、ÜSAさん、直己と共にBOBBYさんに呼ばれて見に来てくれましてバトルに会場全体にと熱心に見て頂きましたが嬉しいことに感動して頂き、その日から関係が出来ていきます。
ご飯を重ね、会うことも多くなり、夢を語らせて頂き、世界を目指して今までやってきたこととこれからのことを話していったのです。

そんな中、HIROさんより真剣にLDHへお誘いを受けました。
ダンス界での顔でずっと勝負してきて、自分で成し遂げる!と決めて今までやってきたので悩みましたが、HIROさん、BOBBYさんと一緒に世界を見れるのであればワクワクするなと思い決心します。
そして昨年9月よりLDHのダンス事業を中心とした会社expgの取締役として入ることになったのです。アノマリーの代表取締役はそのまま兼務でやらせて頂き、変わらずダンス事業を中心としているからこそ今年もダンスアライブが開催されているのです。(また、この度4月よりLDH JAPAN執行役員をやらせていただいてます。)
アノマリーの仲間には感謝しかありません。

信念は変わらずダンスシーンからスターを生み出すこと

アノマリー、EXPG、と相変わらずダンスのことばかり考えながらあっという間に時は過ぎ今年のダンスアライブが目前となっています。
昨年12月ごろに2018年のダンスアライブに関して、今までよりも更に大きく、影響力もあり、夢のステージとなれるようにと一緒に作り上げていこうとHIROさん、BOBBYさんと話をしまして、今のダンスシーンに対して同じくダンスが好きなメジャーシーンが融合する場所としてダンスアライブを進化させようと思いました。
その1つのカタチが今回のアライブのサプライズ発表であり、更に進化していく中での1つであります。
ダンスアライブが、より注目を受けるようになる程、この大会で活躍するダンサーが注目を浴びれることでしょう。夢のステージになればなるほど、より多くの人々が注目していくことでしょう。
目的は変わらずダンスシーンからスターを生み出すこと。
その一番の場所がダンスアライブであること。
何も変わっていません。

より多くの人々に感動を与え、最高の興奮を与える、そんなダンスバトル世界大会をこれからも進化させ、多くの人々にとって当たり前のモノにしていきたいと思います。
そして、これからも応援よろしくお願いします。

カリスマカンタロー