THE FLOORRIORZ ACADEMY 二期生の声 Part3 | THE FLOORRIORZ


生徒への質問

①【自己紹介】
名前、b- boy RYU 中野 龍
年齢、11歳
出身、東京都
職業、小学5年
ダンス歴 5年 breakin’は3年

——-アカデミーに入りたいと思ったきっかけはなんですか?——-

バトルに出たいと思って、もっと上手くなりたいと思ったから。

——-アカデミーではどのようなことをやっていますか?——-

breakin’の基礎から歴史まで色々教えてもらっています。

——-アカデミーに入って一番印象に残っていることはなんですか?——-

先生に色々褒めてもらえた事や、レッスン後のサイファーで先生達と混ざって踊った事です。

——-今後の目標を教えて下さい——-

もっと色々な技(パワームーブ)が出来るようになりたいのと、バトルやコンテストに出て結果を出したいです!

保護者への質問

——-アカデミーに通う以前と比べた子供の変化についてどう感じますか?——-

細かく、根気よくご指導してもらえた事で1つ1つの動きがきれいな形になって来たと思います。
本人も、上手くなりたい!
バトルに勝ちたいという気持ちが強くなったと思います。

——-THE FLOORRIORZについて】——-

とにかく素晴らしい方々だと思います!
breakin’スタイルはもちろんですが、人間的にも愛に溢れていて尊敬しています!

——-アカデミーへ背中を押すことになった一番の決め手とは?——-

他の教室で習っている時に、本人がバトルに出たいと言った時に、アカデミーの事を知ってもっと上達出来るのかな?と考えていた時に、習っている先生に相談したところ是非行ってください!とおっしゃってもらい申し込みをしました。

——-アカデミーのレッスン模様についてどう思いますか?——-

毎月の課題をレベルに合わせてグループ分けをして、上達すれば移動できるやり方がうちには合っていたと思います。
本人も得意・不得意がよくわかり、細かい指導で身についたと良かったと思います。

生徒への質問

①【自己紹介】

森谷 銀
bboy Gin
8歳(2年生)
東京都葛飾区
Breakdance歴は、小学校1年生の後半に興味を持って、YouTubeで練習し始めて、2年生になってから レッスンに通い出したので、約1年になります。

——-アカデミーに入りたいと思ったきっかけはなんですか?——-

僕はDoubleDutchを習っていて、もっとかっこよくパフォーマンスできるようになりたくてTHE FLOORRIORZ ACADEMYがあることを教えてもらって、見学と体験をして、ワクワクが止まらなくなって、アカデミーに入りたいと決めました。

——-アカデミーではどのようなことをやっていますか?——-

トップロック、フットワーク、パワーなどの基礎をがっちり教えてくれます。
上手くなるともっと、難しいレベルアップしたことも教えてくれます。
とてもきびしくて、時々 涙も出てしまいました。
だけど先生たちは意地悪でぼくに言うのではなくて、ぼくの事を思って 真剣に教えてくれているのが伝わってきます。
先生たちが本気でぶつかってきてくれるから、皆 真剣です。

この記事をシェアする