THE FLOORRIORZ ACADEMY 二期生の声 | THE FLOORRIORZ


僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~

生徒への質問

——-①自己紹介——-
HONOKAA 13歳 中学生
千葉県長生村出身。
BREAK DANCEをやり始めて3年目です。

——-アカデミーに入りたいと思ったきっかけはなんですか?——-
NORIさんとSTEEZさんがいる合宿に参加してみて楽しかったので、その後にあったTHE FLOORRIORZ ACADEMYの無料WSを受け、THE FLOORRIORZの先生達に習いたいと思ってお母さんとお父さんに話をしたのがきっかけです!

——-アカデミーではどのようなことをやっていますか?——-
初めは基礎の見直しで基礎練をひたすらやりました。
今はパワームーブやフットワークの応用などをやっていて実際にムーブを組み立てたりしています。

——アカデミーに入って一番印象に残っていることはなんですか?——-
たくさんありますが、
練習では1500回ずつ腹筋とスクワットをやったことです!
でもうまくなるためならと思って諦めずに頑張りました!
バトルではアカデミーのみんなでFREE STYLE SESSIONに出たことと、THE FLOORRIORZの先生達と一緒にバトルに出たことです!

——-今後の目標を教えて下さい——-
バトルでまだ1度も優勝したことがないので優勝します!

保護者への質問

——-アカデミーに通う以前と比べた子供の変化についてどう感じますか?——-
アカデミーに通いはじめ、とても生き生きとしていて何もかもが充実した日々を送っていたように感じます。
学校の勉強や役割もこなし、今の所遅刻や欠席もなく、自分で常に目標を持って頑張っていました。
アカデミーがあるから学校生活も頑張っていたように感じます。
アカデミーでは生活面や物の考え方などもアドバイスして頂き、以前よりもポジティブに考えて行動できるようになっていると思います。
そういう意味では親よりも影響力がありましたし、親も心に染みる言葉を沢山頂きました。
アカデミーを通してダンスで大きな成長があり、以前は自分に自信を持てなかった子でしたが、少しずつ自信を持てるようになってきていると思います。
これから生きていく中、アカデミーで過ごした事が自分の自信になり、誇らしく思える事と思います。
親としても充実した日々を頂きました。

——-THE FLOORRIORZについて——-
カッコよくて憧れです。
メンバーの皆さんの一人一人が個性的で見ているとワクワクします☆

——-アカデミーへ背中を押すことになった一番の決め手とは?——-
本人の思いです。
親もアカデミーがあるのは知っていて興味はありましたが、通うには遠すぎる距離で色々な事を考えるとありえない話だと思っていました。
親も覚悟が必要でしたし、家族が犠牲になる事もあり、悩みましたが真剣に訴える子供の意志に動かされました。
ギリギリまで悩みましたが通わせて本当に良かったと思っています。

——-アカデミーのレッスン模様についてどう思いますか?——-
先生達はレッスンの最中は真剣で、緊張感があって近寄り難い事も多々ありました。
練習を観ていると帆乃花が辛そうな場面も沢山ありましたが、本人は「楽しい!」と頑張っていました。
毎月の課題とテストがあるため、モチベーションも上がりやすかったと思います。
厳しくても本人のやる気はみなぎっていて毎回のレッスンを楽しみにしているのが伝わってきました。
課題をこなす為にはレッスンだけではなく、家での練習も必須でしたがよく頑張っていたと思います。
それも先生方の教え方が良かったからだと感じています。
レッスンではダンスだけではなく、講義やTHE FLOORRIORZ以外のBBOYの方々の貴重なレッスンもあり、とても充実していると思いました。

生徒への質問


①【自己紹介——-
Bboy KIRYU 12歳 中学生
出身 横浜
ブレイクダンス歴4年

この記事をシェアする