アニメーションダンスチームTRIQSTARが遂に古典芸能とコラボ!舞台を開催

イベント名
開催日
2017年 12月 27日
場所
野方区民ホール

和服×アニメーションダンスの代名詞、世界でも活躍するTRIQSTARが日本の古典芸能である文楽人形とコラボ、近松門左衛門の演目を披露するという今までに例を見ない舞台が遂に東京で初演を迎える。
生バンドとのコラボ部隊は数多くあれど、まさか古典芸能まで巻き込んでしまう辺りが彼らの可能性をさらに飛躍させることになりそうだ。
12月26日、27日とのことなので、お正月を前に一足先に彼らの『和』の空間を楽しみに行ってはどうだろうか?

公演概要

観るものがその美しさ、細やかさ滑らかさの動きの質感に驚かされ、心が揺さぶられる、伝統的な文化表現として受け継がれてきた文楽人形遣い。
人間の感性を超えた動きと、発想力あるオリジナルスタイルのアニメーションダンスとが、時空を超え、音楽と溶け合い、近松門左衛門に仕掛ける魂魄のコラボレーション作品を2夜連続で上演。

[第一夜]曾根崎心中
心中を選ばざるを得なかった理不尽さの中で、何を信じ、だれと生きたのか?
「死んで生きる」ことを選んだ二人の「曾根崎心中」。

[第二夜]女殺油地獄
閉塞的な時代、人は理不尽さから心に鬼を住まわせてしまうのかもしれません。
伝わることのなかった愛情は、身勝 手極まりない行為に弁明の余地なし…という事態までに発展してしまった「女殺油地獄」。

不条理ながら美しく、人間の内面を抉りながら、寄り添う魅力ある近松の名作を是非、お楽しみ下さい。

<日時>
2017.12.27 19時開演(18時30分 開場)
<会場>
野方区民ホール (東京都中野区野方五丁目3番1号 (野方WIZ地下2階))
<出演>
勘緑&木偶舎(人形遣い)
TRIQSTAR(アニメーションダンス)
響道宴(和太鼓) / そうる透(Dr) / 都啓一(key) / ミヤケリョウ(Gt)
※26日のみ: A-kira(Vo)、武田朋子(篠笛)、清川水鳥(cello)
※27日のみ: 山中信人(津軽三味線)、喜羽美帆(25絃箏)

<料金>
◆特別席 15000円(限定数あり)
特典:希望日のDVD(後日発送)、DVDにお名前のクレジット入り、出演者のサイン入りパンフなど
◆一般 4500円/学生 4000円/小学生以下 3500円 ※当日券は500円増し
◆二日間通し 一般 8000円/学生 7500円
<チケット取扱い>
カンフィティ・チケットサービス→→→
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=42186&

℡ 0120-240-540 ※平日 10:00~18:00
主催:とりっくBunraku実行委員会
共催:特定非営利活動法人wa-shoi
制作:有限会社リズミックキーブ→公演ホームページ
問合せ先:070-6665-5724(担当:芹澤)