KANU Number _ | KANU


11月から3ヶ月間リハをして
1/14 とうとう本番を迎えました




大きな会場でナンバーを出すのは初めて。
本番までの練習はたったの10回。

あっという間だった。
 

 

ナンバーに出てくれたみんなは

頑張り屋さんで
努力家で
常に一生懸命。

全力で練習に取り組んでくれました

35人 ほぼ全員が初対面。

せっかく一緒に踊る仲間だから
絶対に全員の名前と顔を1人ずつしっかり覚えたい!

という思いがあって

「覚えたいから写真と名前かぬに送ってー!!!」

ってみんなにお願いしたりしたなぁ。笑
 

本当に一人一人がいい子で
面白くて
笑顔が素敵で
明るくて

かぬにいつも元気をくれました
 


 

35人分の振付や構成は
考えるのも教えるのも本当に難しくて

学校に行く時もレッスンに行く時も、ノートを持って行って

何度も何度も考え直して。
何度も何度も書き直して。
 

もちろん照明も全て自分。
 

音楽と振付の雰囲気に合わせて
たくさんの色を使わずに

あえて白と青だけにして
シンプルに。
 

たくさんのことを1人でこなしていくのは、すっごく大変だった。

でも、その大変さが楽しかった。
 

自分の中で想像していたものがどんどんカタチになっていったり
自分の考えた振り付けを一生懸命練習しているみんなを見ると

この記事をシェアする